さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2011年02月16日

赤雷トップナンバー

早朝から深夜まで仕事でした。久々に長い休憩を3時間確保・・・ただし、14時からだったので73レも2077レも間に合いません。天気は晴れ予報だったけど、鐵分補給は諦めて仮眠予定でした。


▲EF210-127号機牽引 2077レ 次位EF510-1(ムド)
ところがっっ、貨物会社の公式サイト情報を見ると、2077レが2時間近く遅れているらしい(日本海側の雪と強風のせい?)。しかも、釜次位無動で赤いJR型電機がぶら下がっているらしいface08
久々に美味しそうなネタなので、コイツ「だけ」撮影するためにガソリンを無駄遣いしてきました。
510って車体長いんですね。桃ぐらいかと思ってましたが、200ぐらい?危うく釜後ろが架線柱に隠れてしまうとこでした。平日なので撮影者は少ないだろうと思っていましたが、ワタクシだけ・・・。貸し切りでした。

EF510は2~3年ぐらい前に撮影したことがありましたが、トップナンバーとは初遭遇。
後日、画像チェックしていて気がついたこと・・・それは「1号機にはサイドのレッドサンダーのロゴマークが無い」ってことでした。知らなかった(笑)。  

2008年12月23日

EF210-151(新品)

天気がイマイチだったので撮影に行く気がおきず、家でゴロゴロ。
午前10時、近所のスーパーへ長男と2人で歩いてお買い物へ。お菓子を買いだめしました♪
帰ってからJR貨物の遅延情報をみてみると2071レがなんと10時間遅れ。・・・確か今日の2071レはPF1038が牽くのではと思い、ダイヤグラムを見ながら吉備國内の通過時刻を推測したら12:30ぐらいかな・・・。おやつを家族で食べたあと、遅いかなと思いつつ、1人で万富へ出撃。
2071レはキリンビール前で目の前を通過。ギリギリ間に合いませんでした(涙)。

せっかく来たので、適当に撮影。

▲EF210-151号機牽引 1071レ
最近、新製されたばかりのEF210“鶴太郎”がやってきました。
足まわり、連結器、パンタグラフ・・・ピカピカでした。おぉ、ラッキー♪
今年の新製EF210とは縁が薄く、最近吹田に新製配置された2両もいまだに未撮影。もう汚れちゃっただろうな。  

2008年12月17日

鶴桃吹太郎

出勤途中、某老車のオドメーターが15万キロを表示しました。最近、故障も多いし、エンジンオイルの減りも早くなったけど、まだまだ元気。めざせ、25万キロ~(笑)。

早朝の仕事が早く片付き、天気も良かったので、2時間ほど鉄分補給に行ってまいりました。

▲EF210-125号機
新鶴見機関区に所属の“鶴太郎”がやってきました。


▲EF210-128号機
今度は反対側から岡山機関区所属の“桃太郎”が下ってきました。


▲EF210-140号機
さらに吹田機関区所属の“吹太郎”がやってきました。

EF210は好きな釜ですが、増えすぎると、もっと好きなEF65を淘汰してしまうことになるので困ったものです。  

2008年12月02日

EF64-75が2077レで

お休み2日目です。
今日の吉備國地方は予報通りの快晴と、予報通りのEF65原色祭りでした。
午前中は近場で撮影。午後からは吉井川へ行ってきました。


▲EF210-129号機牽引 2077レ 次位無動にEF64-75号機
午後のメインはこの2077レ。真っ赤に紅葉した山々と青空を借景に吉井川橋梁を渡ってきました。
愛知機関区所属のEF64-75号機がEF210-129の次位に無動力でぶら下がっていました。
ヨン様はおそらく伯備線貨物用の予備機だと思われます。以前から何機かのEF64-0が代わる代わる予備機として岡山機関区へ送り込まれていますが、深夜運用限定だったり、使用されないまま返却されるケースが多かったです。
前回の助っ人は何号機でしたっけ? 撮ってないや。62号機だったかなあ(忘)。  

2008年09月12日

1056レ & 1071レ

仕事2日目です。先週の休日出勤のため1日しか休めなかったので、疲れが今日になってドッとでました。疲れは何故か2日遅れでやってくる~♪
朝早く夜遅い勤務が続くので週末の鉄活動以外はなかなか自分の時間が取れません。ブログ更新やコメレスが遅れることが多いですが、ご了承くださいね~♪

鉄分補給はお預けでしたので、10日に撮影の鶴太郎クンたちです。


▲EF210-136牽引 1056レ
午前中、ミツカミのS字カーブを鶴が舞いました。
今年の3月のダイヤ改正で、新鶴見機関区に所属するEF210“鶴太郎”が山陽本線を経由し、幡生で折り返す運用が誕生しました。
1071レで昼過ぎの光線状態の良い時間に下り、翌朝には同じ釜がバリ順の光線の良い時間に1056レで上っていくので、ここミツカミは“鶴”の撮影にとても向いています。


▲EF210-133牽引 1071レ
午後になり、宅急便コンテナを満載した1071レを牽引する133号機を、S字からほんの少し離れたとこにあるお気に入りの首振りアウトカーブ直線で捕獲しました。
1071レで幡生に下った鶴太郎は翌日の1056レで上っていくという単純明快な運用です。めざせ?釜番コンプリート!(嘘)。


話題を変えて、食品偽装の話。

ついに日本人の主食であるコメまで偽装です。事故米をブローカーに転売して食用にロンダリングして金儲け。・・・もう何を信じて食品を買ったら良いのか・・・(怒)。

国産ウナギについての私の疑問も以前にここで述べましたが、やっぱりというか当然というか、悪質業者が出てきましたね~(笑)。
中国産ウナギを国産ウナギの箱に詰め替えた愛媛の業者S社が摘発されましたね。どうやら中国産ウナギを愛媛産と書いた箱に移しかえただけのようです。立ち入り査察の際、ウナギ養殖用の飼料の購入実績がないことを指摘された社長の苦し紛れの言い訳:「パンを買ってきて、ちぎって食べさせた。」 テレビニュース見ながらコーヒー吹くとこでした。私のコーヒー返せ~(笑)。
  

2008年04月22日

EF210 & 茶釜

お休み初日です。このところずっと時間外勤務等で、睡眠時間が短く疲れが取れない日々が続いていたので、快晴の三石~上郡で充電してきました。自宅から遠いところなので普段はなかなか行けませんでしたが、今年に入り、高速をETCの通勤時間帯半額割引で利用するようになってからは、だいぶ行きやすくなりましたね。

本日の2077レに、高崎から岡山へ転属する“茶釜”EF65-57号機が次位無動でぶらさがっているとのことで、出撃してきました。

▲EF210-106
午前中は、ミツカミの超定番撮影地のS字で上り列車を撮影。岡山機関区に所属する“桃太郎”106号機です。108号機まではパンタが下枠交差型のタイプですね~。


▲EF210-124
新鶴見に所属する“鶴太郎”124号機です。3月のダイヤ改正で、新鶴見のEF210が撮影しやすい時間にやってくるようになりました。
どうせならEF65とかに走ってほしかったですが、もしかしたら代走で新鶴見区のEF65が走る可能性もあるのかも~☆

午後になり、撮影場所を上郡側へ移動し、下り列車を撮影することに。

▲EF210-131牽引 EF65-57次位無動 2077レ
本日のメインディッシュ、2077レが時間通りにやってきました。初めてみる茶色のEF65が2両目にぶら下がっていました。
思っていたよりも濃い、黒に近い焦げ茶色でした。


▲EF65-57
このとき、所属区名札は「高」が入っていたように見えました。はやく岡山区の運用に入って、活躍してほしいですね。  

2007年12月06日

40Dロールアウト!(EF210編)

お休み2日目です。夜明け前から良い天気とわかる空だったので、朝練に出撃~。
出発しようと準備していたら、起きてきた長男がご機嫌斜めで、ずっとぐずりっぱなし。
結局、子守りをすることになり、朝練開始が3時間遅れとなってしまいました。

やっと、新型デジ1眼の40Dで本格的な試運転。あれこれ試行錯誤できました。

▲EF210-138
2070レでEF65を撮影する予定でしたが、やってきたのはピカピカのEF210-138号機でした。EF65の代走だったみたいでちょっと残念でしたが、ロールアウトして間もない138号機を、これまたロールアウトしてまもないCanon 40Dで撮影できたので、これはこれで良い記念になりました。


▲EF210-8
午後になっても天気が良かったので、直線区間の反対方向に移動して、順光の下り列車を狙うことに。EF210の0番台も、側面のエアフィルターを大型のものに交換した車輌ばかりになってきましたね。

久しぶりに1眼レフに戻ったわけですが、コンデジに長いこと慣れていたので、操作や特性の差が大きく、いろいろ明らかになりました。

まず、ピント。
レンズの口径が大きいのと、焦点距離が比較的長くなったため、被写界深度がコンデジよりも浅く、ピントがシビアです。
以前のコンデジは被写界深度が深かったので、超適当にピンを合わせ、絞り解放で撮っても編成の前から後ろまでキレイにピンが合っていて、楽チンで、私好みの画質でした。私はボケのある柔らかい画像よりも、全体にピンの合った“硬い”画像が好きなのです(笑)。
また、AFで置きピンしておいて、MFで微調整した方が確実だとわかりました。40Dはライブビュー機能で、コンデジのようにモニターで確認できるので良いですね。拡大して厳密なピント合わせもできました。今使ってる望遠レンズの解像度の低さがよくわかります。新しい望遠レンズが欲しくなりました。標準ズームの方はまだなんとか使えるかな?

次に、露出。
前のコンデジは、置きピンが出来なかったので、露出補正を-2/3アンダーに合わせて、線路で露出測定していましたが、40Dは露出測光モードが4種類の中から選べます。
今日は中央部重点平均測光で撮影しましたが、露出補正しなくてもなかなか良い感じでした。
今後も、露出でいろいろ試行錯誤してみる予定です。

なんやかんやいいつつ、デジ1眼のほうが楽ですね(笑)。  

2007年11月28日

EF210-138

お休み初日です。
天気予報通り、朝からどんよりと曇ってます。なので、早朝朝練は中止しました。
昼過ぎになって、家族でお出かけ。いつものアスレチックのある公園で遊んできました。

途中、スーパーでお菓子と飲み物をゲット。買い物後、落成して岡山機関区に配備されたばかりのEF210-138号機を撮影して、ちょっぴり鉄分補給。


▲EF210-138牽引 5051レ
桃太郎一家の末っ子138号機です。つい最近岡山機関区に新製配置されました。ピカピカな姿を早速ゲットできたのですが、ドメドメの曇天。
晴れたら順光の時間だったので残念、また今度~。  

2007年11月01日

EF210-109

お休み2日目です。今日から11月ですね。まだまだ暖かい日が続いているので実感がわきません。
朝からずっと曇りなので、鉄活動はお休み。午前中はずっと家の中でゴロゴロしてました。午後からは幼稚園へ長女を迎えに行ったり、買い物などで適当に過ごしました。
本日も山陽本線・伯備線の列車のダイヤは、車両故障などのアクシデントが多発したため、大きく乱れており、天気がイマイチなことも考慮して、鉄分補給は断念しました。

昨日撮影の画像です。

▲EF210-109
昨日も山陽本線などでダイヤが大きく乱れました。朝7時前に瀬戸~上道で人身事故が発生したため、多くの列車が運休、貨物列車も抑止となりました。おかげで、目的のEF65を3本とも撮影できず、私は車の中で3時間ほど昼寝してました。せっかくの好天だったのに残念。
おまけに昼頃にも庭瀬~北長瀬にて人身事故発生。同じ日に人身事故2件とはどうなってるの!?乗務員さん、駅員さん、乗客の皆さん、お疲れ様でした。私も疲れました~。  

2006年11月12日

EF210-101

11月8日に撮影の、万富鉄橋を渡るEF210-100番台のトップナンバーです。


▲EF210-101号機

撮影時間は16:40頃ですが、日没寸前のエロエロ光線です。
こいつを撮影して、約30分後にトワイライト編成が下りました。この光線状態でトワイライトを撮影したかったです~。  

2006年10月21日

新製 EF210-131

朝から良いお天気でした。寝坊してしまい、7:45頃より近所のホームグラウンドにて撮影開始。


EF66-1号機がやってきました。こんな良い天気の順光で撮ったのは初めてでした。


撤収間際にEF210-131号機がやってきました。
131号機は、まだ岡山機関区に新製配置されて1週間ぐらいしかたってないような・・・。
早速、運用に入ったみたいでピカピカの状態を撮影することができました。