さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年04月17日

築堤のキハ20

早朝は昨日の雨雲が残っていて曇り空でしたが、朝9時ごろには澄んだ青空が戻ってきました。日中は初夏のような気温で、仕事中暑かったです。

仕事が15時過ぎに終わったので速攻で帰宅。夕方、自宅近くで鉄分プチ補給です。

▲キハ208&204
数日前と同様に水臨色のペアがやってきました。最近、国鉄色同士のペアを見ません。国鉄色のキハ203は水臨色とペアを組み、混色で走っているのを最近見ましたが、相方のキハ205が走っているのをしばらく見かけません。
調子でも悪いのかなあ。定期検査でも受けているのなら良いのですが。
線路脇には青紫色のかわいい野花が咲いていました。「マツバウンラン」です。


▲MRT 301
線路脇には古レールを再利用した、土砂流出防止が施されていました。
なんだかおもしろかったので撮影してみました。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)水島臨海鉄道

2009年04月13日

キハ20

蒸し暑い1日でした。晴れたのですが、春霞が濃いです。
月曜日は貨物列車がショボイのでいまいち気合の入らないちいふです。なので、1日中家でゴロゴロ昼寝したり、ボーっとしたりで勿体無い時間の使い方(反省)。

4月も中旬となり、夕方の日没もだいぶ遅くなってきました。
このまま何処にも行かないと後悔しそうなので、重い腰を上げて、水臨のキハ20だけ撮りに近所へいってきました。

▲キハ204+キハ208 四十瀬付近にて
最近ずっと、国鉄色ペアに会っていません。今日こそは会えるかなと思って行ってみたのですが、水臨色でした。調子悪いのかなあ。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)水島臨海鉄道

2009年01月26日

イルカコンテナ

face02午前中は少し晴れていたので、伯備線の豪渓付近で適当に撮影。残念ながらくもってしまいました。日頃の行いの悪さでしょうか(涙)。
帰りがけに時計をみると、まもなく正午。
水島臨海鉄道の貨物列車の通過時刻が近かったので、自宅の近所でスタンバイしました。


▲DE10-1047号機牽引 3093レ
月曜日はコンテナが極少だったことを忘れてました(自爆)。
このかわいいイルカのコンテナは水島の大手製鉄所のものだそうです。いつみてもピカピカなので、洗車(洗箱?)してもらってるのでしょうね。

この場所でこのアングルの撮影は初めてだったのですが、いまいち手答え無しface07。近所だし、またいろいろ実験してみるか~。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)水島臨海鉄道

2008年11月12日

キハ20@西富井

珍しく午後からの出勤だったので、午前中は近所でのんびり鉄分補給♪

自宅のすぐ近所を通る水島臨海鉄道では平日の朝と夕方だけですが、と~っても稀少なキハ20が走っております。
当分は安泰だとは思いますが、コツコツ撮影していきたいと思います。


▲キハ205+キハ203 西富井駅
ここ最近、水臨のキハ20を撮影に行っても白と紺帯の水臨カラーしか会えなかったのですが、今朝は久々に国鉄色を撮影できました。
西富井は自宅の最寄駅ですが、30年以上住んでいるのに今までホーム端から撮ったことがありませんでした。ホーム端からの風景はいったいど~なっているのかなと思い、行ってみましたが、ショボかった(笑)。


▲次は福井~
国道2号線にかかるトラス型の鉄橋を渡ります。
晴れたらド逆光ですね、やっぱり。
こんどは曇った日に狙いたいです。


トラス橋
鋼材を三角に組んだトラス橋ですが、吉備國内ではわずか3箇所しか無いそうです。もっとあるのかと思いきや、意外ですよね~。
1つ目はここ、水島臨海鉄道に。
2つ目は井原鉄道の高梁川を渡る、長大な連続トラス。
3つ目は姫新線の中国勝山駅にあるそうですが、どんな橋だったか覚えていません。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)水島臨海鉄道

2008年10月20日

花鉄@水臨

お休み初日。天気予報では降水確率が40%と高く、雲が広がりやすいと出てましたが、早朝はなんとか良い天気でした。


▲キハ208 + 204 水島臨海鉄道色
鉄分補給する予定はなかったのですが、この青空を見るとついつい・・・。
自宅の近所でお手軽撮影。


▲キハ204 + 208
倉敷市駅で折り返し、戻ってきたとこを築堤でパチリ。
築堤の斜面には野生の朝顔(昼顔?)が咲いていました。


▲朝顔(昼顔?)
美しい青紫の小さな花が無数に咲いていました。雑草の中に咲く野生の朝顔は美しいです。
園芸品種も美しいですが、シンプルな青系の朝顔が、朝顔らしくて一番好き♪


▲キハ20とコスモス
場所を移動して、今度は美容院の駐車場に咲いていたコスモスと絡めてみました。
幼少のころ、このすぐ近くに親戚の店があって、よく通った場所です。


▲今度は普通に横アングルで。
爽やかな秋の朝に、爽やかな色のキハ20。ミスマッチかと思いましたが、なかなか似合いました。

こんどは国鉄色のキハ20を撮りたいですね♪  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)水島臨海鉄道

2008年08月19日

水島臨海鉄道キハ20

お休み初日です。夕方、17万アクセスを超えました。多くの皆さんが見て下さっているのですね。ありがとです。
天気予報では日中は雨。早朝は晴れていたので、近場で鉄分補給。やがて雲っていき、10時過ぎには強風と叩きつける雨。最近の天気予報の精度は凄いですね(涙)。

夕方になって晴れてきたので、自宅から車で5分のお手軽鉄分補給に行ってきました。

▲町内を走るキハ208
自宅の2階から見える場所です(笑)。
いまや貴重な現役のキハ20が、自宅の超近所を朝3往復、夕2往復も走っていながら、めったに撮影しない罰当たりな管理人で御座います。


▲キハ204
最近、ピンクの花をつけた街路樹をよく見かけます。なんていう植物なんだろう。
こいつはよく公園に植えられていますね。
ちなみに、20年前に私はスクーターを盗まれたことがあるのですが、この場所の近くでボロボロになって発見されました(涙)。犯人許すまじ(怒)。ああ、また尾崎豊さんの「15の夜」♪を思い出してしまった・・・。
  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(6)水島臨海鉄道

2008年03月26日

青空と水島臨海鉄道

お休み2日目です。だけど昨日の朝に出勤したので、お休み初日のような錯覚が・・・(笑)
早朝、目覚めたら良い天気だったので、自宅のすぐ近くで水島臨海鉄道の撮影に行ってきました。


▲DE701牽引 5081レ
水島臨海鉄道のDE701が弥生の青空の下、軽快に築堤を上って来ました。
自宅から数分の場所ですが、なぜかここでは初撮影(笑)。


▲MRT300型2連
日中はワンマンで単行の水臨ですが、平日の朝ラッシュ時間帯は5往復が2連のツーマンで運行されています。
キハ20がやってくる筈の時刻にやってきたのは、なんと300型でした。300型は通常なら色が統一された2連で運行されているのですが、本日は混色でした。白い方は302号です。
春休みなので、今日はキハ20は運転しないのかな~ガッカリ・・・と思ったら・・・!?


▲水島臨海鉄道キハ203+キハ208
MRT300型を撮影した20分後、本命のキハ20が倉敷市駅行きでやってきて一安心。運用が変わったのかな。
先頭は水臨色のキハ208、後尾は国鉄色のキハ203の混色でした。
今日は混色祭ですかぁ~?(笑)


▲返しも撮影
倉敷市駅で折り返してきた水島駅行きキハ20を撮影。ここは四十瀬駅(別名:球場前駅 笑)のすぐ裏の運動公園です。
余談ですが、今から約20年前の初夏の頃、私が高校を卒業して最初に購入したスクーターが自宅から盗まれるという事件が起きました。この場所はスクーターが無残な姿で発見された現場の近くでもあるのです(涙)。
私は尾崎豊さんの歌が好きで、高校生のころからずっと聴いていましたが、この事件をきっかけに「15の夜」という曲が嫌いになりました(笑)。  

Posted by ちいふ at 20:50Comments(11)水島臨海鉄道

2008年03月18日

DE701

本日は長女の幼稚園卒園式でした。2年前に入園したのがつい先日のような気がします。
朝から快晴の良いお天気でよかったな~ (^o^)
3週間後には我が家から、ピカピカの1年生が登場予定で~す。


▲DE701牽引 5081レ
今朝撮影の東水島行きの貨物列車です。東京からはるばるやってきました。機関車は西岡山から水島臨海鉄道DE701が牽引して終点まで向かいます。
今年は菜の花が遅いですね。昨年の今頃は線路脇にモリモリしてました。


▲紅白饅頭
卒業式や卒園式の定番といえば、やはり紅白饅頭ですね~。
私が子供のころは赤い饅頭の色がもっと濃かったです。食紅たっぷり入れてたのかな(爆)。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(4)水島臨海鉄道

2008年03月02日

DE701

朝から生暖かい1日でした。もう春も近いですね。木次線のラッセルDE15を、今シーズンはついに撮影することができないまま春が訪れようとしています。そろそろ車のタイヤをノーマルに戻そうかな・・・。

仕事のため、鉄分未補給でした。昨日撮影の画像です。

▲DE701
水島臨海鉄道のDE701です。DE10に似ていますが、国鉄型DE11とほぼ同仕様だそうです。連結器周りがシンプルなので、確かにDE10とは微妙に異なっていそうですね。  

Posted by ちいふ at 22:09Comments(12)水島臨海鉄道

2007年12月16日

DE701

本日は早朝から夕方まで仕事。比較的早い時間の帰宅でした。
夕方とはいっても、18時30分頃はもう真っ暗。1年で昼間が1番短いシーズンなので、通勤は往路復路共に太陽を見ることがありません。車のバッテリーが心配(汗)。

日中は吉備國中央市内は買い物客の車であふれ、絶賛大渋滞中でした。
毎年のことですが、世間一般のお父さん方はクリスマスプレゼントでも買いにいってるのかな!?私はまだ買ってません。何にしよう・・・。おもちゃは、じいちゃんばあちゃんが毎年プレゼントしてくれるので、我が家には片付ける場所が無いほど大量にあふれています(汗)。

日中はPF+あすか、583系金光臨×2本が走行しました。撮りたかったな~。

ネタ無しのため、1年半前の画像です。我が家の近所にて撮影。

▲水島臨海鉄道DE701
水島臨海鉄道自社発注のDE701です。1形式1両しかいません。いつもピカピカで、水臨の虎の子の1台といったところでしょうか。性能的には国鉄DE11に準ずるそうです。
夜は岡山機関区で過ごし、毎朝、西岡山から倉敷を経て水島の倉敷ターミナルで日中を過ごし、夜には再び岡山機関区へと戻る運用に固定されています。なので、JR貨物所属のDE10と比べたら走行距離はかなり短いですね。
私が子供のころは、このDE701のナンバーは白く塗られていました。現在は九州風に、朱色に塗られています。なんでかな~。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)水島臨海鉄道

2007年12月15日

DE10-1733

本日も朝から晩まで仕事。
さすが、師走の夜は、吉備國中央市の中心部は忘年会や買い物シーズンなので、絶賛渋滞中。
疲れます・・・。今週・来週の金・土あたりが忘年会のピークかな。
そんなもん、私には関係ないですけど

鉄分未補給につき、1年前の画像です。2006年12月15日撮影。

▲望遠


▲標準


▲広角

JR貨物・岡山機関区に所属のDE10-1733号機です。岡機のDE10の中で唯一の更新車で青色の旧更新色です。すっかり塗装が痛んでしまいました。1年前でこの状態です。今はもっと光沢が無く、痛々しいです。次の検査の時には新更新色に塗られてしまうかもしれないので、記録するなら早めのほうが良さそうですね。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(7)水島臨海鉄道

2007年04月19日

DE10-1100

朝から良い天気だったので、貨物列車を撮影しに、朝からドライブへ。
下り貨物は一部の列車が大幅に乱れていたようで、へんな時間にEF65が走ってました。
上りは光線状態は良かったものの、なぜかEF66-100番台とEF200が多かったような・・・。

昼になって、家の近所のポイントへ移動。

▲ピカピカ! DE10-1100号機
水島臨海鉄道の昼の下り貨物3093レの牽引機は、DE10-1100号機でした。
つい最近まで、広島へ貸し出しされていて、昨日まで岡山機関区で留置されていたので、これが帰岡後の初の運用入りではないでしょうか。
キレイになった1100号機、ナンバープレートも数字がすっきりそろっていて格好良いですね。  

Posted by ちいふ at 13:12Comments(0)水島臨海鉄道

2007年03月23日

菜の花 鉄

昨日は3週連続の休日出勤だったため、今週の休みは今日1日のみでした。
貴重な休みを有効に活用すべく、先週より楽しみにしていた菜の花鉄に行ってきました。


▲水島臨海鉄道 MRT300型
先週よりも花がよく咲いていました。つぼみもまだまだ多いので来週以降も楽しめそうです。
毎年この場所で撮影していますが、この春はかなり菜の花が多いような気がします。
床下機器が見えないぐらいの高さまで咲いています。
誰か種でも蒔いたのかな?


▲水島臨海鉄道 キハ20型 復刻国鉄色
平日は毎朝2往復するキハ20ですが、今朝はなぜか通常とは異なる時間にやってきて、1往復しか走りませんでした。休校ダイヤなのでしょうね!?  続きを読む

Posted by ちいふ at 21:47Comments(2)水島臨海鉄道

2007年03月03日

今日も水臨プッシュ・プル

お休み2日目です。今日も水島臨海鉄道のディーゼル釜のプッシュ・プルを撮影してきました。


▲後押しDD506号機
倉敷ターミナルを出発後、水島に向かいます。進路を東から北に向けながら高架を上っていきます。
プッシュプルで運転される区間は短いですが、その大半がこのような高架橋となっていて、下からの撮影は困難です。


▲後押しDE10-1733号機
水島から東水島まではDE10が最後尾となります。今日のDE10は更新機1733号機です。
工場の敷地に沿うようなジグザグな線路配置となっています。

道路舗装による片側通行のため、列車に追いつかれてしまい、変な場所で撮影することに・・・。年度末はお役所様の予算消化のために、県内いたる所で道路工事中です


▲工業地帯を走るDE10-1733号機
東水島でコキ車が増結され、西岡山へ出発しました。
昨日撮影のポイントを別の角度から撮影してみることにしました。
高圧送電線の鉄塔や赤白の煙突がド迫力なんですが、曇っている上、青色の汚れたDE10では景色映えしないのでイマイチ・・・。  

Posted by ちいふ at 19:45Comments(0)水島臨海鉄道

2007年03月02日

水臨乗り入れDE10

お休み初日です。先月末から引きずっている風邪のため、午前中はひたすら家の中。
昼になり、ちょっとだけ鉄活動。体調が良くないと、1日のスケジュールもダラダラです。


▲DE10-1046 in 水島臨海鉄道
家から1キロも離れていない、ご近所ポイントでお手軽撮影した、DE10-1046号機です。
昼過ぎに水臨に乗り入れる、化成品を満載した貨物コンテナ列車の牽引は、JR貨物・岡山機関区に所属するDE10が担当しています。


▲DD506 と DE10-1046 プッシュ・プル運転
倉敷ターミナルから東水島までのわずかな区間は、水島臨海鉄道の入換動車DD50型と本務機DE10で、コキ3両を挟んでプッシュ・プルとなります。


▲水島工業地帯を行く
東水島でコキ車が増車されました。高圧電線鉄塔や煙突などの工業地帯らしい背景を水面に写しながら、DE10-1046はゆっくりと加速していきます。画像には写っていませんが、最後尾にはDD506号機が連結されています。
その後、水島でDD50を切り離し、DE10はコンテナの長大編成を引いて西岡山へ向かいます。  続きを読む

Posted by ちいふ at 18:55Comments(0)水島臨海鉄道

2007年02月21日

水臨キハ20 混色編成

有給休暇を頂いたので、本日は仕事はお休みでした。
午前中は鉄分補給することに。

子供を幼稚園に送った後、いつものホームグラウンドへ移動。

▲キハ20水臨色 + キハ20国鉄色
水臨色はキハ20-4でした。国鉄色の車番は不明です。
混色編成は、すごく久しぶりに見ました。車輌検査の関係でしょうか。  

Posted by ちいふ at 20:17Comments(0)水島臨海鉄道

2007年02月16日

水臨キハ20国鉄色

1週間振りのお休みです。
子供と一緒に幼稚園へ向かう途中に、ちょっぴり鉄分補給させてもらいました。

水島臨海鉄道の国鉄色キハ20です。

▲キハ20-3 + キハ20-5
平日の朝2往復と夕2往復にキハ20型が使用されます。

水島臨海鉄道では4両のキハ20型が現役車両として活躍していて、その内2両は白色に青色の帯の水臨色ですが、残り2両は国鉄色に復刻されて運行されています。
平日の朝の楽しみのひとつです。
  

Posted by ちいふ at 23:09Comments(0)水島臨海鉄道

2007年02月09日

水島臨海鉄道キハ20

せっかくの休日なのに朝から雨模様。昼になってもやみません。

伯備線の貨物を撮るのはやめて、自宅の近所でお手軽に水島臨海鉄道を撮影してきました。
雨が降っても鉄分補給するのです!!!


▲水島臨海鉄道キハ20-5国鉄色
私が子供のころに見た水臨キハ10やキハ20に比べて、クリーム色が若干濃い気がします。
それに、朱色って、こんなに鋭角な塗り分けだったかなあ・・・?
角がもっと丸かったような!?


▲DE10-1733
昼に下る貨物は旧更新色の青釜でした。
吹田から助っ人に来ている新更新色の1192号機は、もう水臨には入らないのかな?
2日前には岡山機関区の検修庫の中で見かけましたが・・・。  

Posted by ちいふ at 12:41Comments(0)水島臨海鉄道

2006年12月15日

水島臨海鉄道PP

久々に快晴での休暇日でした。午前中2時間ほど山陽本線で適当に釣り鉄をし、午後からは水島臨海鉄道のプッシュ・プルを撮りにいきました。


▲DD506 + コキ車3連 + DE10-1733(133レ)

倉敷ターミナル発(水島経由)東水島行きの162レ~133レです。
水島で折り返すため、走行距離は短いですがプッシュ・プルとなります。
特に133レは水島臨海鉄道のスイッチャーDD50型が先頭で走る貴重な列車です。
DD50型とは約20年ぶりの再会でした。


▲快晴の下、133レと水鏡

地元民でありながら、初めて東水島で撮影しました。土地勘がないので適当にロケハンしました。
今日は個人的に大好きなDE10-1733更新色が入ったのでラッキーでした。
JR色はあまり好きなほうではないけれど、このDE10更新色は例外で、大好きです。  

Posted by ちいふ at 18:31Comments(0)水島臨海鉄道

2006年10月13日

水島臨海鉄道キハ20


水島臨海鉄道のキハ20型です。

平日の朝夕のラッシュ時のみ、1編成が運用に入ります。
今日の朝は、白青の水島臨海鉄道オリジナルカラーのキハ208+キハ204が活躍しました。
この色も登場して20年以上経過しました。
あのころはキハ10バス窓もいて、国鉄色が多かったです。(キハ10の水臨色もいたと思います。)  

Posted by ちいふ at 22:48Comments(0)水島臨海鉄道

2006年09月04日

DE10-1100

DE10-1100_060903mizurin.JPG

昨日の正午過ぎに撮影の水島臨海鉄道のコンテナ貨物です。
水島の石油化学工場向けのコンテナを多く積んでいます。
かなり特殊なコンテナも多く、コンテナ好きなファンは遠路はるばる水島まで撮影のために足を運ぶそうです。

牽引するDE10-1100はJR貨物所属で、水島臨海鉄道の虎の子の1台、DE701と共通運用です。  

Posted by ちいふ at 22:43Comments(2)水島臨海鉄道

2006年08月09日

始発の水島臨海鉄道

MRT302.JPG

朝日を背に受けて、MRT302が単行でトコトコ走っています。  

Posted by ちいふ at 23:27Comments(2)水島臨海鉄道