さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年10月19日

初代フリーゲージトレイン

ネタ多数の火曜日です。
夕方、北九州から兵庫へ2代目フリーゲージトレイン「GCT01-201~203」の甲種回送がありました。
岡山のEF65が牽くということで、どうしても撮りたくて年休を申請していましたが、却下(涙)。EF65-118号機牽引のフリーゲージトレイン。普通の甲種輸送とはわけが違うので撮りたかったです・・・。

過去画像で、初代フリーゲージトレインの回送です。

▲EF210-16号機牽引 GCT01-03~01(再掲)
2007年3月16日には、初代フリーゲージトレインの輸送がありました。
この時は甲種ではなく8864レ(現8866レ)にぶら下がってました。
本来はEF65が牽引する筋でしたが、この日に限って桃太郎さんの代走でした。


▲ケツ撃ち(再掲)
西岡山に留置されたのち多度津工場までいつのまにか回送されましたが、その後解体されてしまったそうです。
今日輸送された2代目GCTの201~203は神戸のメーカーに輸送されましたが、台車の仕様変更をするそうです。フリーゲージの実用化はなかなか難しいみたい。  

2010年09月04日

久々の66-0牽引甲種

金曜日は休みのはずだったのですが、午前6時前に職場からモーニングコール(滝汗)。
病欠者が出て、人手が足りなく困っているとのことで、午後8時まで休日出勤になりました。なので、団臨サンライズ総社号のリベンジは幻に(涙)。

なので、今週の休みは今日だけなのです(寂)。

▲EF66-35号機牽引 東武鉄道50090系10連 8862レ
朝から東広島エリアにお邪魔してきました。
メインは夕方の甲種。下松からの日立甲種は最近はEF66の100番台が多かったので、今日もどうせ100番台だろうと思っていたら、なんと0番台の登板でした。直前に下り貨物がやってきたけどギリギリ回避。某住宅地俯瞰だと、完全に被られているとこでした。
8862レを順光で撮ったの、初めてかもしれないです・・・。


▲夕陽がギラリ
甲種通過数分後には、ここは山影に隠れてしまいました。


▲おまけの後追い
しっかし、線路脇の植物の繁殖力、凄まじいですな・・・。  

2008年12月12日

松浦鉄道向け甲種輸送

今朝早く、8863レにて松浦鉄道用の新車の気動車が甲種輸送されたそうです。
おととし、昨年は寒い中でも撮影に行く根性がありましたが、今はもうダメ(自爆)。特に今朝のような放射冷却で冷え込んだ朝なんて、布団から出られません。
歳かなぁ~(笑)。

鉄分無しなので過去画像です。

▲EF200-12号機牽引 松浦鉄道MR600型 MR601~604
おととしの12月16日に撮影。鉄に復帰して半年ぐらいで、まだ甲種を撮るのが珍しくて頑張って撮影に行ったなあ。


▲EF66-3号機牽引 松浦鉄道MR600型 MR605~608
昨年の12月14日に撮影。デジ一眼を購入して約2週間。記念すべき初のバルブ撮影で甲種を撮りに頑張って早起きしましたっけ。

・・・そして今年。EF66-112号機牽引 松浦鉄道MR600型 MR609~612の甲種輸送を撮影に、早朝の倉敷駅へ・・・行きませんでした(爆)。根性無くてスマソ。
当然ながら画像無しですm(_ _;)m
それにしても松浦鉄道さん、毎年コンスタントに4両ずつ新車を増備してますなあ~。やるなぁ~。  

2008年08月23日

初めて見ました! DF200

朝、ゴォォーっという雨音で目が覚めました。窓の外は見ませんでしたが、音を聞いただけでまとまった降水量であったことは容易に想像できました。
午前中は通常の仕事で、午後からは労働組合絡みの用事です。組合設立の周年記念の行事だったので、和洋折衷フルコースの御馳走にありつくことができました。感謝感謝♪

夕方にはEF66-106号機牽引で東武鉄道50070系10連の甲種鉄道輸送が山陽本線上りであったのですが、上記の理由により、撮影できず。まあ、どのみち曇り空で露出無かったので撮影は厳しかったかも。

画像は甲種つながりの過去画像で、7月31日に撮影の新製DF200の甲種輸送です。

▲EF81-404号機牽引 DF200-111号機甲種輸送
鉄道ダイヤ情報誌によると新車のピカピカDF200が北海道へ甲種輸送されるそうなので、ロケハンの結果、湖西線のおごと温泉駅で撮影することに。
牽引は“門司っ子”EF81-404号機でした。撮影の前日には福岡で他の400番台車を撮っていたので、転属した元門司区の400番台に当たるとはすごい偶然です。
夕方なので逆光を覚悟していましたが、直前に雲ってくれたのでどうにか撮れました。


▲DF200-111号機
DF200型を見るのはこれが初。今のところ北海道内の貨物の牽引を担当しているようです。
将来、吉備國を自走することは・・・ないでしょうね(笑)。


▲側面を観察
ロゴマーク付きで、いまどきのJR釜ですね。111番とはゾロ目でなかなかの良番ですね。


▲後追い~
おごと温泉駅には4~5分停車して、後続の下り雷鳥を先行させました。
欲をいえば、釜と釜の中間に車掌車を挟んで欲しかったです。それは贅沢か~(笑)。  

2008年06月28日

つくばエクスプレス甲種輸送

5月31日のEF65-1059号機牽引による「つくばエクスプレスTX-2000系」増備車の甲種輸送からもうすぐ1ヶ月。本日、第2弾の輸送が行われました。
2008年上半期の最大のネタともいえるこの列車を撮影すべく、本日は年休を頂きました(嬉!!)。

山口県内で深夜に人身事故があったらしく、山陽本線の上り貨物列車が最高で6時間程度遅れていました。長時間粘ったおかげで甲種を含め4機のEF65を撮影。いつやってくるかわからない列車を待ち続け、はあ、疲れた・・・。
結局、朝10時前から19時過ぎまで線路際にいました。小雨が降ったり止んだりだったのに我ながらアホです。


▲EF65-1064号機牽引 TX-2000系
予報では午後から本降りの雨になるとのことで悪天候が心配でしたが、列車通過時にはなんとか雨が止んでくれました。
西岡山駅で1時間程停車があったので、前後で2発撮影することに。
1発目は無難に編成撮り。ヘッドマーク付きはやはり格好良いです。
これは2発目の画像ですが、19時過ぎで日没に加え、曇り空だったので露出がありませんでした。
ISO1600まで感度を上げ、開放F2.8で1/60秒のヤケクソ撃沈ブッタ切り流しです。
まあ、一応オマケの撮影記録ということで・・・ (-_-;)


▲釜アップ
今回の甲種輸送も前回と同様、「MR管」を装備した機関車に限定されていたそうです。他板情報では、新鶴見機関区配置のEF65の中でMR管を装備しているのはEF65-1059号機「だけ」だったので、今回の甲種輸送でも1059号機の再登板かと思ってましたが、なんと予想外の1064号機に白羽の矢が立ちました。
1064号機は今回の甲種輸送のために、取り外されていたMR管のエアホースを急遽、整備されたとのことです。
前回の試験塗装機1059号機もなかなか良かったですが、個人的には今回の国鉄特急色の1064号機の登板の方が嬉しかったな。ヘッドマークの色も、1064号機の車体色や赤プレートによく似合ってましたし。  

2008年05月31日

1059流し~

長女の小学校の運動会のため、本日は年休を取っておりました。
昨夜から今朝にかけてまとまった降水だったので、中止→翌日に順延になると予想していましたが・・・昼から雨が止む天気予報がでていたため、当初の予定より1時間遅れの開会式となりました。
足元の悪い中での運動会・・・大変でした・・・。しかも2歳の長男を連れていたので余計にグッタリ(笑)。嫁様はビデオ、私はコンデジで撮影。どうにか撮影できましたが、うちとこの小学校はマンモス校なので、とにかくすごい数の父兄たち・・・。3段脚立を持っていって正解でした。
運動会って秋のイメージだけど、今は晩春~初夏が主流なんですね。梅雨入り前の天候が不安定な時期にやらなくても良いと思うのですが。中学校や高校も春の運動会に変わっているのかな?

山口県下松市にある日立の車輌工場から茨城県方面へと向かうつくばエクスプレス“TX-2000系”の甲種輸送があり、吉備國内は夕刻に通過でした。牽引機は新鶴見の試験塗装機EF65-1059号機で、なんとヘッドマーク付きです。
運動会がもし中止だったら広島東部にプチ遠征予定でしたが、そうは問屋が卸さず近所で適当に撮影してきました。
西岡山で1時間ほど停車があったので、前後で1発ずつ・・・。
1発目は逆光ながら無難に編成撮り。連写途中にCFメモリーカードの残り容量が足らず、カメラには「CF FULL」の表示。ガーン、やってしまった(涙)。

画像はおまけ撮りの2発目です。

▲EF65-1059号機牽引 甲種輸送
日没直前の西日がギラリと側面にあたるのを期待していましたが、通過数分前に日没(涙)。さらに分厚い雲のため露出がなかったので、超適当に流し撮りすることに変更。
数枚連写したうちの1枚が偶然にも流し成功。しかし、側面に架線柱が・・・(涙)。  

2008年03月01日

東武鉄道電車・甲種輸送

3月ですね。2008年も2ヶ月が過ぎました。もう1年の1/6が終わったんですね。早いなあ~。
本日は年休でした。夕方、東武鉄道の新製車輌が甲種輸送されるので、撮影に行ってまいりました。


▲EF66-36牽引 東武鉄道50090系電車 甲種輸送
普段、土曜日なんて休めないので、甲種輸送を撮影するのは久しぶりです。
山口県下松市にある日立製作所笠戸事業所で製作された東武鉄道の車輌がEF66の牽引で山陽本線を上りました。
いつもの夕方のスジで上るので、逆光覚悟で撮影。ギリギリ日没で、なんとか逆光回避です(笑)。
少し傾いてますね(反省)。  

2007年12月14日

松浦鉄道気動車の甲種輸送

朝4時に起床し、軽くシャワー。6時から仕事でしたが、早朝の8863レのスジで、松浦鉄道の気動車“MR-600型”2次車のMR605~608が甲種鉄道輸送されるので、出勤途上、ちょっぴり寄り道。


▲EF66-3牽引 松浦鉄道MR-600型 2次増備車4連
甲種輸送の牽引を担当したのは、EF66-3号機でした。JR貨物のEF66も若番車は次の全検を受けることもなく、まもなく運用離脱するそうです。つい先日にはEF66-1号機が一線を退きました。
この3号機も、運用から外れるのは時間の問題ですが、そう長くはないでしょうね・・・。

出勤時間まであまり余裕がなかったので数枚撮影して撤収。朝6時より、つい先ほど22時まで仕事でした(疲)。
私の職場では、ありがたいことに体に悪いところが無いか、健康診断を年2回も受けさせてくれます。それは良いことなのですが、ありがたくないことに精神の健康診断も3年に1度受けさせてくれます。その精神の健康状態の診断に使われるのが「クレペリン検査」で、本日の昼に受診してきました。あ~疲れた。頭も疲れたけど、腕がパンパンになりました。もう大っキライです。いったい誰がクレペリンはじめたんだろう。  

2007年09月11日

東京メトロ10015編成

秋晴れの涼しい、天気の良い1日でした。
いつものように腹を出したまま窓全開で寝ていたら、午前3時頃、寒くて目が覚めてしまいました。
窓を閉め、毛布を被って寝直しました。昨日の秋雨前線の南下で、夏の空気はすっかり秋の空気へと入れ替わってしまいましたね。
皆様、これからは朝晩の気温差が激しくなる時期です。寝冷えや風邪に気を付けましょう!

鉄分補給できなかったので、数日前の画像です。

▲115系湘南色と甲種輸送の並び
9月7日に撮影の、EF66-5号機牽引 東京メトロ10000系の甲種輸送です。
115系湘南色の下り普通電車が裏カブリしてしまったのですが、偶然にも顔が並んだ瞬間が撮れました。いつかはこの湘南色もEF66のJR更新色も過去帳入りするだろうから、良い記念?


▲EF66-5牽引 東京メトロ10000系
山口県の下松にある日立製作所を昼に出発した甲種鉄道輸送列車は東京の綾瀬に向け、夕刻に吉備國を通過します。西日をまともに受けてモロ逆光になるのですが、通過直前に太陽が薄雲の中に隠れたので、穏やかな逆光で済みました。


▲後ろ側も撮影
この東京メトロ10000系は、20編成まで増備されるそうです。本日回送されたのは第15編成なので、この車輌の甲種輸送は残り5回ですね。日没がどんどん早くなっていくので、あと何度撮影できることやら・・・。

おまけ

▲EF65-1129牽引 次位無動EF66-5
甲種輸送の前日の9月6日早朝に撮影した8867レです。今回甲種輸送を担当したEF66-5号機がムドでぶらさがっていました。前日の8867レで、甲種牽引を担当する釜が広島まで送り込まれるようです。  

2007年07月20日

東京メトロ10012編成

お休み2日目です。朝から曇り空なので、今日も朝寝坊しました。
夕方前から家族でお買い物。念願だった、私専用のミニクーラーボックスをgetしました。
これで暑い夏の鉄活動にも冷たい飲み物を持参できます!

夕方、甲種輸送で東京メトロ10000系がEF66に牽引されるというのに、雨はどんどん強くなっていきます・・・(汗)
空が真っ黒だったので撮影をあきらめてホームセンターで買い物。買い物が終わったころ、空が明るくなり雨も小降りに。なので、ショッピングセンター近くの雨に濡れない場所で撮影しました。まあ、買い物で外出のついでです。


▲EF66-30号機牽引 東京メトロ10000系
列車通過時は雨も小降りになり、露出も少し回復しましたが、ピン甘のうえ、露出不足で流れてしまいました・・・。まあ、買い物のついでなので、あきらめもつきました。


▲東京メトロ10012編成のうしろ
おまけでケツも撮りましたが、頭よりもきれいに撮れてる・・・。ガーン。
東京メトロ10000系は20編成まで増備されるそうです。なので、この甲種輸送もあと8回見られるということですね。  

2007年05月11日

東京地下鉄10000系 甲種輸送

お休み2日目です。朝から快晴だったので線路沿線で適当に除草しながら鉄ってました。
昼から諸用で玉野へドライブ。昨日交換したタイヤの慣らしも兼ねてます。
初めて児島湾大橋を渡りました。この橋、最高に気持ちよかったです。歩行者道と自動車道の併用橋なので、こんどは歩いてみたいですね~。

玉野帰りにちょっぴり鉄分補給。

▲EF66-10号機牽引の甲種輸送10000系電車
東京メトロ10000系電車の10連が、山口県下松市の日立製作所笠戸事業所から東京都綾瀬の東京地下鉄まで甲種鉄道車両として輸送されました。
EF66-10号機は4月13日にも10000系電車を甲種輸送で牽引していました。その時は曇りで逆光になりませんでしたが、今日はバリバリの逆光でした~。
時間ギリギリで三脚立てずに手持ち撮影したら、傾いてました~(泣)。修行が足りませんな~。

※昨日の記事でチキ12連としていましたが、14連であったことが判明しましたので訂正いたしました。  

2007年03月16日

フリーゲージトレイン回送

今週唯一の休みですが、おもいっきり寝坊してしまいました。
雲が多く晴れたり曇ったりの猫の目天気でしたが、鉄道総合技術研究所のフリーゲージトレイン(FGT)が、九州から四国へ回送されるというので緊急出撃しました。


▲EF65-1136牽引 2070レ
菜の花が咲き始めていました。来週には見頃だと思いますので機会があれば水臨キハ20と絡めて撮影しに行こうかな。


▲EF210-16 + GCT01-03~01
定時に8864レでEF210に牽引されたフリーゲージトレインがやってきました。8864レは本来は岡機のEF65が担当なのですが、EF210が代走だったのでほんのちょっとがっかり。
夜中に回送されるものとばかり思っていたので日中に撮れただけでもありがたく思いましょう。


▲ついでにケツも撮影
連結器カバーは外されています。カバーはどうやって輸送されるのかな?トラックで別送?
5~6年前に山陰本線や予讃線や日豊本線で試験走行されていましたが、その時は休鉄状態だったので、今回FGTとは初対面となりました。
今回は四国へ回送されるらしいので予讃線で試験走行するのかな?
  

2007年02月20日

813系甲種輸送

すばらしい快晴でしたが、仕事のため鉄活動は無しでした。残念。

2月5日に撮影の813系電車甲種輸送です。

▲EF66-33号機牽引
どうせなら、旧更新色がよかったです。今後に期待。


▲連結面
大阪の近畿車輛からJR九州へ新車を“商品”として納入するため、パンタグラフからの油汚れが飛び散らないように、連結面はビニールで覆われています。


▲813系1100番台
上部の電光表示機が大きくて、まるでバスか路面電車のようです。
機能的には見やすいので良いのでしょうけど、ちょっと首をかしげたくなるデザインです。
おそらく某有名なデザイナーさんが考えたのでしょうから、もうちょっと“機能美”を追求してほしかったです。

19日にはEF66-25号機牽引で第2弾の輸送が行われましたが、こちらは睡眠時間確保のため休鉄いたしました。  

2006年12月16日

EF200牽引 甲種輸送

EF200-12号機牽引による、松浦鉄道MR-600型4両の甲種輸送がありました。
ダイヤ情報誌に掲載されていたので、早朝にもかかわらず、多くの同業者がきていました。
皆様、お寒いなかご苦労様でした。


▲EF200-12 + MR-601 ~ MR604
EF200による甲種輸送を初めて撮影しました。特に、12号機は側面のロゴマークが比較的消えずに残っている釜だったので良かったです。


▲新製のMR600型が4両
後ろ側も撮影。最近の気動車はステンレスの地肌のままが多いですが、ちゃんと塗装されています。コルゲートもないので、車体は鋼製でしょうか?
当初はEF66が牽引する予定だったそうですが、何らかの理由でEF200に変更されたらしいです。
  

2006年10月28日

甲種輸送・東武鉄道50050系電車


▲EF210-5 + 東武鉄道50050系

本日の夕方、甲種輸送がありました。甲種輸送を撮影したのは20年ぶりぐらいです。
下松の日立製作所笠戸事業所で製作された東武鉄道50050系電車10両がEF210-5号機に牽引されて山陽本線を上りました。

笠岡付近を夕方17:20頃通過したものの、露出が大変厳しく、見事に撃沈でした。