さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2011年02月25日

キハ181-12

明日と明後日、山陰線をキハ181系の団体列車が走るそうですね。なにやら往年の特急列車のヘッドマークが取り付けられるとか。

興味はあるんですが、人手不足で多忙なので休暇が撮れませんでした(涙)。
撮影に行かれる方、かなり人出が見込まれそうですが、お互い場所を譲り合って頑張って撮影して下さいね!


▲キハ181系7連 最後尾キハ181-12 新見付近にて2009年3月29日撮影
約1年10カ月前、益田市からの団体客を乗せたキハ181系7連が伯備線を走りました。その際、岡山側に連結されていたのは「キハ181-12」でした。
この車輌ですが、噂では国鉄色に復元されたうえ、津山の扇庫で静態保存されるみたいです。楽しみですね。

個人的な思い出ですが、伯備線電化直前に父と小6のワタクシ二人で倉敷~新見までディーゼルやくも号のお別れ乗車をしました。その時の車輌が確かキハ181-12だったような覚えがあります。(訂正:当時の写真を探して見てみたら、キハ181-31でした。)  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(4)伯備線

2011年02月11日

雪化粧の伯備線

強い寒気とともに四国南岸沖を低気圧が通過したため、太平洋側では全国的に積雪がありました。ニュースによれば、高松市内ではなんと5センチも積もったとか。瀬戸大橋も中央自動車道が5時間近く通行止めになっていたそうです。

吉備國南部・総社市内でも1センチ程度の僅かな積雪があったので、早朝よりプチ鐵分補給してきました。

▲サンライズ出雲 4031M
35分程遅れてきたので露出がだいぶ上がってくれました。
1センチ程度の僅かな積雪ながら、背景の山が薄く雪化粧していてとてもきれいでした。早起きして来た甲斐がありました。


▲新見行き普電 843M 115系D22+D14
朝の下り普電6連はラッキーなことに湘南色編成が先頭でした。ダブル湘南色を期待していましたが、世の中そんなに甘くない。


▲やくも3号
パノラマ先頭車を期待しましたが、普通顔でした。ゆったり色は雪景色とも相性良し。


▲伯備名物ダブル食パン
黄色化の進行が早い115系G編成ですが、今朝のダブル食パンは黄色+黄色でした。うぉ、ダブル黄色は初めて見た。悔しいけど黄色は雪景色に映えますね。パンタ4個並びも迫力有りました。
  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)伯備線

2011年01月27日

大雪の伯備

昨年まで暖冬続きだったのに、今シーズンの中国山地は積雪記録を数十年振りに更新するような大雪が続いていますね。
雪煙を巻き上げながら走る伯備線の列車を記録しに行きたいのですが、本日は休日出勤なのですface12。明日は長女の小学校の学芸発表会もあり、今週の撮影は無理。来週には一気に暖かくなり雪も汚く融けてしまいそうなので、撮影はもう半分諦めています。


▲1年前の雪景色 2010年1月1日
雪煙を巻き上げながら高速で走行するやくも。


▲食パン号 2010年1月1日
この色での雪景色ももう見られないのかな。

 
▲2009年冬のクモヤ検 2009年2月3日
本日はクモヤ検が雪景色の伯備線を走るので撮りに行く予定でしたが休日出勤が決まってしまい、撮影できませんでした。休日出勤が決まった時はめっちゃ悔しかったデス・・・。
画像は約2年前の冬の伯備クモヤ検です。この時は雪がほとんど無かったなあ。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)伯備線

2011年01月24日

5年前

今から5年前の2006年1月24日。
伯備線武庫~根雨において、下りスーパーやくもが保線中のJR西の社員と接触し、3名の方が亡くなられた痛ましい事故が発生しました。

あれから5年。急速に勢力を拡大し始めたタイガーロープは、岡山県内の山陽本線ほとんどの区間を浸食している模様です。
ワタクシのかつてのホームグラウンドだった山陽本線・金光~鴨方の直線は昨年1月に設置。その後、新たにホームグラウンドになった瀬戸~万富も2週間ほど前に設置されました。

正直に告白すると、お気に入りの撮影地がほぼ壊滅状態になり、とても憂鬱な気分になっているのが本音。でも5年前の事故を教訓に、保線作業員の方々の保安のために設置されたロープなので仕方ないですね。これも時代の流れです。現実として受け入れなくては。


▲パノラマ先頭9連やくも 2007年2月25日撮影 日羽駅にて
5年前の1月はワタクシはまだ本格的に撮り鉄に復帰しておりませんでした。なので画像は約4年前の日羽駅ホームで撮影の画像です。ここにもこの1~2か月のあいだにタイガーロープが設置されてしまいました。ロープの設置は山陽本線のみならず、伯備線の複線区間でも急速に進んでいるようです。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)伯備線

2010年11月06日

紅葉とキハ28&58

日本全国秋晴れの中、因美線をみまさかスローライフ列車が走りました。国鉄色のキハ28とキハ58、11月末のサヨナラ運転で引退するので、スローライフで活躍するのも今日と明日で終わりですね。
光線状態も良さそうだったので、皆様素晴らしい画像を残せたのではないでしょうか。

本日、ワタクシは仕事で撮影できませんでしたので、キハ28&キハ58の過去画像です。

▲紅葉の足立Sを行く 2008年11月17日撮影
米子支社内の団臨かなにかに使用されるために貸し出されたあとの返却回送だったと記憶しております。
2008年は伯備線も木次線も紅葉の当たり年でした。


▲布原俯瞰 2008年11月17日撮影
あいにく天気には恵まれませんでしたが、国鉄急行色の気動車は紅葉に負けないぐらい景色映えしてくれました。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)伯備線

2010年11月04日

紅葉シーズン突入

超快晴の木曜日。天気予報では中国山地の紅葉が見ごろだとか。
先週に引き続き、2週連続の休日出勤となってしまいました(泣)。

過去画像です。

▲緑色のやくも編成と井倉の紅葉 2008年11月11日撮影
2008年の伯備線の紅葉です。この年は台風の影響もなく、紅葉の当たり年でした。
今年も台風の影響がなく、紅葉する樹木の葉は散っていないはずですが、猛暑だったので色付きはどうなるんだろ。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)伯備線

2010年09月08日

新緑と深緑

今年は台風が少ないな~と思っていたら、ここ最近になってやっと増えてきましたね。
山陰沖を東進する台風9号は本日午前3時頃に吉備國に最接近しましたが、県南は風も雨もほとんど影響がありませんでした。
中心気圧がそれほど低くなかったので、ワタクシ今回の台風を正直、なめてました。
夜のテレビニュースにて東海~関東地方が水害で大変なことになっているのを見てビックリ。小さくてもやはり台風に変わりなし。たとえ風は弱くとも、雨には警戒しなきゃならんと感じました。

鉄分無しなので、過去撮影の画像です。

▲381系日根野モノクラス編成返却回送(再掲) 2010年5月8日撮影
5月の連休明けの新緑の頃です。まだ萌えたばかりの照葉樹の淡い黄緑がパッチワークみたいでした。
晴れて青空だったら最高だったのにな。


▲回送サンライズ総社 2010年8月27日撮影
照葉樹の色は深く濃くなり、稲穂は少しずつ黄色に近づいています。

あと2か月半もすれば紅葉の季節ですね。照葉樹の色がどのように変化するか楽しみです。
この夏の猛暑や今日の台風が、紅葉の色付きに悪影響無ければよいのですが。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)伯備線

2010年08月27日

サンライズ欲張り撮り

貸し切り寝台特急サンライズで行く東京ディズニーリゾートとかいう団臨が日中の伯備線を走りました。サンライズ好きとしては暑い夏がさらに熱くなります(自爆)。


▲日中のネウグロ俯瞰
時刻がよくわからなかったのでとりあえず定番のプチ俯瞰で撮影。
雲が多いにもかかわらず、よく晴れていたのですが・・・

通過直前になって曇られました(お約束)。

編成最後尾がファインダーから切れるころに再び晴れました(お約束)。

ちなみに285系は回送幕でした。お客さんは総社から乗るのかな?

▲石霞渓のS字
今朝の伯備線は線路脇の盛土流出が原因とかで、下石見~生山間が始発から長時間運休し、復旧したのが午前9時頃でした。おかげで午前中はダイヤぐちゃぐちゃで貨物3082レを撮ることができませんでした(生山に止まっているのを見ただけ)。
その土砂流出現場かと思われる石霞渓をゆっくりと走る285系。でも7連だとS字感がよくわかりません。失敗でした(反省)。


▲欲張り撮り(トリミング有)
貨物列車ならノロいので石霞渓で撮っても余裕で上石見の定番Sまで間に合うのですが・・・サンライズは速かった(爆)。
通過10秒前にここに到着(核爆)。準備も何もできず、とりあえず撮りました。
見事に前ピン(涙)。
いろいろアホでした(反省)。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)伯備線

2010年08月20日

湘南色3+4

昨夜、湘南色の115系の3連と4連が新見行きで北上したとのありがたい目撃情報が入ったので、早朝より出撃してきました。


▲望遠で
新見発の844Mは、D27編成+A13編成のダブル湘南でした。


▲標準レンズで
晴れたら山影になってしまうので、曇っていた方が都合が良いのですが、曇り過ぎなので露出がありませんでした。山のお天気は、なかなか自分の思い通りにはなってくれませんなあ(笑)。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)伯備線

2010年08月15日

緑やくも9連(その3)

仕事は遅番なので、午前中は伯備沿線にお出かけしてきました。


▲115系湘南色3+3
ダブル湘南色の下り普電に遭遇。ケツ撃ちながら、青空の下を走る湘南6連の編成美を記録できました。
ラッキー♪


▲EF64-1048号機牽引 3082レ
お盆休み期間中は運休かと思っていた伯備の紙輸送貨物ですが、奇跡のフルコンでやってきました。
ほぼ紫色に統一されたコンテナ列車は編成美が美しいです。


▲やくも10号 (トリミング済)
縦クネクネをいく緑9連やくも号を圧縮して撮りたかったけど、ワタクシの望遠レンズだと短すぎて役不足。なので、トリミングすることを前提に撮影しました。
・・・が、ゆらめく陽炎とゲリラ雲のマンダラ攻撃のおかげで撃沈。暑い日に望遠圧縮なんてするもんじゃないですね(反省)。
×1.4テレコンを噛ますのと、トリミングするのとではどちらがマシに写るんだろう。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)伯備線

2010年08月14日

緑やくも9連(その2)

午前中は昨日と同様に、緑色9連やくもの撮影に行ってきました。


▲やくも10号
昨日と同じ撮影地で10号を撮影。ただし、立ち位置を昨日に比べて架線柱1スパン分手前にしてみました。
ここのバーチャルカーブが好きなので、編成の圧縮と微妙な曲がり具合にこだわってみました。


▲やくも11号
伯備線沿いの国道は昨日と同様に高梁市内の夏祭りの影響で大渋滞でした。
なのであまり移動しなくてもよい場所をチョイス。
久々に行ったら、草・・・というより、木がボウボウになっていました。それよりも背筋が凍ったのは、毛虫の大量発生。道路やガードレールのありとあらゆるところをまだ生まれて間もない毛虫達が大行進していました(怖)。

午後からは家族サービスのため、吉備國中央市まで車でおでかけです。

▲ドラえもん スペース☆ドラベンチャー
我が家の子供達はドラえもんが大好き。岡山高島屋にて。
お時間のある方、間違い探しに挑戦してみて下さい。
あ、最近ワタクシは体型がドラえもんにそっくりってよくいわれます(核爆)。


▲クモハ112-5800番台
家族サービスの帰り道、フラッと岡山電車区へ。
噂には聞いていましたが、珍客発見。パンタグラフの上がった姿を見てみたいです。


▲やくも24号
朝からずっと曇っていましたが、夕方になって雲の隙間からほんの少しだけ夕日が顔をのぞかせてくれました。
  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)伯備線

2010年08月13日

緑やくも9連(その1)

年末年始、ゴールデン・ウィーク、お盆のお楽しみといえば、帰省客対応の増結特急ですよね~。
ゆったりやくも改造が順調にすすんでいるようでして、多客期対応の恒例だった日根野の国鉄色381系の借り入れは、この夏はありませんでした。

そのかわり、9連の緑色統一が登場してくれました。

▲やくも10号
いつもの繁忙期なら9連編成が2本仕立てられるのですが、高速道路のディスカウントセールのせいなのか、この夏は1本だけでした。なので、近所で撮影可能なやくもは、10・11・24号の3列車のみ。撮影効率悪いです・・・。


▲やくも11号
10号の撮影を終え、11号撮影のために移動しようとするも、高梁市内は夏祭り。伯備線沿いの国道は大渋滞でした。やくも11号通過5分前にやっと撮影地に到着。ギリギリセーフで撮れました。

ちょい昔、まだスーパーやくも号が走っていたころは緑色統一のやくもなんて珍しくもなかったし、あの頃は普通の土曜日曜でも時々9連で走っていましたっけ。
当時はワタクシ、撮り鉄に復帰直後でして、200万画素のショボいコンデジ画像でしか記録できていませんでした。今回、9連の緑色統一編成をやっと一眼レフで記録できて良かった~。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)伯備線

2010年08月06日

早朝の神代にて

このところ仕事が忙しく、先週は休日出勤もありました。代休をもらえるほど甘くないので、代わりに年休をゲットできたので本日より3連休。盆休みも全く無いのでこの3連休がワタクシの短い夏休みなのです。

“夏休み”を有効活用すべく、昨夜は22時まで仕事をしていて眠かったにもかかわらずに午前4半時起き。シャワーを浴びて速攻で出撃準備。

▲115系D26編成 846M
陰陽連絡の重要路線である伯備線。
新見以北の旅客列車は特急やくもがメインで、普通列車はワンマン2連の食パン115系が時々走る程度の実質“ローカル線”ですね。
そんな2連ワンマンばかりの伯備線新見以北事情ですが、唯一の例外として朝の通勤通学対応で新郷始発の846Mが3連なのです(日祝除く)。
ラッキーなことに、今朝は湘南色でした。


▲EF64-43号機牽引 3082レ
メインターゲットはこの貨物。更新64の中で唯一の前面通風孔付きのいわゆる初期型です。
愛知から岡山に出稼ぎに来たのは春以来、2度目ですが、いままで相性が悪かったので3082レ運用を撮影できていませんでした。
晴れたら編成後部が山影の中になってしまうのですが、うまい具合に薄曇りになってくれました。


▲サンライズ出雲 4031M
貨物3082レとサンライズは神代で交換するので、貨物撮影後は速攻で反対側へ移動。
サンライズ、本日も定刻運行。かっこええなあ♪

井倉で3082レを撮影後に撤収。天気は良かったけど、暑いので午後は家でのんびり家族とすごしました。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)伯備線

2010年07月24日

猛暑の中の伯備詣

皆様、暑中御見舞申し上げます。
毎日暑い日が続きますが、皆様ご自愛の程宜しくお願い申しあげます。

夜明けと同時に自宅を出発。伯備線沿線に出かけてきました。


▲湘南色115系 3+3
目当てはコレ。湘南色の115系は31本ある「D編成」のうち、6本です。約1/5が湘南色で残っているのだから湘南色同士のペアも頻繁に走ってくれるような気がしていましたが、なかなか走ってくれないですね。

石灰岩と深緑、高梁川の豊かな流れ・・・最も伯備線らしさが揃ったロケーション。
真夏の澄んだ青空。
それに湘南色の6連の国鉄型電車。
今朝は役者が揃いました。


▲EF64-1047号機牽引 3082レ
伯備色のロクヨン、いつまで伯備線で見ることができるのかな。  

Posted by ちいふ at 22:10Comments(4)伯備線

2010年05月05日

國鐵色八雲號

5月5日子供の日。というわけで我が家でもどこかレジャーにいく計画がありました。
先日まで長男が風邪をひいて元気がなかったのですが、今度は長女が風邪をひきまして・・・うつした長男は元気になってケロっとしています(爆)。
結局、レジャーは延期。とりあえず、今週末はどこか外食へいくことになりました。

早朝、岡サロを撮影。毎年恒例の岩国航空ショー向けの団臨です。数年前にヘッドマーク付きで走ったことがありましたが、ワタクシ未撮影なのです。今年こそは付くんじゃないかと微かに期待しておりましたが・・・やっぱりマーク無しですた(凹)。

その後はやっぱり伯備詣(爆)。
国鉄色やくもは今までいろいろな撮影ポイントで撮影済み。もはや撮り尽くした感があるので、今回はいままでになかったアングルの開拓や、花との絡みといったテーマで撮影してみました。

▲やくも1号
大山が見えるあたりまで北上したかったのですが・・・。黄砂が酷いので諦めました。
やくも1号が黄砂で白くボヤけた山や川をバックに爆走していきました。


▲やくも14号
やくも1号が出雲市で折り返し、こんどは14号として南下してきました。
井倉の鉄橋を下から撮影するのは初の試み。ケーブルや鉄橋柵がうっとうしいですが、満足しています。


▲やくも11号
伯備線の列車と絡めやすそうな場所に咲いていた山藤を発見。
水面鏡を期待していましたが、風が強くて崩れてしまいました。
甘い香りを楽しみながら、まったりとした時間を過ごすことができました。


▲やくも24号
本日最後の撮影可能な国鉄色やくも号。列車通過数分前に夕日が雲の隙間から現われ、車体側面をギラギラと照らしてくれました。


▲やくも24号 ズーム流しぃぃぃ~
もう1台の手持ちのカメラでズーム流しをして欲張り撮影。
欲張り野郎です。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(14)伯備線

2010年04月10日

伯備櫻鐵(その4)

お休み2日目です。
昨日の伯備線撮影の帰宅途中のこと、遅くなったついでに夜の新見行き115系ウオッチングを雨の豪渓駅でしました。
その結果・・・本日も早朝より伯備出撃決定。


▲115系湘南色3+4
昨日湘南6連を伯備線内初撮影したばかりでしたが、今日は新見発の115系7連を初ゲット。
後ろがトンネルから抜けきっていないので6.5両しか写っていませんね(自爆)。


▲D22編成+A13編成
4両の湘南色編成はいまや「A13編成」だけなので運が良かったです。
やって来るまで不安でしたが、昨夜のウオッチングが無駄にならなくてよかった。


▲菜の花と桜
昼になって、朝の7連の片割れ3連が新見行きとして下っていきました。
ソメイヨシノは花弁がどんどん散っています。ここの菜の花も勢いがなく、もうおしまい。


▲八重桜の仲間?
ソメイヨシノは終盤ですが、ヤエザクラは今日が見ごろです。同じ木に咲いた花なのに白かったり赤かったりと色が違います。不思議ですね。山桜も咲いていて大満足。ヤエザクラはあっという間に散るので来週は無理かな~。
先ほど新見に行ったD22編成が戻ってきました。湘南尽くしの伯備詣でした。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(4)伯備線

2010年04月09日

伯備櫻鐵(その3)

お休み初日です。天気予報は曇りのち雨(ガーン)。週間予報では今日は良い天気のはずだったのだけど、1日前にずれて昨日が快晴でした・・・。

櫻鐵もついに3週目に突入です。花期に“花冷え”で冷え込んだおかげで今年の桜は長持ちしましたね。
朝は曇りなので、普段なら逆光になる場所で撮影です。

▲サンライズ出雲
このアングルで満開の桜とのコラボをずっと楽しみにしておりましたがやっと念願が叶いました。
285系、ワタクシのお気に入りの車輛です。ブルトレのような青色と細白帯の塗装も見てみたいなあ(笑)。


▲115系湘南色3+3
なんと、伯備線を湘南色115系の6連が走りました。
こればっかりは運ですね。撮り鉄に復帰してから数年になりますが伯備線内での湘南6連はワタクシ初撮影です。
本日の運勢を全部使い果たした気分でした。


▲緑やくも
この色のやくもと桜のコラボも来年は見られないのかな。
ちなみに紫やくもは桜コラボを撮影できないまま消滅してしまいました・・・。


▲パノラマグリーン先頭車
6連かと思っていたら4連でやってきたので急遽アングル変更。土曜日なのに4連とは・・・。
ゆったりやくも色は桜によく似合いますね~。

ゆったりやくもですが、昨年12月に松江から岡山まで乗車する機会がありました。照明はダウンライトでもちろん内装ピカピカ。まだ10年以上使えそうですね。日曜だったけど客席は空席が目立ちました。高速道路1,000円の影響は大きいようです。


▲EF64-67号機牽引 3084レ
心配された雨もどうにか降らず、派手な67号機を桜コラボできました。
桜は散り始め、列車が通過すると舞い始めました。3週間続いた櫻鐵、どうやら今週がラストチャンスですね。
  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(4)伯備線

2010年04月04日

伯備櫻鐵(その2)

朝目覚めたら、空は快晴です。仕事が午後出なので、午前中は桜を求めて再び伯備へ行ってきました。


▲サンライズ出雲
やくも6連に対して、サンライズ出雲は7連。
たった1連の違いなんだけど、すごく長く見えるなあ。


▲EF64-1048号機牽引 3082レ
コンテナはほぼ満載でした。写ってないけど(爆)。
こちらは標準系レンズ使用。


▲サイドをアップで
これぐらいの望遠だとサイドの釜番まではっきりと読み取れます。
ワタクシはどちらかというと、ワイド~標準系の画角が好きだなあ。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)伯備線

2010年04月03日

伯備櫻鐵(その1)

お休み2日目です。早朝より伯備線沿線で桜を絡めて撮影してきました。


▲湘南がギラリ 844M
朝のうちは見事に快晴。川の水面がギラリと輝いたのは予想外でした。
湘南に比べてカフェオレの地味なこと・・・。


▲EF64-1050号機牽引 3082レ
3月のダイヤ改正で3082レのスジがほぼ1時間早くなりました。なので撮影場所によっては光線の当たりかたが変わりました。この鉄橋での撮影は条件が良くなったけど、白鉄橋だとサイドに陽がまわらなくなって撮影に影響がでているかもしれませんね。


▲ソメイヨシノ
逆光の桜、好きなんです。正午になり、逆光気味になってきました。
土曜日なのに、6連のやくもに混じり4連のやくもも時々やってきます。乗客の逸走が深刻なのかも。


▲854M
この色はどんな景色にでも映えますね~。
朝撮影した湘南色の同じ編成がやってきました。

さて、夜は嫁様と子供達を連れて夜桜見物に行ってみようかな。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)伯備線

2010年03月27日

さくら開花目前の伯備沿線

岡山県南は数日前にソメイヨシノの開花宣言が出ましたが、県央はどうなっているのかなと思い、偵察に行ってきました。
今朝は快晴です♪


サンライズ出雲
出雲市行きの寝台特急電車、本日は定時通過しました。
彼岸を過ぎ、日が長くなりましたね。あと数日もすれば夜明け時刻も6時台から5時台になります。朝連の季節(=寝不足)もすぐそこまで来ています。自爆。


▲やくも1号
県央のソメイヨシノはまだ1~2分咲きってところでした。
ゆっくり徐行しながらやってきたやくも1号。このときは早着で徐行したのかな~ぐらいに思っていましたが・・・!? このやくも1号が通過したらすぐに逆から2号がやってくる筈なのですが、やって来ない。待つこと1時間以上・・・やくもはおろか普通電車すらやってこない(涙)。

JR西のサイトを見たら、伯備線線路内に人が立ち入ったとのことでダイヤが大幅に乱れるとの情報が。ここで貨物3082レまで撮影する予定でしたが、いつ来るかわからなくなったので諦めました(沈)。


▲EF64-1050号機牽引 遅3082レ
ダイヤ乱れでいつ列車が来るかわからない状態になったので、踏み切りがすぐ横にある撮影地へ移動。
2時間20分遅れで待ちくたびれたころにやっと目当ての貨物列車通過。光線もトップライトぎみになってしまいました(涙)。


▲EF64-1049号機
朝は快晴だったのに3084レが通過するころにはすっかり曇り空。
1/30秒でサイドから流しました。
伯備色の1000番台、いつまで岡山にいるのかなあ。


▲EF64-67号機牽引 3083レ
カラシ色の貫通扉とナンバープレートの67号機が岡山に来て初運用入りしました(嬉)。
67号機のまさかの登場には驚きましたが、釜の後ろはスッカスカの空コキでした(沈)。

帰宅後に報道を見て知ったのですが、今朝の伯備線ダイヤ乱れの原因は備中川面~方谷のトンネル内を女性が歩いていたとのこと。あぶないなあ。
報道を聞くまでは、昨年山口線であったようなマナーの悪い撮り鉄の仕わざかと考えたりもしましたが、そうでなくてよかったです。これ以上この趣味のイメージ悪くなったら最悪ですからね。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(4)伯備線

2010年03月14日

やくもクネクネ撮り

最後の日曜日休みが快晴になったので、早朝より伯備線に出撃してきました。
緑色のやくも編成が代走で運用しているので、川面の鉄橋で捕獲することに。


▲超広角変態撮り
換算24ミリで下から見上げるアングルだとこのように超クネクネ(笑)。
シャッタータイミングがピッタリの快心の一撃 超マグレ(爆)でも決まると嬉しいもんですね。


▲中望遠で
換算100ミリで撮影。同じ列車・同じ場所ですが、画角が大幅に違うと別モノに見えるから不思議ですね~。
  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)伯備線

2010年01月30日

白銀の伯耆大山

冬場の伯備線撮影といえばいままではラッセル撮影のついでとか、出雲大社臨のついでばかりだったので、冬晴れのもとで雪化粧した大山を撮影したことがありませんでした。予想天気図をみると、土曜日は移動性高気圧が西日本を広く覆うみたいだったので、撮影に行ってきました。

真夜中の高速道路を走っていると、黒く澄んだ夜空にまんまる満月が眩しく輝いていました。今日は地球と月が最接近した満月の日だそうで、普段より大きく見えるそうです。

午前中は晴れ予報がはずれて曇りなので、カメラも出すことなく車の中で爆睡していましたが、昼前から徐々に青空が見えはじめ、13時ごろから大山上空の雲も消えてくれました。
武庫付近で貨物を撮影しましたが、見事に晴れた大山を背景に、肝心の列車が曇られてしまい撃沈。

気を取り直して岸本付近で適当にロケハンです。

▲夕日がギラリ! やくも15号
緑色のやくもカラーも来年の冬には見られなくなりそうですね。個人的には紫系のスーパーやくも色の方が好きでした。あまり好きな色でなくとも見慣れた色が消滅するのは寂しいですね。
冬晴れの冠雪大山は今回初撮影です。冬の山陰はなかなか晴れてくれないので、仕事が休みの日に移動性高気圧が当たってくれてラッキーでした。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)伯備線

2009年05月09日

ゆったりやくも

早朝から深夜までお仕事でした。よく晴れて、最高気温30度でした。まだ5月になったばかりだというのに、この暑さ。今年も猛暑の予感がしました(怖)。

鉄分無しなので、過去画像です。5月3日に井倉周辺にて撮影。

▲清流でゆったり
最初は違和感があったこの色も、景色栄えします。
でも国鉄色とスーパーやくも色の方が好きだな~。


▲井倉の籐花
時間があったので、井倉鉄橋付近にてロケハンしていてみつけた立派な藤。
伯備線沿線ではいま、藤の花が山あちこちで自生していて花をつけ、あたり一面が甘い香りに包まれています。


▲見事な藤花
井倉の橋から、草間に向けて登っていく道の途中に生えていました。
もっと線路沿いだと、列車と絡めて撮影できる、有名ポイントになっていたかもしれません。残念ながら伯備線の線路はこの場所から数十m下を走っております・・・。


▲ゆったりクモハ
井倉鉄橋に戻り、国鉄色のやくもを待ちながら、時間潰し。貨物列車がGWで運休なのでヒマです。


▲やらかしてしまいました
列車通過まで、まだ時間があるだろうと思い、三脚の位置や高さを試行錯誤していたときに、踏切が鳴り、あわてて撮ったら、こんなん撮れました。時刻はよ~く確認しましょう(反省)。

そういえば、今日(5月9日)は、この国鉄色381系の返却回送が日中の良い時間帯に伯備線であったみたいです。伯備線沿線は天気も良かったみたい。
ヘッドマークは回送ながらもオール国鉄色6連の381系。俯瞰で撮りたかったなあ~。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)伯備線

2009年05月06日

湘南My Love

本日は振替休日で、世間一般ではGWの最終日なり~。
ワタクシはお仕事です・・・。

昨日と同様、お昼前からのゆったり出勤だったのですが、朝から雨模様(夕方になって晴れたけどicon11)。国鉄色やくもを撮影する最後のチャンスでしたが、残念ながら朝練は中止しました。
このゴールデンウィークは後半の天気がイマイチでしたね。

鉄分無しため、5月3日に撮影の画像より。

▲115系湘南色4連(A13編成)
3枚ドアのオリジナル115系の4連は、もはやこのA13編成のみ。
そんな編成を偶然撮影できました。


▲伯備線といえば高梁川
伯備線を象徴する風景の中、夕方の方谷の渓谷を湘南色が駆け下りていきました。
いつかここで、湘南色の3+3で撮影してみたいものです。(3+4はもう来ないカナ!?)


▲湘南My Love
♪「湘南My Love」♪
独身の頃、彼女(いまの嫁様)と一緒に、何度かTUBEのライヴに行ったなあ~。もう10年以上前のことですが・・・(苦笑)。

湘南色の115系電車を見るたびに、子供の頃の鉄活動や、この曲を懐かしく思い出します。
ありがとう~湘南Memories♪  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(4)伯備線

2009年05月05日

またまた国鉄色やくも

昼から仕事なので、早朝朝練に行ってきました。
雲っていたので、逆光関係無し。なので、もし晴れていたらド逆光ポイントになる場所でセッティングです。
このカーブも私が中学生の頃に自転車をこいで時々撮影に来ていた、いわゆる「やくも撮影のルーツ地点」なのです。


▲サンライズ出雲
定刻にやってきました~。
ここでサンライズ撮るの、初めてかもです・・・。
手持ち撮影だったので、なんか傾いてる~(沈)。


▲やくも1号
本命がやってきました、始発のやくも1号です。
サンライズのおかげで編成長の感覚がつかめたので、ケツ切れ回避できました。サンライズ君、遅れずに来てくれてありがとう(笑)。


▲ケツ撃ちがメインだったりする
ここでも国鉄色3両のみのフレーミングにこだわりました(笑)。
ゆったりやくもの改造による車輌不足を補うため、助っ人としてはるばる紀州國からやってきた国鉄色の381系。ゆったり化改造も終盤にさしかかっており、あと何回応援に来てくれるのかな・・・。

それにしてもこのゴールデンウィークは曇りの日が多く、天候には恵まれませんでしたネ・・・。本日も曇りのち時々雨。そしてワタクシの腹の調子も昨日に続き、いまいちでした(涙)。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)伯備線

2009年05月04日

やくも撮影のルーツ

お休み2日目です。曇りだし、朝から腹の調子が悪いし・・・(涙)。

本日は「みどりの日」という祝日だそうです。いまだに5月4日は「振り替え休日」という感覚のワタクシ・・・。数年前は「国民の休日」でしたよね~。

伯備線の渓谷区間で撮影のつもりでしたが、体と気力が言うことを聞かず、午前中、ずっと家でゴロゴロ。疲れた体は正直ですね~。

午後になり、このまま家にこもっていたら後悔しそうだったので、重い腰を上げて、近所で撮影することに。

▲やくも撮影場所のルーツ
私がまだ幼少の頃、父方の親戚の家に遊びにいけば、その前には広大な水田があり、その向こうには伯備線の踏切がありました。キハ181系ディーゼルL特急やくもが上下あわせて1時間おきぐらいにやってきて、それを眺めるのが好きでした。中でも、11連のときは中間に先頭車が連結されていて、食堂車と並ぶ編成のアクセントとなっていて、大好きでした(笑)。
父親から110(ワンテン)のポケットカメラを借りて、無謀にも走行写真撮影したものでした。今思えばまともに撮れているレベルの画像は全く無しの撃沈画像ばかりでしたが、それでも当時のワタクシは満足していました(爆)。
その思い出の踏切がここなのです。
今では住宅が増えて背景がうるさくなり、そして親戚の家の前からも、水田が住宅地になってしまったため、もう踏切が見えなくなってしまいました。
そんな懐かしい、想い出いっぱいの踏切で、国鉄っぽい色のやくもを撮影しておきたかったのでした(笑)。


▲レンゲ畑
先日、ここでDE10の工臨を撮影した時は素晴らしいレンゲ畑でした。なのでやくもとのコラボを期待しながら今日行ってみたら、一部が田興しされていました・・・。残念っ!!


▲黄昏ズーミング流し
失敗しますた(爆)。
しかも先頭3両のみ入れるつもりが、編成長を見誤り、4両目の緑編成まで写っちゃいました~。
この夏にもきっと国鉄色編成で増結されることを期待し、リベンジしたいです(笑)。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)伯備線

2009年05月03日

新緑の渓谷に映える色

ゴールデンウィークだからといって特別な休日があるわけでもないワタクシですが、今日の休みはたまたま祝日と重なってくれました。

曇り空だったけど、ゴールデンウィークの多客対応で増結されて9連になった特急やくもを撮影しに、伯備線へ行ってきました。

▲高梁川の清流に映える色
やっぱ、この色ですよ~。久々に見てもやっぱり良いなぁ。
増結された岡山寄の3両のみ国鉄色なので、今回は3両だけのフレーミングにこだわってみました。


▲石灰石の壁
方谷~井倉は、伯備線の魅力がいっぱいつまっています。伯備線を初訪問される方にはお勧めの区間ですよ~。


黄昏の渓谷
無風だったので、高梁川が水面鏡になってくれました。
出雲市寄りの先頭車が国鉄色だとよかったのにな~。

ゴールデンウィークということで、多くの同業者がいると思っていたのですが、意外と少なく、拍子抜けでした。みんな何処にいったのかなあ。
ちなみに3082レは単機、3084レはウヤだったので、伯備貨物は撮れませんでした。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(6)伯備線

2009年03月31日

クモハ114-1000

平成20年度は今日で終わり。銀行の前を通りがかったら、駐車場に入りきれない自動車が前の道路にあふれ、順番待ち。月末で年度末ということで、銀行が激パでした(笑)。

1日中仕事だったのですが、休憩中、いやなものを見てしまうことに・・・。
職場近くのコンビニで買い物をした際、レジ順番待ちで私のうしろに並んでいたおっさんがすごく酒臭い。そして500mlの缶チューハイ(私の好きな氷結!!)を購入。すぐ近くには花見できる公園もあったのでそのときは花見客だとばかり思っていたのですが、おっさんは店の前に停めてあった車に乗り込み、その場で缶をプシュっと開けて、ゴクリと一口 Σ(-o-;)。そのまま車で走りさって行きました。
これだけ飲酒運転が社会問題となって罰則強化されているのに、いまだに昼間から堂々とこのような馬鹿が飲酒運転している現実を目の当たりにし、それ以降はすごくイヤな気分で仕事をしていました。K察の皆様、飲酒運転常習者は「昼間っから飲酒検問なんてしていない。」と思っているみたいなんで、バシバシ検問して捕まえて、税金を納めさせ、赤字の地方財政を補ってくださいな。

画像は本文とは全く関係なく、29日に撮影した伯備線の食パン編成です。

▲クモハ114-1000食パン顔
やっぱり伯備線にはダブルパンタが似合います・・・っと書きたいとこですが、シングルパンタのG07編成でした(涙)。ダブルパンタ6編成に対し、シングルパンタはこの1編成のみでレアなんですが、嬉しくないなあ。
この普通列車のあと、団臨のキハ181を撮影したのですが、普通列車と特急型車輌が一緒の色だなんて・・・変。やはりキハ181系は国鉄色に戻すべきです(笑)。
そしてこの食パン電車は是非、湘南色に塗っちゃいましょう!!  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(4)伯備線

2009年03月30日

伯備線は快晴

予報によると、1日中良い天気が続くらしいので、伯備線へ出撃してきました。大幅遅れのブログ更新もほったらかしで、なんてマイペースな管理人なんでしょう(自爆)。


▲遅れサンライズ出雲
約2時間半遅れで下りサンライズが川面の白鉄橋を通過。この時間だとまだサイドに光線がまわりませんでした(涙)。でもこの場所でサンライズを初撮影できたので、まあ記録ということで。


▲広角でゆったりクモハ
ダイヤ改正以降はゆったりクモハ編成の時刻がかわったみたいで突然の登場にびっくりしました。このクモハ381ですが、貫通扉の踏板は赤紫色なのに注目。
空がきれいだったので、広角レンズに交換。サンライズもこの構図で青空を入れれば良かったな~っと後悔。
結局、白鉄橋で4時間もボーっとして過ごしました。スローライフしてますよ。


▲踏板が白いクモハ
午後になり、白鉄橋の光線が限界になってきたので移動。ここでゆったりクモハ編成を待つことに。
最近ゆったり改造を終えて出場したばかりの編成がやってきました。
貫通扉の踏板に注目~。こちらは白いんですよ。今後はどちらの塗り方が標準になるのかな。
ここでも1時間ほどボケーっと過ごす・・・。


▲高梁川の清流とゆったりやくも
新緑はまだ先でしたが、山の頂上付近には山桜が咲いていました。今年は里のソメイヨシノよりも山桜の方が先に満開となりました。
ここでも2時間弱、ボケ~っとしてました。


▲EF64-1049号機牽引 3084レ
17時前にロクヨン貨物を撮り終えて撤収。結局、丸一日伯備線沿線であまり移動することなく、ボ~ケ~っと過ごしていました。時間を無駄に潰すの得意です。でも後悔していません(笑)。

帰宅後、家族で大型家電店へ。子供達はおもちゃコーナーで閉店まで粘ってました。ワタクシはUSB接続の1テラバイト大容量外付けHDDを11480円で購入。パソコン本体のHDDがいっぱいいっぱいだったし、外付けHDDも2台体制となったので、これで当分は安心です。しかし、ハードディスク、安くなったなあ。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)伯備線

2009年02月13日

伯備線水面鏡

「13日の金曜日」は、曇り時々雨の暖かい1日でした。天気予報では吉備國南部の最高気温が18度まで上がるとの予想でしたが、日照がなかったので実際の最高気温は16.2度だったとか。まだ2月上旬だというのに、この暖冬。車のスタッドレスタイヤをそろそろ外そうかどうか・・・本気で迷ってますicon11

さて、廃止まであと1ヶ月のブルトレの富士・はやぶさ号、最終列車となる3月13日の夜に発車する最終列車の切符が本日発売されましたが、なんと「10秒」で売り切れだそうです。10時の発売開始と同時に全国の窓口やインターネットから照会・購入が殺到したのでしょうね。
皆様。お疲れ様でした(笑笑笑~)。いつもこれだけ人気があれば廃止なんてならないのにね~。

鉄分無しのため、過去画像。2月13日つながりで、伯備線を走る213系です。

▲213系 ワンマン仕様車2連
初夏の伯備線・単線区間を行く2連の213系です。
ドアの位置が運転席から遠いゆえ、駅に到着するたびに客扱いしなくてはならないワンマン乗務の運転士さんにとって、この設備だと負担が大きいのでは、と考えてしまいます。以前、初めてワンマン仕様の213系に乗車したとき、運転席から見えにくそうな場所に無理やり設置された整理券発券機を見て驚きました。乗客の中には、実際に乗車していない途中の通過駅で乗務員や他の乗客の目を盗んで整理券を取り、乗車区間を不正に短く偽装しようとする不届きな輩がいるのでは・・・などと余計な心配をしてしまいます。なんとか対策をとってもらわないと真面目に正規運賃を払っている正直な乗客がバカをみることになります。


▲213系 2+2連
朝・夕は2編成併結をよく見かけます。数年前には2+2+2の6連を見たことがあるようなないような(忘)。この場合はさすがにワンマン乗務は無理でしょうから車掌さんも乗務しているのでしょうね。
宇野線快速備讃ライナー用として国鉄末期に登場したのがつい最近のような気がしますが、もう製造後20年以上経過しているんですよね・・・。ワンマン化改造されるなんて、想像だにできませんでした。

  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)伯備線