さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2006年10月23日

広島の路面電車たち

本日はお仕事で、鉄活動はウヤでした。昨日撮影した、広電を掲載します。全て昨日撮影です。

広島車両所祭りを13時前に撤収し、広島電鉄8系統の広電101号を撮影しに行きます。

時間通りに本命の101号がやってきました。
101号は大正時代に走っていた路面電車に実際に使用されていた本物のパーツを使って、20年ほど前に復元されました。台車や手ブレーキなどはアメリカのブリル社製です。普通なら博物館行きですが、広島では今でも実際に乗ることができるのです。
乗り心地は・・・下から突き上げるような縦揺れでした。


グリーンムーバーMAXです。国産初の超低床LRVで、5車体連接車となっています。
全長は軌道法で定める限界の30メートルで、大迫力でした。
たっぷりと乗り鉄してきました。カーブで曲がるとき、乗っててとても楽しかったです。
通路も広く、標準軌の広電がうらやましいです。


こちらは元祖、グリーンムーバーです。長さは30メートル超です。ドイツ製のLRVです。
今回は時間の関係で乗れませんでした。

ほかにも、元 京都市電や元 大阪市電などを撮影しました。広島は日本一の路面電車王国であると、改めて実感しました。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)広島電鉄