さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2007年03月11日

春の清洲 食い鉄遠征 (その2)

朝、5:30より仕事だったので、睡眠時間僅か3時間ほどでした。
しかし、昼休憩が長めだったので、適当に釣り鉄しながら鉄分補給はしましたが、晴れたり曇ったりで、特に珍しいものも撮れませんでした。

昨日撮影の清洲第2弾です。

▲EF65-1054 + 青ワム
2軸貨車のジョイント音は重厚で独特で、懐かしい響きでした。

時間通りにまともに走ってきた貨物は、他には岡機の桃太郎とか吹田の66など、吉備國では珍しくないものばかり。
肝心のEF64重連牽引ガソリンタキ車とか、美濃赤坂の石灰石赤ホキは運休だったようです。


▲DE10新更新色 + レールチキ
DE10-1726号機に牽引されたチキ6000の6連が突然あらわれました。清洲は工臨の通過が多いみたいですね。どうせならユーロ釜とかゴハチが良かったです(笑)

大物車のシキ800でも現れないかな~(願)  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(4)おでかけ/鉄活動