さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2007年09月26日

8867レ

朝から深夜まで仕事でした。昼休みも提出書類を書いていたので、なんだか休んだ気がしませんでした。
朝からすばらしい快晴。そして、夜は見事な満月で、見とれながら仕事を頑張りました。日中は暑いけれども、朝と晩の空気は涼しくて、初秋を感じるようになりましたね。

今朝、自宅の玄関を出ると、雲ひとつ無い快晴だったので、出勤途中に朝練することに。

▲今朝の8867レ
EF65-1032牽引、EF64-1048が次位無動でぶらさがっていました。
朝日で車体がギラリと輝いていました。
先週、伯備線内で故障したEF64-1048号機。備中神代駅で運転停車後、新見へ向けて力行を始めてまもなく、突然、ハイビー(HB・高速度遮断機)が飛んだそうです。
広島車両所に臨時入場するほどの重症ということは、直流・直巻モーターなので、フラッシュオーバーでも起きたのでしょうか!?だとしたら、どっか~~んって、すごい音がして爆発したのでしょうね。怖~っ!

おまけ。先週の木曜日に撮影の8867レです。

▲EF65-100牽引 EF66-108次位無動 8867レ
翌金曜日に走った東京メトロ10000系甲種輸送用の釜のEF66-108号機が送り込み回送されていました。EF65-100は下枠交差パンタPS22を装備している唯一65一般型なので、遠くからでもよくわかります。車体側面がギラリと輝きました。
そして、EF65-100牽引の8867レが通過してまもなく、わずか3~4分後ぐらいに工臨がやってきました。

▲EF64-9 + チキ5200
ギラリと輝くEF64-9号機牽引のレールチキ4連がやってきました。レール無しの回送です。
最近、レールチキを同じような時間によく見かけますが、このスジはいっつもレール無しです。チキの両数は2両だったり、14両もあったりと見事にバラバラですねぇ。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)業務列車/8864レ・8865レ