さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2007年11月30日

広島快速色115系

11月も今日で終わり。今年1年も早かったなあ。
朝から晩まで仕事。そんな日に限ってよく晴れた鉄日和。
眠いです。

ネタ無しなので、1年以上前の画像です。

▲115系 広島快速色
この色は広島快速色とゆーらしいです。私が鉄に戻った時、全国各地で「ご当地色」ができていてびっくりしました。カラフルで良いとは思いますが、なぜか爽やかさを狙ったような白色ベースの配色が多いような。汚れていたら逆にみすぼらしいんですけど・・・。(たとえばJR四国色のキハ58系とか)  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)山陽本線

2007年11月29日

新鋭機40D新製配置

私が本格的に撮り鉄に復帰したのは昨年の3月末でした。
その時に購入した、コンパクトデジカメ“パナソニックFZ-7”。
低価格のわりに、高性能で、この1年半以上もの間、とても良い仕事をしてくれました。

このたび、吉備國ちいふ家ではかつてより導入を検討していたデジタル1眼の投入、老朽化したFZ-7の置き換えを目的として、財務大臣承認の下、本日、後継となる最新鋭機を新製配置いたしました。


▲Canon EOS 40D
この夏に発売されたキャノン イオス40Dです。本日はカメラ本体のみ購入し、レンズは12年前に購入してEOSキスで使用していたレンズ2本を暫定使用することにしました。
装着レンズはシグマ28-70mm F2.8 です。40DはAPS-Cのため画角が1.6倍となるため、35mmフィルム換算で、44-112mmという、広角をカバーできない中途半端なレンズです。使いにくそう。利点は明るさだけ。40Dと相性がよければいいのですが・・・。

レンズはあともう1本、タムロン28-200mm F3.8-5.6 です。35mmフィルム換算で44-320mmとなります。少し暗いものの、守備範囲が広いです。
新規にレンズを購入するまでは、この2本で頑張るしかないですね。

肝心の40Dですが、いま説明書を読みながら、いろいろいじっています。まずは慣れないとね。
使いこなすまでにはしばらく時間がかかりそうです。  

Posted by ちいふ at 23:45Comments(9)その他/鉄活動

2007年11月28日

EF210-138

お休み初日です。
天気予報通り、朝からどんよりと曇ってます。なので、早朝朝練は中止しました。
昼過ぎになって、家族でお出かけ。いつものアスレチックのある公園で遊んできました。

途中、スーパーでお菓子と飲み物をゲット。買い物後、落成して岡山機関区に配備されたばかりのEF210-138号機を撮影して、ちょっぴり鉄分補給。


▲EF210-138牽引 5051レ
桃太郎一家の末っ子138号機です。つい最近岡山機関区に新製配置されました。ピカピカな姿を早速ゲットできたのですが、ドメドメの曇天。
晴れたら順光の時間だったので残念、また今度~。  

2007年11月28日

北陸食いオタ活動記 by●

全国の食いヲタファンのみなさま、こんばんは。
24~25日にかけて、吉備國を代表する食いヲタ鮮魚鉄バイヤーの●水産事業本部長が北陸に水産品の買い付けにいって、そのついでに鉄分補給してきたそうです(笑)
北陸いいな~。私も休日が合えば、次は是非・・・!

*****************************************

皆様こん●●わ~!
秋が深まりましたね~!
ってもう冬ですね。
鉄オタの皆様、いかがお過しでしょうか~!

この度は、越前カニを求め、北陸カニツアーのはずが・・・先週頭頃に、某国家権力に土産代を寄付してしまい、越前カニ・・・買えませんでした。あぁ。涙涙涙。(*_*)

なので、その前に浜坂にまた行きましたので、その時のカニの写真でも・・・爆。


▲浜坂渡辺水産、松葉ガニ。苦笑
今年は全体的に豊漁だそうで、例年の二割安ぐらいだそうです。


▲タイムサービス、海鮮ちらし。
この内容で通常500円!
今回は4時以降に行ったら、なんと300円!!!
500円でも激安なのに・・・ビニ弁より安い・・・もう笑えます。



さて、本題の北陸です。スマソ。m(__)m
今回はカニの宿はキャンセルして、敦賀のビジホ宿泊とし、地元の居酒屋あいびす亭。を予約して宴会としました。


▲刺身。
貝三種盛り、カワハギ作り、刺盛り。


▲肉刺身。
レバ刺、ユッケ、コロッケ。

さすが、地元でも評価の高い店だけあって、どれも新鮮!メニュー豊富!
大変満足しました。


▲締めのラーメン。
隣が同じ名前のラーメン屋です。これがなかなか・・・居酒屋のラーメンとおもいきや、本格的。チャーシューも手作り美味かったっす。(^^)v


撮影の方ですが、今回は本店コメ、某掲示板でもお馴染みの、突放三号?・・・いや、チ●ポ汁禁止?さんが、現地にて乱入頂き、撮影場所、筋まで、至れり尽くせりの案内で大変充実した撮影となりました。
凸さん、お世話になりました~!m(__)m

テキトーに撮影した、汽車ポッポの写真です。


▲雷鳥~!
たぶん・・・食えません。たしか天然記念物?


▲ボンチャン。
これも食えませんな。


▲トワイ蟹。
一応カニ味噌っぽい色ですが・・・食堂車は旨そう。


▲日本海さかな街・・・?
とても人が多く、落ち着けないので、すぐ帰りました。買い物はゆっくりしたいなぁ。
※写真とは余り関係無いかも?

北陸は、国鉄型の宝庫!
撮影場所、食い物共楽しいです。国鉄型の好きな方々、海鮮の好きな方々・・・私達?笑笑。

では皆様、お付き合いありがとうございました~!m(__)m
では次回・・・・予定無し。滝汗。w(゜o゜)w
  

Posted by ちいふ at 00:11Comments(8)吉備國ノ食ヲタ活動記

2007年11月27日

103系と105系

早朝より夜まで仕事。昼休みが4時間ほどあったけど、ドン曇りだったので、昼練にも行かず、休憩室で爆睡してました。睡眠不足が続いていたので、脳が溶けるぐらい寝られました(笑)。

11月22日の朝練の画像です。

▲うぐいす色103系
現在、岡山電車区には4両編成の103系が3編成います。2編成はスカイブルーで、残り1編成がこの関西線色の“うぐいす”です。
通常はスカイブルー編成のどちらかが運用に入り、うぐいす編成は予備車になっていてあまり走ることはありません。スカイブルー編成の検査等の関係で、稀にうぐいすに出番が回ってくるみたいです。


▲105系福塩線色
昼前に福山から岡山へ105系が上ってきます。岡山電車区で検査を受けるためなのかな?
105系は全ての編成に更新工事が施工され、トイレとクーラーも取り付けられたので、当分、福塩線のヌシとして頑張ってくれそうです。よく考えたら、この色も国鉄色なんですね~。


▲両食パン
干し藁を入れて103系うぐいす色の返しを撮ろうとしたら、反対から来た115系食パン電車に見事に被られました(泣)。
しかし、シャッターのタイミングが絶妙だなあ。食パン似たもの顔が見事に並んでるよ(泣)。
ここまで並ぶんだったら、顔だけアップのかぶりつきアングルで撮ればよかったな(笑)。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)山陽本線

2007年11月26日

EF65-124

朝から晩まで仕事でした。眠いです。

22日に撮影したEF65-124号機です。

▲EF64-124牽引 2082レ
朝の2082レが一番の光線状態なので、朝練は遅くてもこの列車からスタートします。
最近124号機とは相性が良いなあ。

この後、2070レでEF65-1136が来たのに、携帯電話で遊んでいたら通り過ぎてしまいました(爆)
おまけに8866レは釜の故障とかでやってきませんでした。なので、3本撮るはずのEF65は、この1本しか撮れませんでした。
岡山機関区には今後8両ほどEF210-100が増備予定で、既に137・138号機が運用入りしています。なので、EF210の増備が完了したら岡機のEF65も運用から外れてしまうのでしょうか。早めに記録したほうが良さそうですね。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(9)山陽本線/貨物列車/EF65-0

2007年11月25日

高梁川橋梁の新幹線(その2)

今日も朝から晩まで仕事。忙しかったぁ~。
朝晩は冷え込むのに日中は暖かく、気温差が激しいので、皆様風邪などひかぬ様、ご注意下さい。

昨日、高梁川橋梁にて撮影の新幹線の画像です。

▲100系 6両編成
撮影を始めてまもなくやってきた100系“こだま”の6連です。
シャッターを押すタイミングが少し早く、納得いきません。新倉敷を出発してそんなに距離がないと思われるこの場所でも、思ったより早く走ってきました。コンデジなので、シャッターを押すタイミングには慣れが必要だと痛感しました。


▲100系 4両編成
さっきまでよく晴れていたのに、急にうろこぐもが広がってきて、露出が落ちてしまいました。
新幹線の露出って、本当に難しいですね~。
100系は私が中学生のころにデビューして、ニュー新幹線(←笑)などといわれていました。2階建ての食堂車とグリーン車が中間4両に組み込まれたグランドひかり16両編成は迫力がありました。
それが今や、6連または4連の短い姿で走っているのをみると、隔世の感があります。
先日の四日市遠征の帰りに新大阪から岡山まで100系に久々に乗りましたが、楽しかったです。


▲500系 16両編成
普段、新幹線を撮らない私が新幹線を撮ろうと思ったのは、この500系目当てでした。
もうすぐ500系は中間車8両を抜き取られて8両に減車の上、こだま号として山陽新幹線内を細々と暮らすそうです。
やっぱり、新幹線は500系が一番格好良いなあ。
狙いの位置でドンピシャに止まってくれましたが、もう1/3絞りぐらい開けた方が良かったかな!?
“のぞみ”はこの場所なら300km/hぐらいで走っているかな!?  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)山陽新幹線

2007年11月24日

高梁川橋梁の新幹線(その1)

世間一般では3連休の中日です。なんと、私は昼から出勤だったので、午前中2時間ほど鉄分補給してきました。連休中なので貨物列車のコンテナは空が目立つことが予想されたので、在来線を諦めて山陽新幹線を撮影することに。


▲700系
この高梁川橋梁は有名撮影地であり、私の家から近いのですが、いままで訪れたことの無い場所でした。なので今回が初訪問でした。しかし、新幹線の露出ってかなりむずかしいですね~。


▲N700系
最新型の新幹線がやってきました。いずれはN700系が大量に増備されてしまい、0系や100系など、他の形式が廃車になる日も近そうです。


▲レールスター
8両編成のひかりレールスターです。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)山陽新幹線

2007年11月23日

EF66 貨物列車

1日中快晴でしたが、朝から深夜まで仕事でした。世間一般では3連休の初日らしいっす。

鉄分未補給につき、22日の朝練の画像です。午前中、3台のEF66を撮影できました。

▲EF66-54
EF66の新更新色の16号機と54号機ですが、最初の頃(2004年の2~3月)の塗装変更機だったので、この2両は裾の細帯がクリーム色ではなく、白色です。54号機はこの白帯が16号機に比べて太いのが特徴です。
いままで54号機を撮ったなかで、最高の光線状態でした。


▲EF66-29
最近、数をどんどん減らしてきているJR貨物色(旧更新色)のEF66です。今、何両がこの色なのかな!?この色は爽やかなんですけど、少しの汚れでも目立ってしまい、汚らしいですね。
EF66の中でも、若番機は新更新色に塗り変わることなく、この色のままで引退する噂があります。


▲EF66-32
いま一番多いのがこの新更新色の66です。やはり国鉄色を彷彿させるこの色が66にしっくりときます。ただ、ナンバープレート横の特急マークと飾り帯が撤去されているのが玉に瑕(きず)ですが・・・。

写真には撮りませんでしたが、この日は国鉄色のEF66-27号機を見ることもできました。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)山陽本線/貨物列車/EF66-0

2007年11月22日

115系 7連

今週唯一のお休みです。
久々に山陽本線で朝練してきました。休日に朝から本線で朝練するのは、なんと、今月初です。


▲115系湘南色3+4連
オール湘南色の7連です。久々に見ました。後ろ側の4連の中間のモハユニットは元117系を改造した3500番台です。


▲115系カフェオレ色3+4連
こちらは続行でやってきたカフェオレ色7連です。珍しくもなんともありません。
背景が自然に恵まれた緑色の木々だと全然景色映えしない茶色系の塗色ですが、背景が青空だったらなんとか茶色が引き立ちます。撮影の難しい色ですね。


▲うしろ4連の下回りピカピカ
115系湘南色3連と広島カフェオレ4連のペアです。朝は岡山車と広島車のさまざまな組み合わせが見られて面白いです。後ろの白カフェの下回りがキレイですね~。検アケして間もないのかな!?  

Posted by ちいふ at 23:03Comments(3)山陽本線

2007年11月21日

紅葉の奥出雲(その10)

お休み初日・・・の筈だったのですが、休日出勤してました。天気が良くても1日稼がせていただきました。でも疲れた~(ゲッソリ)。

鉄分補給できない日々が続きます。なので、本日もしつこく奥出雲特集です。

▲キハ120 木次色
奥出雲おろち号の撮影に飽きてしまいました(爆)。なので、出雲坂根で追いかけるのをやめて、腹ごしらえするために、おろちループへ戻ってきました。時刻表を見ると、3往復しかない普通列車の昼の便に近い時間だったので、新三井橋の上から撮影。秋らしくススキを入れてみました。

おまちかね! 食いヲタ活動タイム!!

▲天ざるそば 大盛り 1100円
おろちループの途中の展望台にある観光施設“交流館 三国”のレストランで食べた天ざるそばです。
普通のざるそばは600円、天ざるそばは900円、そして大盛りならプラス200円です。
地産品を食材に多く使っているそうです。前回、木次線を訪問した際もここでざるそばを食べたのですが、気に入ってしまい、また立ち寄りました。おすすめです。
木次線といえば亀嵩駅の蕎麦屋が有名ですね。次回はそちらに行ってみよう。


▲はま茶入り番茶
交流間三国(みくに)のショップで売っていたお茶です。
上記の蕎麦を食べた時に出してもらい、香りが良かったです。
ここのショップの方には親切にしていただき、楽しいひと時を過ごせました。


▲夕方の普通列車
1日に3往復しかない普通列車の夕方の便のキハ120を定番ポイントで撮影。なんとこれが最終列車。通勤・通学で利用する方は、コイツに乗り遅れたらもう帰れません。信じられません。
黄昏て薄暗かったので、露出不足です。コンデジなのでノイズ出まくり。

おしまい。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)吉備國ノ食ヲタ活動記

2007年11月20日

紅葉の奥出雲(その9)

アップしたはずの記事がアップされてない・・・消えてしまいました。打ち直しです(泣)

・・・。

早朝から深夜まで仕事でした。天気も良さそうだったのに鉄分補給は無し。
過去の画像です。

▲出雲坂根駅とDE15
3段式スイッチバックと延命水で有名な木次線の出雲坂根駅です。


▲古い看板
出雲坂根駅のホームにあった案内看板です。まだおろちループが完成していない頃の地図ですね。


▲延命水
ホーム上に延命水を汲める場所があります。ポリタンクとペットボトルを持参していたので、たっぷりと汲んで帰りました。
こちらは1番ホーム。狸さんが2匹見守っています。


▲オリジナルの延命水
2番ホームの延命水の汲み場の方が昔からあるオリジナルの延命水です。こちらの狸さんは1匹だけです。延命水おいしかったなあ。出雲坂根周辺は自然が豊かで、ホーム上の延命水でなくても充分綺麗でおいしい水が流れていますよ。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(6)おでかけ/鉄活動

2007年11月19日

紅葉の奥出雲(その8)

本日も仕事。外は寒かったけど良い天気。久しぶりに夕方には帰宅できたので、買い物など家族サービスができました~。

鉄分補給できなかったので過去画像です。

▲スイッチバック区間を降りる
木次線 三井野原~出雲坂根には、全国的に有名な3段式スイッチバックがあり、出雲坂根駅の上の方に逆Z型に線路が配置されている区間があります。
木次行きの奥出雲おろち号が、最初のスイッチバックを過ぎて、客車側を先頭に推進運転で坂をゆっくりと降りています。


▲出雲坂根を出発
出雲坂根駅の構内が2つ目のスイッチバックになっています。再び機関車側を先頭にして、奥出雲おろち号は木次に向けて走り出しました。
木次線に併走する国道の「おろちループ」が完成し、車だと僅かな時間で通過できるこの区間も、列車は2箇所のスイッチバックで折り返すので、10~15分は余分にかかってしまいます。
普通列車は1日に3往復しか走っていないのに加え、車に比べて所用時間もかかるので、地元の人には使いにくいでしょうね。地元の人と実際に話す機会があったのですが、岡山や東京方面に行くときには、木次線を使って新見や宍道を経由するのではなく、マイカーで伯備線の生山に向かい、無料駐車場に車を駐車して、特急やくもを利用するので、木次線は使わないそうです。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)おでかけ/鉄活動

2007年11月18日

500系16連

天気予報通り、今朝は冷え込みました。木枯らしが吹き荒れ、道には落ち葉がたくさん。木枯らしというだけあって、この風で葉っぱがたくさん落ちました。時折、つむじ風が吹いて、落ち葉が吹き溜まりに溜まっていました。晩秋ですね~。

午前中は通常の仕事。午後からは労働組合の人手不足で、要員として駆り出されてました。あ~疲れた。なので、またまた鉄分補給無しです。

過去の画像です。

▲16両編成の500系
10年ほど前に誕生した500系新幹線です。デビュー当時、私は鉄分が完全に抜けていて、一般人をしておりましたが、看板列車「のぞみ」の主力として活躍する姿ぐらいは知っていました。
その500系も、今後のN700系の急速な増備で、まもなく新大阪以東のJR東海管内から追い出されることになりました。500系は現在の16連から中間車8両を抜いた8連で山陽新幹線「こだま」として、第2の人生を歩むそうです。なので、堂々16連の500系の姿も今のうちに記録しておきたいですね。
それにしても、500系が「のぞみ」から「こだま」へ2段階一気に降格するなんて、10年前のデビュー当時には、まったく想像できませんでした。


▲N700系
500系を「こだま」に降格させる原因となったN700系です。N700系は現在、大量増備中なので、いずれ、0系・100系・300系は消滅していくのでしょうね。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(5)山陽新幹線

2007年11月17日

浜坂産 赤海老

今日の晩御飯です。

▲浜坂産 赤海老2ケース
但馬國の浜坂にある渡辺水産で、●さんが買ってきてくれました。日本海産の巨大な甘エビです。
午後4時からのタイムサービスで、破格値の1ケースあたり1,500円!!電話で連絡を受け、2ケース頼みました (^_^)ヾ


▲巨大な赤海老
これは赤海老の中でも大サイズなので、1ケース約500g入りで約30尾入ってました。
そのへんのスーパーで売ってるアイスランド産甘エビとは、比べ物にならないぐらい、美味く、そして巨大でした。もう他の甘エビは食えませ~ん。
我が家の食いヲタ家族で、2ケース1キロが完食されました。ほぼ瞬殺でした。
エビだけで腹いっぱいになったのなんて初めて。もう当分は甘エビを食いたくありません(笑)  

Posted by ちいふ at 23:08Comments(7)吉備國ノ食ヲタ活動記

2007年11月17日

紅葉の奥出雲(その7)

本日も仕事。外は暖かくいい天気。もう何日鉄分補給してないんだろう。
明日から厳しい冷え込みになるそうです。今夜は暖かくして寝ましょうね。

11月8日に撮影の木次線の画像、第7弾です。

▲俯瞰・奥出雲おろち号
おろちループ・三井野大橋からのお手軽有名俯瞰ポイントで撮影しました。
紅葉が背景だと、奥出雲おろち号の塗装がとても鮮やかに見えますね。


▲キハ120
この木次色のキハ120は背景に溶け込んでしまいますね。鮮やかな国鉄色のキハ52が今でも走ってくれてたらなあ。
木次線、出雲横田~備後落合の区間を走る普通列車はなんと、1日3往復しかありません。
いくら採算が合わないとはいえ、朝昼晩の3往復では利便性もあったものではありません。1日に何人のお客を運んでいるのやら。
この路線で100円の利益をだすために、いったい幾ら経費がかかるんでしょうね~。廃止にならないのが不思議ですが、まあ、いろいろ大人の世界の理由があるのでしょうね~。  

Posted by ちいふ at 22:48Comments(2)おでかけ/鉄活動

2007年11月16日

紅葉の奥出雲(その6)

やっと晩秋らしい気温になってきました。日中も肌寒く、冷たい雨がパラついていました。日没後は吐く息も白くなりました。明日は少し暖かくなるそうですが。明後日からは一気に冷え込むみたいです。
県南は紅葉が進まないまま、このまま葉が散ってしまいそうですね。

早朝より深夜まで仕事だったので、鉄分補給は無し。なので、紅葉の奥出雲第6弾です。

▲紅葉の奥出雲
11月8日に撮影した画像の中で、1番のお気に入りです。
紅葉と、逆光に輝くススキが最高にキレイでした。ワタクシ、秋と冬の木次線にハマってしまいました。
これで、鉄道車輌がC56とか、国鉄色のDLとか、キハ52とかなら最高なんですけど・・・。あぁ、20~30年前に戻りたい(笑)  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)おでかけ/鉄活動

2007年11月15日

紅葉の奥出雲(その5)

お休み2日目です。
嫁様の腰痛の具合は良くならず、本日も1日寝たきりでした。
なので、鉄活動はお休み。子守の1日でした。このお休みの2日間、天気も良かったのに撮影は全く無し。来週は休出出勤が1日ある予定なので、これまた鉄活動できないかも。
伯備線の紅葉は来年までお預けになりそうですね。

紅葉の奥出雲特集の第5弾です。

▲奥出雲おろち号 11月8日撮影
備後落合で折り返した奥出雲おろち号は、こんどはDE15を先頭に木次を目指します。
備後落合~油木のこの水鏡ポイントも2週間前に比べて、だいぶ紅葉が進みました。


▲こちらは10月24日撮影(再掲)
まだまだ木々が青々としていますね。

来年もまた木次線のこの場所で紅葉を撮りたいですね。  

Posted by ちいふ at 21:52Comments(5)おでかけ/鉄活動

2007年11月14日

紅葉の奥出雲(その4)

お休み初日です。
朝から良い天気。鉄活動日和でしたが、本日鉄分補給は無し。
嫁様が持病(?)の腰痛を悪化させてしまい、昨日から寝たきりなので長女を幼稚園まで送迎してました。
久しぶりに幼稚園の担任の先生見たけど、若いなあ~。23歳!(爆)。一方で、園児のお母さん方は、晩婚化・高齢出産化が進んでいるからなのか、みなさん35歳前後って人が多い感じ。10歳以上年上の女性集団を相手に、やりにくいでしょうけど頑張ってください。>か○り先生

11月8日の紅葉の木次線特集第4弾です。

▲三井野原~油木にて
紅葉で有名な撮影ポイントです。数年前に、おろち号PRの公式ポスターに使われた場所だそうです。今回やっと見つけました。


▲空転防止の砂散布中!!
上の画像の後追い撮影です。有名ポイントだけあって、背景の山の紅葉と手前のススキが良い感じでした。
この時期は落ち葉がレールの上にたまり、空転のため列車が遅れることが頻繁にあります。この日も三井野原通過の時点で10分ぐらい遅れていました。おろち号は遅れを取り戻すべく、カッ飛んでいきました。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)おでかけ/鉄活動

2007年11月13日

紅葉の奥出雲(その3)

早朝から夜まで仕事でした。この数日のなかでは1番涼しかった1日でしたが、日中はまだまだ暑いです。季節が2週間ぐらい遅れている感じ。

11月8日の木次線・奥出雲おろち号の画像です。

▲田んぼの中
刈り取りの終わった田んぼの中を、推進運転のおろち号が備後落合に向けて走っています。
ここは電柱や電線がないので、お気に入りの場所です。


▲奥出雲おろち号を探せ!!
草木の成長のため、3両が抜けませんでした。残念。
例年だと、この時期は山が真っ赤っかに染まっているはずなのですが、今年はサッパリです。


▲絶壁をいく
断崖絶壁の斜面に引かれた線路をゆっくりと走ります。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(4)おでかけ/鉄活動

2007年11月12日

紅葉の奥出雲(その2)

立冬を過ぎて、初めて冬型の気圧配置になりました。風が強かったので木枯らし1号かな?
明日の朝は冷え込むらしいので、今夜は暖かくして寝よう。

鉄分補給無しのため、過去の画像です。

▲ススキとDE15-2558号機
出雲横田を発車した奥出雲おろち号です。ススキが見事でした。
暖冬のせいか、紅葉がとても少ないです。


▲八川駅停車中
奥出雲おろち号は各駅停車なんですね~。
典型的な日本の農村の駅で、ほのぼのとして良いですね。


▲八川~出雲坂根
こんな風景、大好きです。
八川をすぎると、次はスイッチバックで有名な出雲坂根駅です。

つづく  

Posted by ちいふ at 22:22Comments(7)おでかけ/鉄活動

2007年11月11日

紅葉の奥出雲(その1)

雲が多い、少し肌寒い1日でした。仕事のため、鉄活動は無し。
11月9~11日に因美線で「みまさかスローライフ列車」が運行されました。沿線は多くの鉄ヲタで賑わっていたとか。私は仕事のため撮影には行けませんでしたが、いつかはススキや紅葉を絡めて秋の美作路を走る国鉄色の急行型を撮影してみたいですね。

本日の画像は、8日の試雪レ撮影後に撮った秋の木次線沿線特集です。

▲キハ120-2
木次線を走る普通列車です。出雲横田のすぐ北の鉄橋を木次色のキハ120が単行で渡っていきました。もう少し遅い時間ならサイドにも光線がまわるかな?
10年前だったら引退間際のキハ52が最後の活躍をしていたのでしょうか。そのころの私は鉄分が抜けてました。


▲奥出雲おろち号
先頭のスハフ13-801の屋根上はツルツルなんですね~。トロッコでオープンエアだから、空調機器が必要無いから当然ですよね。どうせなら無線アンテナも別の場所に取り付けて、もっとツルツルのほうがよかったな(笑)


▲出雲横田付近にて
この画像をみても全然秋らしくないですね~。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)おでかけ/鉄活動

2007年11月10日

木次線 試雪(その3)

朝から晩まで仕事。快晴だったのですが、鉄分補給は無し。
日中はまだ汗ばむぐらいの陽気でした。地球温暖化だなあ。
昨シーズンは木次線の雪レは僅か3回しか出動しなかったのですが、今シーズンも暖冬傾向みたいだし、何回出動するのやら・・・。シベリヤ寒気団にはもうちょっと頑張って欲しいですね(謎)。

木曜日に撮影の木次線ラッセル試運転の第3弾です。

▲石垣の上を走るDE15-2519
木次鉄道部には積雪シーズンの11月25日~翌年3月までの間、2台のラッセル車が配属されます。1台は、このDE15-2519号機で、ほぼ原色です。もう1台は奥出雲おろち号で活躍する“青釜”DE15-2558号機です。
このDE15-2519号機は、備後落合側のラッセルヘッドには“横綱”のペイントが施されていますが、木次側はほぼオリジナルのままです。


▲田園地帯を行く
出雲坂根をすぎると、森林地帯をぬけ、田畑が広がる農村地帯が多くなります。
北向きに走るため、どうしても正面は逆光になってしまいます。


▲“横綱”
上の画像の後追い撮影です。開いたウイングの裏側が見えます。
この“横綱”ペイントですが、一般の人や子供には人気がありますね。しかし、なぜか鉄ヲタを萎えさせる不思議な力も持ち合わせています(笑)。


▲真横から
全長28mだそうです。意外と長いですね。


▲出雲横田の橋梁
今度は試運転ではなく、積雪時の本番を撮影してみたいですね。

おしまい。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)業務列車/雪レ・特雪

2007年11月09日

木次線 試雪(その2)

早朝より深夜まで仕事でした。昨日の木次線訪問の疲れが抜けていません。
体は正直ですね~。

鉄分補給できなかったので、昨日撮影の木次線試雪レの続きです。

▲三井野原~出雲坂根にて
木次行きの試運転ラッセル車が、奥出雲おろちループ付近にさしかかりました。
山の斜面に沿って走る線路を非常にゆっくりと、慎重に下っていきます。


▲断崖絶壁をゆっくり慎重に
この場所は山の北側斜面なので、ほぼ1日、逆光となりますが、朝の僅かな時間だけ朝日が当たります。


▲坂を下ってきました
車で奥出雲おろちループを先回りして、定番の俯瞰ポイントから撮影しました。
ラッセル車と、紅葉のコラボ。雪景色でしか見たことがなかったので、試雪の撮影は新鮮な気分でした。できるものなら昼間に走って欲しかったなあ。

つづく  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(4)業務列車/雪レ・特雪

2007年11月08日

木次線 試雪(その1)

お休み2日目です。
某読○新聞に木次線のラッセル車試運転の記事が掲載されていたので、紅葉の木次線を2週間振りに訪問してきました。試雪を撮影したのは初めてでした。
終日快晴で天気も良く、奥出雲おろち号も運行されたので、夜明けから日没までずっと奥出雲で秋を満喫してきました。


▲渓谷と試雪9492レ
西城川にかかる橋梁を、DE15-2519号機がゆっくり渡りました。
早朝、木次を出発したラッセル車は備後落合で折り返し、再び木次へ戻ります。
往路は露出不足で撃沈。復路でなんとか露出が上がってきました。


▲油木駅の南にて
ケツ打ちですが、朝日を浴びて、バリ順で試雪レを撮影できました。渓谷や森林の中を抜ける区間が続くので太陽がなかなか当たってくれません。この場所もケーブルが邪魔ですねぇ。


▲ウイング全開


▲ウイング半開


▲ウイング閉
走行中、線路上の雪を よける「ウイング」や、レールの間の雪をかき出す「フランジャー」などを作動させていました。線路付近の障害物に当たらないように、開閉を何度も繰り返していました。
ウイングを閉じる瞬間を、偶然撮影できました。

つづく  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(11)業務列車/雪レ・特雪

2007年11月07日

117系

お休み初日です。
朝起きた時は曇っていたので朝練を止めたのですが、家でゴロゴロしているうちに外は見事な快晴・・・。朝練行っときゃよかった・・・。よって、鉄活動は無し。

昼からは家族サービスでいろいろ買い物に。
某自動車部品店にて、遂に車にETC付けちゃいました!(でも、嫁の車)
本体価格・取付台座・セットアップ料・取付工賃などで、約20000円の出費なり。
い~てぃ~し~。E~~T~~C~~。(嬉!)
ETCカードの発行に数週間かかるので、運用開始はまだしばらく先ですが、楽しみです。
鉄活動は朝練や遠征時に、通勤時間帯50%割り引きの恩恵を受けるので、重宝しそうですね。

11月7日なので、過去に撮影した117系電車の特集です。

▲冬晴れ
今年1月に撮影。見事な快晴でした。


▲ラッピング仕様E-02編成
今年の春~夏ぐらいから、E01~E06までの6編成あるサンライナー色117系のうち、E-02編成にJR西日本が運営するクレジットカードの広告のラッピングが貼られています。6分の1の確率で遭遇するので、もうすっかりお馴染みになりました。


▲福知山色
5月に長州國へ遠征した際に撮影した元福知山色の117系です。国鉄色の編成も残っているのですが、この日は撮影できませんでした。  続きを読む

Posted by ちいふ at 23:48Comments(7)山陽本線

2007年11月06日

赤プレDD51-1029

朝から晩まで仕事でした。天気も雨~曇り空だったので、長めの昼休みの鉄活動もお休み。
11月20日から、岡山駅前にビックカメラがオープンするそうです。デジタル1眼レフ安くセールしないかな~。ヤ●ダ電機とかも対抗セールで安く売ってきそう。

過去画像です。

▲DD51-1029単機回送
今年1月中旬に清洲にて撮影の愛知機関区所属DD51-1029号機です。愛知に来る前は九州にいたので、ナンバープレートが赤色で、どうやら現存する最後の赤プレだったとか。
今まで4回ほど清洲で撮影しましたが、この釜との相性は良くなかったのか、この単回のみでした。
運転席サイドにはタブレット保護柵が残っていて、なかなか特徴のある釜ですね。
貨物を牽引して美しいロケーションで走る姿を記録できなかったのが悔やまれます。

先日、JR西に所属する米子のDD51-1188号機が、JR貨物に売却されて愛知機関区に所属になりました。この1029号機の後釜になるのでしょうね。

▲DD51-1188
ほぼ1年前の2006年11月11日に撮影のDD51-1188号機。
愛知に行っても頑張って活躍してほしいなあ。
  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(5)おでかけ/鉄活動

2007年11月05日

115系

朝晩は冷えてきたものの、日中は暖かい日が続きますね。紅葉は1~2週間遅れているみたいです。
昼からは久しぶりのまとまった雨が降りました。明日も1日雨だとか。この秋は少雨傾向みたいなので、もうちょっと降ってほしいですね。吉備國は、自称(?)晴れの國だそうで・・・まあ、元々、瀬戸内はあまり雨が降らない地域ですからね。

11月5日なので、115系特集です。
吉備國の山陽本線には岡山車の他、広島や下関に在籍する編成も走り、さまざまな色の115系電車を見ることができます。

▲湘南色 + カフェオレ
朝夕の通勤通学ラッシュの時間帯は2編成の併結運転が多く、さまざまな組み合わせが見られます。これはご存知オリジナルカラーの湘南色と、JR西日本更新色です。更新色は通称“カフェオレ”と呼ばれています。湘南色は編成数が少ないため、湘南色同士の併結はたまに見かける程度で、カフェオレ同士の併結がほとんどです。


▲カフェオレ + 広島更新色
カフェオレっぽい色同士でも、岡山と広島では色合いが異なります。広島更新色は白地に茶色なので、カフェオレというより、ウインナーコーヒーっぽいですね。


▲瀬戸内色 + カフェオレ
クリーム地に青色のラインは、もともと115系3000番台のオリジナル色でしたが、今では2000番台の瀬戸内色もいるんですね。ラッシュ時には岡山車と、広島車・下関車の併結を見ることができます。


▲広島快速色
つい最近までよく見られた広島快速色ですが、現在は2編成ぐらいしか動いていないようで、めったに見かけません。


▲福知山色
今はなき、福知山色です。福知山線を走っていた1編成が下関へ転属となり、しばらくはこの色で異彩を放っていましたが、現在は広島更新色に塗り替えられ、デカ目もシールドビームに改造されてしまいました。


▲広島更新色
“ウインナーコーヒー”色(?)の広島更新色です。下関から岡山へ向かう長距離の普通電車によく使われており、吉備國ではカフェオレ・湘南色に次いでよく見かける色ですね。
この日、この電車は投石の被害にあったらしく、窓ガラスの破損箇所をダンボールで応急修理していました。酷いことするなあ!!
わかりにくいですが、前から2両目の2番目ドアのすぐ後ろの窓の上部です。


▲大和ミュージアム・ラッピング編成
昨年の7月頃まで、呉の“大和ミュージアム”宣伝のため、広島快速色のN-18編成が「大和仕様」でした。現在は広島更新色に塗り替えられています。この編成が来ると嬉しかったなあ。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(10)山陽本線

2007年11月05日

大井川鰻活動記 by●

11月3日に駿河國に遠征のチ●〇汁2号さん(笑)より、食いヲタレポが届きました。
毎度のことながら、裏山です(笑)

*****************************************

皆様こん●●わ~!
食欲の秋ですね~!
今回は、某掲示板、某ブログコメンテーターの・・・チ●〇汁1号さん、3号さんより有り難い~お誘いを受け、大井川鉄道沿線まで鰻を求め、日帰り強行軍で出撃して参りました~!
お二方、今回は大変お世話になりました~!
下ネタ全開!のオッサン三人組、最高っす。笑笑。
次回はぜひとも・・・ウナ重食いたい・・・悔しい~笑笑。


▲朝飯。
吉備國朝一番で・・・名古屋で乗り換えの間に5分チャージで食べた、かき揚げ卵きしめん。
二日酔い明けには最高に美味しく頂きますた。自爆。


▲大井川鉄道トーマス?
せっかくのシゴロクが・・・緑色・・・パーシー?あぁ。萎えます。


▲元近鉄ビスターカー?
よく判りません。


▲元南海ズームカー?らしい。
よく判りません。だれか~!解説して下さい。


▲風情ある駅~なんか懐かしい気がしまして、一枚。


▲1号さんだけここでSL撮影した、下り唯一の光線のいい鉄橋~!
やられますた。笑笑。


▲さらに1号さんが、食べたと思われる嫌がらせ・・・ウナ重(松)3000円らしい・・・


▲私が一人淋しく帰りの新幹線で食べた・・・うなぎ弁当・・・


▲本命の土産。
浜松駅構内にある、浜名湖漁協直営の蒲焼き~!やっぱり本場の鰻は旨い・・・文句なし!真空パックも有り、日持ちするのも有るそうなので、浜松にお立ち寄りの際はぜひ~!
アハハ、今回・・・私帰国時間が迫ってましたので・・・焼きたて食えませんでした。涙涙涙。
くう~!次回北陸編を予定しておりますので、コメントは次回リベンジします。


支離滅裂な文章でスマソ。まあ一般の読者はあまりいないから、まあいいか。失礼!
また次回までご機嫌よう~!涙。  

Posted by ちいふ at 16:58Comments(37)吉備國ノ食ヲタ活動記

2007年11月04日

食パン電車(その3)

仕事のため、鉄分補給はお休み。天気が良いのは今日までで、明日は下り坂だそうです。

11月4日なので、食パン電車「クモハ114」の特集です。

▲布原の橋梁を上から
有名な西川第23橋梁を俯瞰で撮影したG編成です。2パンタが格好良いですね。


▲布原の橋梁を下から(再掲)
上の画像と同じ鉄橋です。G-07編成なので、1パンタです。


▲EF64-9 と クモハ114
石蟹駅で停車中のロクシク牽引工臨をG-07編成が追い抜いていきました。


▲G-04編成
このG-04編成とは相性が良く、何度も撮影しています。

食パン電車のクモハ114ですが、意外と撮影していませんでした。過去1年分探してみても10枚程度でこんなヘタレ画像ばかり(笑)。失礼しました~。もっとまじめに撮りま~す。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(6)伯備線