さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2007年12月21日

画質の違い

朝から晩まで仕事。へとへとになりました。
我が家に新しいカメラがやってきて、もうすぐ1ヶ月です。
だいぶ操作に慣れてきました。

慣れてくるにつれて、??な部分が・・・。

それは「画像のシャープさ」。

最初はピントの合わせ方が悪いのかと思っていました。なので、AFを使わずに、MFで厳密に合わせてみたり、絞り込んでみたりしたのですが、画質にシャープさがありません。


▲コンデジ「パナソニックFZ7」で撮影した213系普通電車
天気が晴れて露出さえ上がれば、ノイズも少なく、シャープな硬い画質。
さすが、本体とレンズ一体型設計です。色が鮮やか。さすがはライカレンズ。


▲Canon EOS 40Dに、SIGMA28-70mmEX F2.8を装着して撮影
上の画像に比べてシャープさに欠けますが、まだ許容範囲かな。色もまあ普通。


▲Canon EOS 40Dに、TAMRON28-200mmF3.8-5.6を装着して撮影
どんなに厳密にピントを合わせても、これが限界。にじんでます。色も悪いです。
さすがは12年前の高倍率ズーム。

カメラ本体は使いやすくて良いのですが、やはり、今のレンズでは40Dの性能が生かせないことがわかりました。このままでは前のコンデジの方が画質が上だったよぉぉ(涙)。

と、いうわけで新しいレンズの購入を決意しました。

第一候補は「EF70-200mmF4L IS USM」。
この白レンズ、・・・カメラ本体より高額です。財源はど~しよう(笑)。






























































▲こいつです(爆)  続きを読む

Posted by ちいふ at 23:59Comments(7)その他/鉄活動