さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2007年12月31日

大晦日

皆様、今年1年の御愛顧、誠に有り難うございました。
来年も宜しくお願いいたします。



▲木次線ラッセル車 DE15-2519 2006年12月29日 備後落合駅にて  続きを読む

Posted by ちいふ at 04:34Comments(9)その他

2007年12月30日

EF510(その2)

本日も朝から晩まで仕事。日中は時折、みぞれまじりの小雨が降っていました。午後からは冬型の気圧配置が強まったからなのか、風も強くなってきました。
明日は夕方で仕事が終わるので、嫁様の実家に帰省予定なのですが、強風で瀬戸大橋のJRがとまらないか、心配です。
また、予報では山陰側の山間部は大雪で、山陽側の平野部でもところによっては5センチぐらい雪が積もる恐れがあるそうです。明朝、出勤できるのかな~(汗)

鉄分未補給のため、過去画像です。

▲EF510-5
トンネルから飛び出したところを撮影。5号機は前日の同じスジでも走っていました。
真っ赤な車体と、舟が前に飛び出したシングルアームパンタグラフ。魅力的です。


▲EF510-9
撤収後に通過したので、テキトーに撮影(笑)。  

Posted by ちいふ at 22:37Comments(4)おでかけ/鉄活動

2007年12月29日

EF510(その1)

朝から晩まで仕事でした。今年もあと3日。毎年のことですが、年末になっても全然実感がわきません。年賀状書く時間が無い・・・。
今夜から、この冬1番の寒気が日本上空に流れ込んで冷え込むそうです。明日の早朝には、木次線にラッセル車が走るかな?そういえば、丁度1年前の12月29日にも木次線にラッセル(横綱号)が走ったっけ。今回は仕事のため撮りに行けそうにないなあ。う~ん、残念。

先日の北陸遠征時に撮影したEF510です。

▲EF510-5
JR貨物の次期主力F級交直両用機関車のEF510です。初めて走行写真を撮影できました。それと同時に、パンタが上がっている状態も初めて見ました。おぉ~、かっこええ~!
雑誌などで、パンが上がってる画像を最初見たときは、パンの向きがEF200とかとは逆に付いていて、格好悪いなあ~なんていう第一印象でしたが、実物見たら、真っ赤な車体と、上空に飛び出したパンタ、4つのヘッドライト・・・。
EF81を廃車に追いやるにっくきヤツですが、素直に格好良いと思ってしまいました(笑)。


▲EF510-10
日が落ちて、撤収後に駅まで歩いている途中で遭遇。
EF510さん、好きです~(はあと)。

機関車は国鉄型だろうとJR型だろうと、やっぱり格好良いですね~。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)おでかけ/鉄活動

2007年12月28日

北陸 駅弁食いヲタ活動記

朝から晩まで仕事でした。久々にまとまった雨が降りましたね~。
鉄分補給無しだったので、過去画像です。

今夜は「食いヲタ活動記・年末スペシャル豪華2本立て」でお送りいたします~(^o^)
今回の北陸遠征で、昼飯に食べた駅弁たちです。
まずは初日の昼食。

▲越前かにすし
敦賀駅で購入した「越前かに寿司」です。値段はたしか1,100円ぐらいだったような。
商品名に「越前かにすし」とは書いてありますが、「越前カニ使用」の寿司とはどこにも書いていませんでした(爆)。
付属のカニ酢をかけて食べました。駅弁としてはまあまあ普通かな~。
数週間前に浜茹の松葉カニを食べた後なので、どうしても比べてしまいます。


▲683系(?)特急しらさぎ
駅弁を食べている私の目の前を、白いガイコツのような電車が走って行きます。681系と683系の違いがイマイチよくわかりません。また、側面の細い帯が“青色のみ”なのが「特急サンダーバード」で、帯が“青とオレンジ”なのが「特急しらさぎ」だそうです。
しらさぎの細帯の色は、JR西日本とJR倒壊東海のコーポレートカラーを採用したのかな!?

続いて、2日目の昼食です。

▲鯛の舞
こちらも敦賀駅で購入。たしか1200~1300円ぐらいだったと思います(失念)。
列車を撮影中、謎の小動物にもう少しで弁当を食われるところでした。いつの間にか、紙箱の側面が破られていました。

▲中には立派な木箱が!
この木箱のおかげで、謎の小動物から弁当を守ることができたのでしょうね。

▲レンコ鯛の押し寿司でした
蓋をあけてみたら、連子鯛を甘酢で〆めた押し寿司でした。これはなかなか美味。


▲サンダーバード
南今庄付近にて、弁当を食べている横を、白いガイコツのような特急「サンダーバード」が軽快に走り去って行きました。う~ん、この顔、やっぱりガイコツだなぁ(滝汗)。


▲ガイコツ(?)
形式名が681系なのか683系なのかよくわかりませんが、お顔にはいろいろなデザインがあるようで・・・。
中でも、この顔が一番怖いです。うひぃぃ~っ!! (怖)。目玉が3つもあるし・・・。 (ToT)  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(15)吉備國ノ食ヲタ活動記

2007年12月28日

年末食いオタ活動記 下関編 by ●

食いヲタファンの皆様、長州國へ帰省中の●水産事業本部長から、食いヲタレポが届きました。
某長州國ブログのコメ欄で一時話題に上ったお店の品々です。なんとも羨ましい・・・(笑)。

****************************************

皆様こん●●わ~!
嫁の実家に帰省がてらの長州国食いオタ今年最後のレポで~す。


▲まずは、昼飯がてらに下関の奥座敷川棚温泉へ~店舗風景。
地元では超~有名店です。


▲たかせの瓦そば。
以前からの課題のたかせの瓦そば。やっとレポする事が出来ました。
瓦の上で、焦げたパリパリの茶そば・・・かなり旨い。


▲うなめし。
東海辺りでは、ひつまぶしと呼ばれてる、最後はだし汁で頂く蒸篭蒸しです。たかせのは、だしが絶妙!
茶漬けとは、別物です。
なぜか、ここのは・・・だしをかけた方が、鰻の香ばしさが増す様に思えます。


▲だしを入れた状態。
いやはや旨い・・・!
皆様も川棚温泉にお立ち寄り際はぜひ!


▲次に夜のツマミを調達です。味1番と言う、持ち帰り専門の焼鳥屋さんです。
家族経営ですので、盆、正月長期休暇有り。の帰省者泣かせ?の店で、今年も29日から休み・・・ぎりぎりセーフ!で買う事が出来ました。


▲長州で何故薩摩鳥??まあ細かい事はさておき、帰省すれば必ず買いたい、一品です。
たれ、香ばしさ、私の中では、まだここの皮串を越える店にはまだ遭遇しておりません。
この赤いテント・・・独特のオーラが・・・笑笑。
値段も 五つ星!


▲オマケ。
北浦産、刺身! 
瀬戸内海ではなかなか・・・北浦ウニ、唐戸おこぜ、特牛烏賊、他。安い!新鮮!歯ごたえ最高!
いや~地物はたまりません!とにかく酒が進みます。酔笑笑。

今年一年、お付き合い下さいました皆様。このぐたらない企画にお付き合い下さいまして、誠にありがとうございます!
m(__)m

最後になりましたが、本店ちいふ殿を始めまして、色々コメント下さった方々・・・大変お世話になりました。
また来年も本店共々、何卒よろしくお願い申し上げます。

ではどなた様もよいお年をお迎え下さいませ!

次は・・・もしかしたら別府編が有るかも???  

Posted by ちいふ at 23:58Comments(5)吉備國ノ食ヲタ活動記

2007年12月27日

雷鳥捕獲作戦?(その2)

お休み2日目です。
昨日に引き続き、絶滅危惧種(?)の国(鉄型)の特別天然記念物(?)の「雷鳥」を捕獲するため、今度は湖西線の小野駅周辺に行きました。
ここは晴れれば午前が順光となり、背景は雄大な比良山系が広がる筈なのですが・・・。

天気予報は快晴なので、朝イチの電車で大阪から京都を経由し、湖西線へ。午前中はここで雷鳥・日本海・その他の撮影をすることに。
ところが、湖西線に入るとすぐに猛烈な霧!(泣)。小野駅で電車を降り、重い荷物を持って徒歩で撮影ポイントへ向かいました。歩くこと30分弱。ようやく撮影ポイントに到着!(疲)。

▲雷鳥4号
雷鳥は全列車の大阪寄りに、グリーン車が連結されています。雷鳥用の485系9連は全部10編成いますが、改造車が多く、バリエーションに富んでいて、それぞれ特徴があるそうです。この編成はパノラマグリーン車が連結されています。しかもサロ481を種車にした改造車で、側面窓が小型になってるタイプでした。
霧が晴れず、撃沈。


▲EF81牽引 コンテナ貨物
これまた国(鉄型)の天然記念物(?)で、絶滅危惧種のパーイチが牽引するコンテナ貨物がやってきました。霧は晴れるどころか、濃くなる一方(泣)。


▲雷鳥5号
霧が全く晴れません。どんどん濃くなっていきました。しかも寒い~。
この編成の最後尾のパノラマグリーン車はサハ481が種車のため、側窓が大型タイプでした。1両しかいない珍種だそうです。


▲EF510牽引 コンテナ貨物
国鉄型をメインに撮影のため湖西線を訪れたのに、EF510を見て、不覚にも(?)カッコイイなんて思ってしまったのであった(爆)。それにしてもEF81の貨物列車、減ったなあ。貴重な貨物なのに、霧が絶賛大増殖中!(泣)。


▲EF81牽引 日本海4号
午前中のメインディッシュ・日本海4号です。霧が晴れてほしいという願いも虚しく、激しい霧の中を通過していきました(凹)。


▲雷鳥8号
グリーン車が非貫通型の先頭車になっていました。9時半前になって、ようやく霧が晴れてきました。


▲雷鳥12号
午前10時をまわり、晴れましたが、背景の比良山系は全く写りませんでした(凹)。

作戦2日目にして、なんとか特別天然記念物(?)の雷鳥を捕獲できました~。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)おでかけ/鉄活動

2007年12月26日

雷鳥捕獲作戦?(その1)

お休み初日です。
週間天気予報で、この26・27日の北陸地方の天気が良さそうだったので、18キッパーすることに。
目的は、現在絶滅が危惧(?)されている国(鉄型)の特別天然記念物の「雷鳥」を捕獲することです。

昨年のレーマガ誌を出して撮影ポイントを調べたり、弊ブログのコメでお馴染みの突放野郎Aチーム3号さんからの貴重な情報を参考に、北陸線の南条~王子保へ。

南条駅を降りたら、ポイントまでは徒歩。めっちゃ距離がありました。
最初のポイントに行き、まずは下りの雷鳥を半逆光覚悟で撮ることに。


▲国(鉄型)の特別天然記念物?
重い撮影道具を持って歩くこと30分弱。到着したポイントは草ボーボー(涙)。おまけに反対側には邪魔な高圧線の鉄塔が・・・。
2キロほど先にある、別のポイントに移動する気力も失せ、雷鳥17号の通過まで時間が無いのでもう適当に撮影。

・・・雷鳥捕獲作戦失敗(泣)

その後、適当に貨物やら、普通電車やら、サンダーバーなんとかっていう白いガイコツみたいな特急を撮影しながら、次の雷鳥を待つことに。平日の午後は、485系の雷鳥が全然走らない時間が3時間近くもあるのです。(もし土日ならその時間にも雷鳥は走ります・・・。)

次の上り雷鳥がやってきました。

▲パノラマグリーン車の雷鳥30号
まだ15時過ぎなのに、山の影が迫ってきたため、撃沈。車などの移動の足があれば、他の撮影ポイントに行けるのに・・・。
・・・本日の雷鳥捕獲作戦失敗(大泣)。

明日のリベンジ決定~!  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(4)おでかけ/鉄活動

2007年12月25日

EF65-1001(その2)

本日も朝から晩まで仕事。クリスマスを過ぎたら、仕事がヒマになりました~。は~、今年ももう終わりだね~。
嫁様と子供達は今日から愛媛の実家に帰省です。私は仕事の都合で、来年まで帰省できません。
つまり、今日からしばらくは独身状態です~(笑)
明日から遊ぶぞ~(謎)。

本日も鉄分補給無しなので、昨日に引き続き、EF65-1001特集です。

▲EF65-1001と1136号機
5月23日の夜に岡山機関区にて撮影。PFファミリーの長男と、下から数えて3番目の末の弟(?)が並んでいました。


▲EF65-1127牽引 8867レ 次位無動にEF65-1001
5月24日に西岡山駅にて撮影。EF65-1001号機は、翌日25日の甲種輸送の担当機のため、広島経由で下松の日立まで回送されました。広島ターミナルまでのエスコ-ト役は、下から数えて12番目の弟(?)の1127号機でした。


▲広島(タ)を目ざす
流し撮りのはずでしたが、ノロノロだったので流れていません(爆)。

出来るものなら、1001号機をもう1度撮りたいなあ。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)岡山機関区

2007年12月24日

EF65-1001(その1)

今夜はクリスマスイブ。朝から晩まで仕事でした(疲)。
仕事から戻ると、長女は起きてましたが、長男は既に夢の中。
嫁様の手作りケーキを頂きました。美味しかったです~。長男が寝てたので、プレゼントの贈呈は延期。

明日から嫁様と子供達は愛媛の実家に1足先に帰省するので、明日またクリスマスパーティーを愛媛の実家でするそうです(笑)。
私は仕事の為来年の年始に1人遅れて帰省するので、プレゼントは愛媛のサンタさんを通じて渡してもらうことにしました☆☆☆

鉄分未補給なので、過去画像です。
5月23日に、岡山機関区に珍客が訪れていました。

▲EF66-30号機牽引 2077レ 次位無動でEF65-1001付き
5月23日の2077レに、新鶴見機関区所属のEF65PFトップナンバーの1001号機が、次位無動で連結されて岡山機関区にやってきました。


▲1エンド側
正面貫通扉の右下あたりのステップ付近にジャンパ栓があるのが1エンド側の特徴です。


▲サイドプレート
切り抜きタイプのナンバープレートはメッキの上から白いペンキで塗装されているので、遠くからみてもナンバーがたいへんよく識別できます。製造銘板を見ると、昭和44年製造ということがわかります。まだまだ活躍できそうな感じなのですが・・・。


▲2エンド側
JR貨物の銘板が車体裾に取り付けられています。こちらもナンバー同様、文字が白く塗装されているので判別しやすいです。

EF65-1001号機も、まもなく検査切れになるそうで、現在は「ファイナルラン」の惜別ヘッドマークが1エンド側に取り付けられています。年内にも運用離脱との噂を耳にします。残念ですね~。  

Posted by ちいふ at 23:54Comments(3)岡山機関区

2007年12月23日

紫色やくも

朝から晩まで仕事。天皇誕生日で、3連休の中日で、クリスマスイブイブなので、日中は街中は車が激混みの大渋滞でした。クリスマスと年末の買出しかな?こちらはメリー苦しみマスです(寒)。なんか、毎年同じこと言ってますね~(凹)。
仕事帰りに、私もサンタさんに変身する準備を。明日のクリスマスイブ用の、子供達へのプレゼントを購入してきました。喜んでくれるかな~。

鉄分補給ナシなので、過去画像です。

▲381系 紫色(旧スーパーやくも)編成
最近、紫色の381系が激減しているよな・・・。紫色の6連やくもなんて、しばらく見ていません。逆に緑色に統一のやくもを多く見るようになりました。近い将来、「ゆったり」に未改造の車輌は全て緑色で揃えられそうな勢いです。
どうやら紫の車輌を緑に塗り替えたり、紫色の車輌から優先的に「ゆったりやくも」仕様に改造しているようです。
紫編成の381系は、夏~秋ごろまでパノラマグリーン車を組み込んだ6連がよく走っていたので、まあまあ撮っています。・・・でもなぜか、晴れたV画像が少ないんですよね~。
個人的には緑色よりも紫色編成が好きだったので、できれば紫色統一編成を残して欲しかったなあ。
あと、どうせ緑に塗り替えるなら、パノラマグリーン車の緑バージョンも見てみたかったなあ~なんて思ったりもします。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)伯備線

2007年12月22日

EF64-1047

本日も仕事。1日中まとまった雨でした。
珍しく昼から出勤なので、午前中は家でのんびり起床。
目覚まし無しの起床って良いですね~。

1ヶ月前に撮影の画像です。

▲EF64-1047牽引 3082レ
伯備線にも長いこと行っていません。結局、今年は伯備線の紅葉には行けなかったです。
5両のEF64-1000の更新や全検中の時は、0番台目当てで毎月のように伯備線を北上していましたが、最近はほとんど行かなくなりました。
次は雪景色の撮影かな?記録的な暖冬だった昨シーズンでも12月29日には中国山地にドカ雪が降ったのですが、今年はまだ降る気配が無いですね。
先週、7年使ったスタッドレスタイヤを新品に交換したばかりなので、出撃準備はOKです。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(3)伯備線/貨物列車/EF64-1000

2007年12月21日

画質の違い

朝から晩まで仕事。へとへとになりました。
我が家に新しいカメラがやってきて、もうすぐ1ヶ月です。
だいぶ操作に慣れてきました。

慣れてくるにつれて、??な部分が・・・。

それは「画像のシャープさ」。

最初はピントの合わせ方が悪いのかと思っていました。なので、AFを使わずに、MFで厳密に合わせてみたり、絞り込んでみたりしたのですが、画質にシャープさがありません。


▲コンデジ「パナソニックFZ7」で撮影した213系普通電車
天気が晴れて露出さえ上がれば、ノイズも少なく、シャープな硬い画質。
さすが、本体とレンズ一体型設計です。色が鮮やか。さすがはライカレンズ。


▲Canon EOS 40Dに、SIGMA28-70mmEX F2.8を装着して撮影
上の画像に比べてシャープさに欠けますが、まだ許容範囲かな。色もまあ普通。


▲Canon EOS 40Dに、TAMRON28-200mmF3.8-5.6を装着して撮影
どんなに厳密にピントを合わせても、これが限界。にじんでます。色も悪いです。
さすがは12年前の高倍率ズーム。

カメラ本体は使いやすくて良いのですが、やはり、今のレンズでは40Dの性能が生かせないことがわかりました。このままでは前のコンデジの方が画質が上だったよぉぉ(涙)。

と、いうわけで新しいレンズの購入を決意しました。

第一候補は「EF70-200mmF4L IS USM」。
この白レンズ、・・・カメラ本体より高額です。財源はど~しよう(笑)。






























































▲こいつです(爆)  続きを読む

Posted by ちいふ at 23:59Comments(7)その他/鉄活動

2007年12月20日

運用表づくり

お休み2日目です。
天気予報では、太平洋側は良い天気とのことだったので、青春18きっぷで遠征を考えていました。行き先は清洲界隈。
しかし、先週の仕事の疲れが抜けず、朝4時に起床したものの、あまりの眠さに遠征中止に決定しました。2度寝。爆!
7時半に再び起床。良い天気。近場で貨物列車でも撮ろうかなと思っていたけど、結局尻に根っこが生えてしまい、家でゴロゴロ。
夕方まで外は快晴で良い天気だったのに、家から一歩も外に出ませんでした。
なんだか勿体無い時間の過ごし方をしたな~。後悔・・・。

ダラダラ過ごしたなか、パソコンでちょっとした表を作成してみました。

▲EF65の運用表(クリックで拡大表示)
EXCELを使用し、掲示板などのEF65の目撃情報を入力できるよう運用表を作成してみました。
表にしてみたら、意外と岡山のEF65は運用通りに流れていなかったり、差し替え、代走が多いことがわかりました。

もともと、このような運用表を作るようなマメな性格ではないのですが、気がつけばEF65もどんどん減っており、1008号機も127号機も満足に撮らないまま、検切れで運用離脱してしまいました。
EF65もそろそろ本気で撮らないと後悔しそうなので、重い腰を上げて、運用をまじめにチェックしとこう。
三日坊主になるかな・・・ (^o^;)

  

Posted by ちいふ at 21:59Comments(5)その他/鉄活動

2007年12月19日

EF65PF牽引 貨物列車

お休み初日です。天気予報では晴れだったのですが、雲の多い、鉄道撮影には不向きな天気。
先日、青春18切符を購入したので、日帰りで北陸や中京方面に遠征を考えていたのですが、中止しました。

結局、いつもの定点ポイントで撮影。

▲EF65-1031牽引 2082レ
定刻より10分ほど遅れて通過したので、なんとか太陽が当たってくれました。もし定刻にきていたら、いまの時期はこの場所はギリギリ山の影の中です。


▲サンライナー
2082レのすぐ後を、ノロノロでサンライナーが通過していきました。
朝ラッシュには4+4の堂々8連の117系を撮影することができます。前4連はラッピング仕様のE02編成でした。


▲昨日の73レはEF65-1002
昨日の昼練で撮影したEF65-1002号機です。検査期限がせまっているらしく、引退も近いと囁かれています。私と相性の良くない釜で、あまり撮影できていなかったので、今回は運用を調べ、狙っていきました。
1002号機をバリ順で撮影したの、これが初めてかもしれないです(汗)。  

2007年12月18日

瀬戸大橋線で昼練

早朝から深夜までのロングランの勤務。ただし、昼に3時間程の長めの休憩時間があったので、プチ鉄分補給に行ってまいりました。いつもなら休憩室の畳の上で爆睡してますが、73レにEF65-1002号機が入っているそうだったので、重い腰を上げて出発。

撮影ポイントに到着した時は雲が多く、ほとんど雲ってました・・・。
列車通過直前になり、なんとか太陽が頑張って顔を出してくれました。


▲JR四国N2000系特急“南風”
かなり速度が出てますが、40Dの高速連写でなんとか下手な腕をカバーできました(自爆)。
最後尾だけN2000系ではなく、通常の2000系でした。


▲JR四国113系“第2編成”
JR四国に4両×3本所属する111系改造の113系です。先頭車は元クハ111で、改造後は新形式のクハ113となりました。僅か3編成しかないうえ、ブルー、ピンク、イエロー系と、編成ごとに色が異なります。
このピンク編成をはじめ、ブルー・イエロー編成も全てマイクロエースがNゲージ完成品で模型化しているのですからすごい時代になりました。発売ペースが速すぎてとてもついていけません。Nゲージなんて、もう1年ぐらい買ってませ~ん。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)瀬戸大橋線

2007年12月17日

あすか

珍しく、午後3時15分過ぎに仕事終了(嬉!!)。
なので、四国へ入線していたお座敷列車「あすか」の復路を撮影に、速攻で近くの橋梁へ。
10分少々で撮影ポイントに到着したら、もう踏切が鳴っていて、急いで撮影。あと1分早く到着していれば・・・(悔)。
で、結果は・・・(滝汗)。


▲EF65-1130(?) + あすか
空の色も川の色も重たいし、露出もオーバー気味だし、構図も超適当です。
露出だけ調整しました。
  

Posted by ちいふ at 20:36Comments(2)団体臨時列車

2007年12月16日

DE701

本日は早朝から夕方まで仕事。比較的早い時間の帰宅でした。
夕方とはいっても、18時30分頃はもう真っ暗。1年で昼間が1番短いシーズンなので、通勤は往路復路共に太陽を見ることがありません。車のバッテリーが心配(汗)。

日中は吉備國中央市内は買い物客の車であふれ、絶賛大渋滞中でした。
毎年のことですが、世間一般のお父さん方はクリスマスプレゼントでも買いにいってるのかな!?私はまだ買ってません。何にしよう・・・。おもちゃは、じいちゃんばあちゃんが毎年プレゼントしてくれるので、我が家には片付ける場所が無いほど大量にあふれています(汗)。

日中はPF+あすか、583系金光臨×2本が走行しました。撮りたかったな~。

ネタ無しのため、1年半前の画像です。我が家の近所にて撮影。

▲水島臨海鉄道DE701
水島臨海鉄道自社発注のDE701です。1形式1両しかいません。いつもピカピカで、水臨の虎の子の1台といったところでしょうか。性能的には国鉄DE11に準ずるそうです。
夜は岡山機関区で過ごし、毎朝、西岡山から倉敷を経て水島の倉敷ターミナルで日中を過ごし、夜には再び岡山機関区へと戻る運用に固定されています。なので、JR貨物所属のDE10と比べたら走行距離はかなり短いですね。
私が子供のころは、このDE701のナンバーは白く塗られていました。現在は九州風に、朱色に塗られています。なんでかな~。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)水島臨海鉄道

2007年12月15日

DE10-1733

本日も朝から晩まで仕事。
さすが、師走の夜は、吉備國中央市の中心部は忘年会や買い物シーズンなので、絶賛渋滞中。
疲れます・・・。今週・来週の金・土あたりが忘年会のピークかな。
そんなもん、私には関係ないですけど

鉄分未補給につき、1年前の画像です。2006年12月15日撮影。

▲望遠


▲標準


▲広角

JR貨物・岡山機関区に所属のDE10-1733号機です。岡機のDE10の中で唯一の更新車で青色の旧更新色です。すっかり塗装が痛んでしまいました。1年前でこの状態です。今はもっと光沢が無く、痛々しいです。次の検査の時には新更新色に塗られてしまうかもしれないので、記録するなら早めのほうが良さそうですね。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(7)水島臨海鉄道

2007年12月14日

松浦鉄道気動車の甲種輸送

朝4時に起床し、軽くシャワー。6時から仕事でしたが、早朝の8863レのスジで、松浦鉄道の気動車“MR-600型”2次車のMR605~608が甲種鉄道輸送されるので、出勤途上、ちょっぴり寄り道。


▲EF66-3牽引 松浦鉄道MR-600型 2次増備車4連
甲種輸送の牽引を担当したのは、EF66-3号機でした。JR貨物のEF66も若番車は次の全検を受けることもなく、まもなく運用離脱するそうです。つい先日にはEF66-1号機が一線を退きました。
この3号機も、運用から外れるのは時間の問題ですが、そう長くはないでしょうね・・・。

出勤時間まであまり余裕がなかったので数枚撮影して撤収。朝6時より、つい先ほど22時まで仕事でした(疲)。
私の職場では、ありがたいことに体に悪いところが無いか、健康診断を年2回も受けさせてくれます。それは良いことなのですが、ありがたくないことに精神の健康診断も3年に1度受けさせてくれます。その精神の健康状態の診断に使われるのが「クレペリン検査」で、本日の昼に受診してきました。あ~疲れた。頭も疲れたけど、腕がパンパンになりました。もう大っキライです。いったい誰がクレペリンはじめたんだろう。  

2007年12月13日

EF65国鉄色×2

昨日は休み出勤だったため、今週唯一の休日です。
天気予報は曇りだったのですが、長女を幼稚園へ送って、買い物。
その後、雲が薄くなりだんだん空が明るくなってきました。
よって急遽、朝練に出発~。


▲EF65-100牽引 2070レ
私と最近とっても相性の良い100号機です。しかも通過の一瞬だけ晴れてくれました。100号機は西岡山まで牽引し、それ以東の2070レはEF210にバトンが渡された模様です。岡山のEF65が担当する2070レも、最近は他機種の代走が多いですね。心配です。


▲EF65-87牽引 8866レ
100号機の通過の9分後に、今度は8866レを牽引するEF65-87号機が通過しました。
残念ながら雲ってしまいましたが、この時間は晴れるとお顔が黒く潰れるので気になりません。
荷物付きの8866レはやっぱり良いなあ。
わずか10分足らずの間に国鉄色のEF65を2両続けて撮ることができました。

ちなみに、87号機通過の14分後には伯備線貨物3082レをEF64-1048号機(クーラー無し・国鉄色)が牽引してくるという、国鉄色三昧の朝練でした。
夕方、カメラ用のショルダーバッグを買っちゃいました。デカいので、遠征にも使えるぞ。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(4)山陽本線/貨物列車/EF65-0

2007年12月12日

EF200-12

休日のはずが、急遽、休み出勤となり、朝から晩まで仕事。
しかも昼から雨・・・。は~、疲れた。

12月12日なので、EF200-12号機の過去画像でも・・・。

▲原色時代のEF200-12号機
ほぼ1年前に撮影したEF200-12号機です。サイドの「インバータ・ハイテクロコ」のマークが、比較的色褪せずに残っていた釜でした。もう、ハイテクではありませんが・・・。


▲松浦鉄道MR600型1次車
この日は、松浦鉄道の新型気動車のMR601~604を牽引していました。EF200が甲種鉄道輸送の運用に入っているのを見たのはコレが最初で最後です。


▲新色のEF200-12号機(再掲)
10月中旬に撮影したEF200-12号機です。新色もかなり増えましたね。EF200の原色塗装機って全21両中、あと何両残っているのかな。この数ヶ月で私が見かけた原色機は2、6、7、10、15、17、18、20号機ぐらいです。
ラストナンバーの20号機ぐらいは原色塗装で残しておいてほしいなあ。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(4)山陽本線/貨物列車/EF200

2007年12月11日

高梁川橋梁の新幹線(その3)

早朝より夜まで仕事。今朝は雨でした。
4週間に1度、早朝の屋外作業の当番の仕事がまわってくるのですが、雨に降られ、服が少し濡れてしまいました。
この3年間いままでずっと雨の日に当たらなくて、我が家では“伝説”と呼んでいたのですが、その記録も3年でストップ。残念~。

鉄活動無しなので、過去画像です。

▲高梁川橋梁を渡るT4編成
先月撮影したドクターイエローです。
在来線で撮るネタが無かったので、紅葉と黄色い新幹線のコラボを狙ってみました~。
ちなみにこのあと来た16連の500系は、曇ったうえ、シャッター押すタイミングがずれて撃沈(凹)。  

2007年12月10日

松葉蟹

みなさんこんばんは~。暖冬傾向とはいえ寒いですね~。美味しいものいっぱい食べて太りましょう!朝から晩まで仕事でしたが、速攻で帰宅しました。

今夜のつまみです。

▲松葉ガニ(ズワイガニ)+スルメイカの一夜干+偽麦酒
土曜日に兵庫の浜坂へ水産物の買い付けにいった、吉備國を代表する食いヲタ鉄鮮魚バイヤーの●さんが、私にプレゼントしてくれたボイル松葉ガニです。身の多さ、カニミソの風味、もう言うこと無し!
スルメイカの一夜干もいただきました。スルメは一口サイズに切って、軽く炙りました。なかなかの塩加減で美味しかったです。


▲身がギッシリ!
さすが非冷凍!ドリップだらけのスカスカの冷凍モンとははっきりいって別物です。
非冷凍の浜茹でのズワイカニを食べたのなんて、8年ぶりぐらい!?コレ食ったらもう解凍ガニなんて食えませ~ん。松葉ガニさいこ~。●さん、ありがとう!また舌が肥えてしまいました(笑)。


▲赤エビ(中~小)
8日に食べた、浜坂産の赤エビ(甘エビ)です。これも●さんにお願いして買ってきてもらいました。価格は超格安の1ケース1200円。2ケース購入したものの我が家の食いヲタ家族4人で30分程で完食(笑)。
日本海の水産物サイコ~(笑)。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(3)吉備國ノ食ヲタ活動記

2007年12月09日

40D ロールアウト!(DE10編)

朝から晩まで仕事でした。よって鉄活動は無し。朝は快晴だったので、朝練された方も多いのでは。
師走の日曜日なので、日中、街の中心部は車があふれ、大渋滞でした。どこかでバーゲンセールでもやっていたのかな?
昼休みに来年の手帳を求めて本屋へ行ったのですが、たくさんの手帳が並んでいるわりに、お気に入りのものが見つかりませんでした。しかもみんな高い。小さいやつでも1冊1,000円以上もするの、なんでかなあ~。

先週の画像です。

▲DE10-1046
本線上を、長大なコンテナ貨物を牽いて走るDE10です。吉備國では水島行き貨物が1日5往復ある上、毎日西岡山~東福山のDE10牽引貨物が1本あるので、いつでも当たり前のようにみることができます。
私が子供の頃は、黒いタキが石油を運んでいました。そういえば、オレンジ色のクムが車を積んで走っていたような気もします。あれは水島の三菱自動車から出荷された新車だったのでしょうね。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)山陽本線/貨物列車/DE10

2007年12月08日

40D ロールアウト!(103系編)

朝から晩まで仕事でした。
晩ご飯のおかずは浜坂産の甘エビ!エビだけで腹いっぱいになるなんて幸せ(笑)。
●さん、いつも買ってきてくれてありがとう!

非鉄だったので、過去画像です。

▲代走??の103系
2070レを待っていたら、その2~3分前の普通電車が103系でした。通常なら103系は使用されないスジなので、おそらく115系かなにかの代走だったのでしょう。


▲通常スジの103系 444M
昼で切り上げて帰還するはずでしたが、天気が良いのと、朝練開始が3時間遅れたこともあり、鉄活動を延長しました。
通常の103系のスジでやってきたのはウグイス色の103系H16編成でした。以前はウグイス色編成はあまり登板の機会がありませんでしたが、今は103系も岡山には3編成しかいないので、よく走っているようです。
車体に嫌な影がたくさん写っています。おまけにカラスも・・・(沈)。
  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)山陽本線

2007年12月07日

40D ロールアウト!(EF65編)

早朝から深夜まで仕事でした。天気は、雲の多い晴れ。
金曜日の夜の忘年会シーズンなので、街の中は人と車だらけです。来週~再来週あたり、ボーナスが出る時期だから、街の中はもっと賑わうのかな?

鉄分未補給なので、過去画像です。

▲EF65-100 8866レ
木曜日に撮影したEF65-100号機牽引の8866レです。昼前なので、正面に日が回らなくなります。幸いなことに、飾り帯が光ってくれたので、まあ良しとしましょう。
8866レ(旧8864レ)は、以前は黄色や黒色や銀色のタキが連結されることも多く、バラエティーに富んだ編成だったのですが、最近はほとんど配給車やレールチキ、空コキばかりで、つまらない編成になってしまいました。それでもEF65が牽引する貴重な列車です。あと2~3年でEF65は完全に撤退するでしょうから、贅沢は言ってられないですね。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(5)山陽本線/貨物列車/EF65-0

2007年12月06日

40Dロールアウト!(EF210編)

お休み2日目です。夜明け前から良い天気とわかる空だったので、朝練に出撃~。
出発しようと準備していたら、起きてきた長男がご機嫌斜めで、ずっとぐずりっぱなし。
結局、子守りをすることになり、朝練開始が3時間遅れとなってしまいました。

やっと、新型デジ1眼の40Dで本格的な試運転。あれこれ試行錯誤できました。

▲EF210-138
2070レでEF65を撮影する予定でしたが、やってきたのはピカピカのEF210-138号機でした。EF65の代走だったみたいでちょっと残念でしたが、ロールアウトして間もない138号機を、これまたロールアウトしてまもないCanon 40Dで撮影できたので、これはこれで良い記念になりました。


▲EF210-8
午後になっても天気が良かったので、直線区間の反対方向に移動して、順光の下り列車を狙うことに。EF210の0番台も、側面のエアフィルターを大型のものに交換した車輌ばかりになってきましたね。

久しぶりに1眼レフに戻ったわけですが、コンデジに長いこと慣れていたので、操作や特性の差が大きく、いろいろ明らかになりました。

まず、ピント。
レンズの口径が大きいのと、焦点距離が比較的長くなったため、被写界深度がコンデジよりも浅く、ピントがシビアです。
以前のコンデジは被写界深度が深かったので、超適当にピンを合わせ、絞り解放で撮っても編成の前から後ろまでキレイにピンが合っていて、楽チンで、私好みの画質でした。私はボケのある柔らかい画像よりも、全体にピンの合った“硬い”画像が好きなのです(笑)。
また、AFで置きピンしておいて、MFで微調整した方が確実だとわかりました。40Dはライブビュー機能で、コンデジのようにモニターで確認できるので良いですね。拡大して厳密なピント合わせもできました。今使ってる望遠レンズの解像度の低さがよくわかります。新しい望遠レンズが欲しくなりました。標準ズームの方はまだなんとか使えるかな?

次に、露出。
前のコンデジは、置きピンが出来なかったので、露出補正を-2/3アンダーに合わせて、線路で露出測定していましたが、40Dは露出測光モードが4種類の中から選べます。
今日は中央部重点平均測光で撮影しましたが、露出補正しなくてもなかなか良い感じでした。
今後も、露出でいろいろ試行錯誤してみる予定です。

なんやかんやいいつつ、デジ1眼のほうが楽ですね(笑)。  

2007年12月05日

生活発表会

お休み初日です。朝から良い天気。
午前中は、長女の幼稚園の生活発表会にいってきました。

▲さるかにがっせんbyばら組
年長児の生活発表会です。昨年の年少児の時は、各クラスに分かれていましたが、今年は4クラス合同で広い教室で行われました。
昨年に比べて楽器の演奏や、演劇が上手になっていてびっくり。子供の成長はうれしいもんです。


▲鉄分補給中?
長男は遊戯室の図書コーナーの、鉄道の絵本がお気に入り。もう本をしまっている場所も覚えていました(笑)。どの電車が好きか聞いたら、ED76のさくらを指さしてました(笑)。

昼食のころには、快晴だった空もすっかりドン曇り。結局鉄分補給できませんでした。
新型カメラでの鉄分補給はいつになったらできるのやら。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(6)その他

2007年12月04日

クリスマス電車2007

早朝から深夜まで仕事でした。朝晩は冷えますね~。
昨夜寝冷えしたのか、腹の調子がイマイチでした。やっぱり健康が一番!

昼休みが3時間ほどあったので、岡山電気軌道のクリスマス電車を撮影しました。

▲岡電3007号“くろ”クリスマス電車2007年バージョン
毎年恒例の岡電のクリスマス電車が、本日より走り出しました。25日まで、東山~岡山駅前を日中5往復します。KUROがクリスマス電車を担当するようになって、これが4回目です。装飾は毎年異なりますが、今年はシンプルですね~。


▲クリスマス電車2006年バージョン
こちらは昨年のクリスマス電車です。かなりゴージャスでした(笑)。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)岡山電気軌道

2007年12月03日

クモヤ145

早朝は雨が降っていたけど、昼から晴れました。そのかわり急に空気が冷たくなりました。寒冷前線でも通過していたのかな?

仕事のため鉄分補給できなかったので、過去の画像です。

▲クモヤ145-1103 + 103系
昨年7月中旬に岡山電車区で撮影したクモヤ145です。岡山電車区の奥でいつもパン下げ状態で寝てばかりですが、この日は珍しくパン上げ状態で、103系と連結されていました。入換え用の牽引車として使われていたのでしょうか?


▲クモヤ145-1007 + マヤ34-2007 + クモヤ145-1006
昨年8月下旬の夜に、JR難波駅にて撮影したマヤ検です。2両のクモヤ145が前後についていました。対向ホームから撮りたかったのですが、太い柱があったため無理でした。

私が子供の頃は、本線上を走るクモヤ145をよく見ましたが、今は走っているところを見たことがありません。工場への入場車が走るときなどの回送は、自力走行ばかりです。山陰や関西ではよく走っているみたいですが・・・。