さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年10月07日

久々のセノハチ

お休み2日目です。天気予報は曇りでしたが夜がまだ明けぬ午前5時前に自宅の玄関を出たら、キンモクセイの良い香りがふわっとしました。

目的地は瀬野八こと、備後國と安芸國を隔てる瀬野~八本松を中心とする急勾配で有名なエリアです。
撮影の目的は14系座席車と12系客車の混結回送です。

午前中は西条付近や瀬野八のバイパスクロス付近にて貨物列車や補機EF67などを撮影。
午後からは有名撮影地の瀬野西トンネルの瀬野側の出口の上に“登頂”してきました(疲)。


▲キヤ141系検測車(第1編成)
日中は貨物列車も補機の単機回送も少なくて、とても退屈。
そんな中、退屈を解消してくれる珍客が登場。検測中らしく、床下のライトが点灯していました。


▲EF66-48牽引 14系4連+12系2連
本日の最大の目的である回送列車がやってきました。
この場所には私は正午過ぎにきたのですが、2時間半ほどずっと1人でした。
ところが、この列車が通過する30分ぐらい前からどんどん“登山客”が増え、最終的には私を入れて11名。平日なのにこんなに集まるとは驚きです。
客車ネタが資源枯渇する中、原色の14系と12系の混結回送なので珠玉のネタには間違いありません。
通過時間は厚い雲に覆われて、露出ナシ。晴れたら機関車の面が陰になる時間なので、これでよかったのかな!?


▲EF66-27牽引貨物
客車回送から1時間後、今度はJR貨物で唯一の国鉄色EF66-27号機が牽引する貨物が上ってきました。私と相性のよくない27号機だったですが、まさかここで会えるとは思いませんでした。ラッキーface02
足場の悪い急坂を下り、本日の撮影終了でした♪

  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)おでかけ/鉄活動