さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年11月03日

専用貨物8867レ@瀬野八

昨夜は22時20分ごろまで仕事でした。休憩中に鉄道情報系掲示板などを見ていたら、明朝の8867レがなにやら豪華そうな編成・・・。西岡山から8867レが広島ターミナルに向けて発車するのは午前6時過ぎです。この時期はもう夜明けが遅く、暗いため撮影不可icon42。なので、私はダイヤグラムを睨みながら、ある程度の露出を確保するには最低でも福山より西に行かなくては~などとと考えておりましたicon85

仕事を終え、22時半に吉備國の一流占い師(謎)さんに連絡をとり、急遽、合同遠征に行くことに決定。
午前4時に集合だったので、結局寝る時間がありませんでした(爆)。
合流後、西岡山や岡機で偵察、8867レの編成を確認後、山陽道へ。高速のETC通勤割引を利用するため、午前6時を過ぎてから西条ICを出ました。あたりはまだ真っ暗。8867レが西岡山を出発した頃ですね~。

適当にロケハンしながら、撮影場所を確保のため、早めに現地入りすることに。

▲川上西トンネルにて
午前7時ごろ、撮影ポイントに到着。大勢の同業者がいると思っていたら、なんと我々が1番乗り。意外でした。
115系の8両編成がやってきたので撮影。本日最大の目的の列車、8867レは釜を含めて13両なので、ピッタリと構図に収まるように、この画像を見ながら試行錯誤。13両とはいえ、2軸貨車も多く連結されているので、結局のところは「勘頼り」でした。
天気予報は終日曇り。予想よりも雲が厚くて露出が足りません。晴れたら逆光になる場所なので薄曇りぐらいがベストです。


▲EF65-1059牽引 8867レ
遂に本命の登場です。読みが当たり、編成がピッタリ収まってくれました。露出も上がり、なんとか撮影できました。
機関車が試験塗装機のEF65-1059号機で、しかも後ろの貨車達は近年稀に見る珍ドコ編成っぷり。
睡眠不足なんて吹き飛び、撮影後も余韻に浸っておりました(笑)。
徹夜で運転して来た甲斐がありましたface02face02


▲釜あと追い
おまけ撮影です。1059号機のサイドのJRロゴ、とても目立ちますね。
釜次位には全検だと思われるホキ800が2両、西岡山から増結されていました。


▲ケツ打ち
本日の編成ですが、EF65-1059+ホキ800×2+トキ25000+配給コキ50000+空コキ+トキ25000+九州レール茶チキ5500(空)×3+配給緑トラ45000+白帯トキ25000+配給緑ワム80000という、超豪華編成でした。
今後もう、こんな超豪華編成、撮れないな・・・。


▲過去の珍ドコ編成
約2年前の2006年10月28日の8864レ(現8866レ)も超豪華編成でした。なんともカラフル~。
この日の編成と、今日の編成は忘れられません。

8867レ撮影後は瀬野八の有名ポイントを巡りながら適当に撮影。
祝日なので貨物列車は全く期待しておりませんでしたが、やはり運休や、荷物がほとんど載っていない空コキばかり。それでも8867レで元をとったからいいんです(笑)。
帰りの駄賃代わりに、白市や本郷付近を適当にロケハンしながら吉備國へと帰路につきました。
最後になりましたが、おきゃ~まの占い師さま、不慣れな道案内で失礼いたしやした~。またお休みの日が会えばお付き合いの程、よろしくお願いいたします~ m(_ _)m  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(6)業務列車/8864レ・8865レ