さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年02月02日

老兵は・・・

霞が濃いものの快晴の良い天気でした。気温も高く、春霞・・・!?

本日は休日出勤なり。明日は節分。コンビニに行くと、頭に兜を被った「愛」と書いてある鬼の面が売られていました(爆笑)。大河ドラマ見てないお子様はわかんないだろうな。どっちかといえば、某忍者アニメの某我愛羅かと・・・。
福豆と、普通の鬼の面を買って帰りました(笑)。

過去画像です。昨年12月撮影。
晩年は最も原型に近い初期型EF65-PFとして、多くの鉄道ファンから愛された、昭和45年製造の老兵です。私と同学年なんですよ(笑)。

▲サイドプレート
ステンレスの切り抜き文字は白く塗られています。錆びてしまったことと、視認性の向上が目的でしょうか!?
左が2エンド側です。
人間だと、38歳のまだまだ働き盛りですね。


▲ツララ切り(2エンド側)
たしか、登場時には東北・上越線にいたのかな。雪ダルマになりながら、EF16の力を借りて水上峠を登ったのでしょうか。


▲後部標識灯(2エンド右側)
電球交換は車内からするタイプだそうです。赤黒いレンズの模様が渋いです。
いずれはLED式の車輌ばかりになるのでしょうね。


▲フロントナンバー(2エンド側)
光沢の失われたステンレスの切り抜き文字。廃車時にこの部分がバーナーで切り取られることが多いですが、この釜は静態保存してほしいなあ。