さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年02月28日

消え行く66若番車(EF66-7)

早いもので2月最終日。他の月に比べても僅か2~3日の違いしかないのに、凄く短く感じてしまいますね。
そんな2月の最終日は濃霧でした。昨日の雨と無風のため、放射霧が発生したようです。霧のあとは見事な快晴でした。昼からは雲が広がったものの暖かな日差しが届き、花粉飛びまくりで、くしゃみがひどくなっていくのでした・・・。
夜は少し早く仕事終了♪ なので家族を誘って、久々に外食したのでした。もう満腹です。10日後には定期健診あるのに食べすぎました(自爆)。


▲EF66-7号機 2008年3月6日撮影 清洲駅にて
ほぼ1年前に撮影した7号機です。
最期まで残っていた白更新色だったので撮影機会は多かったです。
今は廃車となっているそうですが、聞くとこによれば、広島で解体されることもなく、現在岡機に留置されているそうです。なんでかな~?

6号機は私が撮り鉄に復帰したときには既に廃車になっていたらしく、撮影できませんでした。
もし今でも残っていたらEF66-6なので、6並びのネタ釜になっていたことでしょう。
口の悪い鉄からはダミアンとかオーメンとか、変なあだ名をつけられていたかもね(笑)。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(4)山陽本線/貨物列車/EF66-0