さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年05月11日

キハ185系 集約臨

鉄しなかったらバチが当たりそうな、見事な快晴です。
月曜日の貨物列車はコンテナがスカスカで期待薄なので、朝は近所で水臨のキハ20を追いかけました。本日は国鉄色203と水臨色204のペアでした。最近、国鉄色がペアなのを見かけません。検査かな!?

水臨終了後は、キハ185系の団臨が四国から岡山折り返しでやってくるので、いつもの瀬戸大橋線へ出撃。

▲キハ185系4連
綺麗な青空と青い帯の国鉄末期特急型車輌に水面鏡。さわやか~。
水面鏡は風が吹いて、崩れたり戻ったりでヒヤヒヤさせてくれました。満点ではないけども、まあまあかな。


▲四国色と剣山色
画像からはわかりにくいですが、手前2両がJR四国発足時から続くもの。奥2両は四国色の帯の下に紺色の子持ちラインが入っている「特急剣山」の色に見えます。
四国へ撮影に行ったら、ついつい予讃線ばかり撮っちゃいますが、土讃線や高徳線方面も撮影に行きたいなあ。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)瀬戸大橋線