さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年07月23日

金光臨583系

蒸し暑い朝、ちょっぴり早起きして8867レを撮るために西岡山を偵察。長い編成だということを確認した後、久しく訪問していなかった築堤へ向かいました。到着してみると、草ボーボー(滝汗)。
草を避けて、一か八かの強引なアングルで撮った画像は痛恨のケツ切れ。なんのための西岡山偵察だったのでしょうか・・・(涙)。

夕方はカラっときれいに晴れました。久々の快晴の夕日を見ました。こんな日にかぎって仕事。夕練したかったです。

過去画像で、7月19日撮影の金光臨・583系です。この日はキハ181系の金光臨も走りました。

▲クハネ581先頭
スカート左側に記載された編成番号は「B05」です。
この編成、金光寄り先頭車はクハネ581で、大阪寄りはクハネ583系なんですね。今回、初めて気が付きました(笑)。
この鉄橋だと、カーブでケツが巻くので6両までしか写りませんが、曇っていて逆光回避できる上、ここで583系を撮ったことがなかったので、ケツ巻き承知のうえ記録することとしました。
クハネ581の客席窓は5枚しかありません。


▲返しはクハネ583が先頭
普段だと逆光となる金光臨の返し。この倉敷駅東側の首振りカーブでも583系を撮影したことがなかったので、虎紐覚悟で撮ってきました。
大阪側の先頭車はクハネ583なので、客席窓がクハネ581よりも2枚多い7枚となります。ドアや行き先方向幕も位置がかなり違っていて、鐵ヲタ魂を揺さぶります(謎笑)。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)団体臨時列車/金光臨