さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年07月25日

金光臨キハ181系

6時前から22時半まで仕事。長い昼休みも無かったのでグッタリ・・・。
帰宅したら嫁様が腰痛で倒れるように寝込んでいました。居間で寝てしまった長男を寝室まで抱えて運ぼうと持ち上げた瞬間、ギックリになったそうです。あ~あ、夫婦そろってボロボロですなあ。

出勤前の朝練に行こうにも午前中は大雨でした。午後からは天気回復しましたが、明日もまた荒れるらしいです。梅雨明けは8月6日ぐらいになるとの天気予報見解でした。エルニーニョ現象らしいです。

鐵分無しだったので、先日撮影の金光臨キハ181系の画像です。

▲キハ181系6連 金光臨
金光臨でキハ181系が登板するのは毎年決まって、新年及び、春秋の大祭です。しかも長編製。
今年は珍しく7月にキハ181系での運行となりました。485系や583系の段取りがつかなかったのかなあ。
この鉄橋は築堤を登りきる場所にあるので、爆煙を期待しておりました。ところが、既に加速を終えてオフのまま惰行状態になっていたようで、煙はスカでした。
煙スカだとこの鉄橋を選んだ意味が無~い・・・(涙)。


▲返しはクラシカルポイントで
返しはワタクシがガキ鐵だったころによく撮っていたポイントで撮影。この色のキハ181をこの倉敷駅西側の陸橋で撮るのは初です。架線トラスとかゴチャゴチャした背景とか、条件は良くないですが、ワタクシにとってのクラシカルポイントで撮影できて満足です。


▲さらにおまけのケツ打ち
キハ181系の美しさ、カッコ良さ・・・。それはやっぱり屋根上に黒くて巨大なラジエターがあるからさ(キッパリ)。
「乗り」の方は大学生の頃以来ですっかりご無沙汰ですが、また乗ってターボサウンドを聞いてみたいなあ。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)団体臨時列車/金光臨