さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年07月26日

リバイバル金光臨?

昨夜からの嫁様のギックリ腰ですが、かなり深刻でして、トイレに行くにも一苦労。明日は病院に連れて行きます。
骨や神経に異常が無ければ良いのだけど・・・。
当然ながら家事などできる状態ではなく、ワタクシが家事見習い兼子守担当となりました。鐵分補給どころではありません(汗)。

さて、今年の8月1日で、山口線を走るSLやまぐち号がめでたく運行開始30周年を迎えるそうです。
その日の記念列車は12系オリジナル車輌を使用するとのこと。その客車の送り込み回送を撮影しに、夕方ちょっとだけ撮影してきました(←ぉぃicon10)。


▲EF65-1135号機牽引 12系客車
早朝よりずっと大雨です。幸いにも夕方に少しだけ小降りになったので、傘をさしたまま撮影。傾いてしまいました(沈)。
露出不足のため、軽くズーム流しして撮影。
EF65PFとオリジナル12系の組み合わせは、ワタクシがガキ鐵時代の超定番の組み合わせでした。
当時は12系×12連とかの長編成は当たり前で、本日の5連という短編成だとあの頃の迫力こそありませんが、それでもこの組み合わせは何故かワタクシを安心させてくれました。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(4)イベント列車

2009年07月25日

金光臨キハ181系

6時前から22時半まで仕事。長い昼休みも無かったのでグッタリ・・・。
帰宅したら嫁様が腰痛で倒れるように寝込んでいました。居間で寝てしまった長男を寝室まで抱えて運ぼうと持ち上げた瞬間、ギックリになったそうです。あ~あ、夫婦そろってボロボロですなあ。

出勤前の朝練に行こうにも午前中は大雨でした。午後からは天気回復しましたが、明日もまた荒れるらしいです。梅雨明けは8月6日ぐらいになるとの天気予報見解でした。エルニーニョ現象らしいです。

鐵分無しだったので、先日撮影の金光臨キハ181系の画像です。

▲キハ181系6連 金光臨
金光臨でキハ181系が登板するのは毎年決まって、新年及び、春秋の大祭です。しかも長編製。
今年は珍しく7月にキハ181系での運行となりました。485系や583系の段取りがつかなかったのかなあ。
この鉄橋は築堤を登りきる場所にあるので、爆煙を期待しておりました。ところが、既に加速を終えてオフのまま惰行状態になっていたようで、煙はスカでした。
煙スカだとこの鉄橋を選んだ意味が無~い・・・(涙)。


▲返しはクラシカルポイントで
返しはワタクシがガキ鐵だったころによく撮っていたポイントで撮影。この色のキハ181をこの倉敷駅西側の陸橋で撮るのは初です。架線トラスとかゴチャゴチャした背景とか、条件は良くないですが、ワタクシにとってのクラシカルポイントで撮影できて満足です。


▲さらにおまけのケツ打ち
キハ181系の美しさ、カッコ良さ・・・。それはやっぱり屋根上に黒くて巨大なラジエターがあるからさ(キッパリ)。
「乗り」の方は大学生の頃以来ですっかりご無沙汰ですが、また乗ってターボサウンドを聞いてみたいなあ。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)団体臨時列車/金光臨

2009年07月24日

超撃沈は続くの巻

朝7時前から仕事。出勤途中にプチ朝練してきました。


▲EF64-1049号機牽引 3080レ
今朝も早朝より超撃沈のズーム流しでした。ちなみにSS=1/30秒。
ヨン様貨物だけの1発勝負だったので、勝負に敗れたままの傷心(?)で出勤したのでした(笑)。
ズーム流し成功率は最近は2~3割なので、下手な鉄砲数打ちゃ当たる作戦で今後リベンジしたいと思います。

ちなみに仕事は15時半に終了予定でしたが、22時まで残業。明朝は6時前には出勤です。起きられるかなあ・・・。何時間寝られることやら。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)伯備線/貨物列車/EF64-1000

2009年07月23日

金光臨583系

蒸し暑い朝、ちょっぴり早起きして8867レを撮るために西岡山を偵察。長い編成だということを確認した後、久しく訪問していなかった築堤へ向かいました。到着してみると、草ボーボー(滝汗)。
草を避けて、一か八かの強引なアングルで撮った画像は痛恨のケツ切れ。なんのための西岡山偵察だったのでしょうか・・・(涙)。

夕方はカラっときれいに晴れました。久々の快晴の夕日を見ました。こんな日にかぎって仕事。夕練したかったです。

過去画像で、7月19日撮影の金光臨・583系です。この日はキハ181系の金光臨も走りました。

▲クハネ581先頭
スカート左側に記載された編成番号は「B05」です。
この編成、金光寄り先頭車はクハネ581で、大阪寄りはクハネ583系なんですね。今回、初めて気が付きました(笑)。
この鉄橋だと、カーブでケツが巻くので6両までしか写りませんが、曇っていて逆光回避できる上、ここで583系を撮ったことがなかったので、ケツ巻き承知のうえ記録することとしました。
クハネ581の客席窓は5枚しかありません。


▲返しはクハネ583が先頭
普段だと逆光となる金光臨の返し。この倉敷駅東側の首振りカーブでも583系を撮影したことがなかったので、虎紐覚悟で撮ってきました。
大阪側の先頭車はクハネ583なので、客席窓がクハネ581よりも2枚多い7枚となります。ドアや行き先方向幕も位置がかなり違っていて、鐵ヲタ魂を揺さぶります(謎笑)。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)団体臨時列車/金光臨

2009年07月22日

撃沈ニモ負ケズ、ロンチキ強化月間

46年ぶりに日本国内で皆既日食が見られるということで、日本列島はちょっとした天文ブームな1日でしたね。
ワタクシは仕事だったのですが、吉備國内で日食で太陽が最大に欠ける時刻の11:02分頃だけ仕事の手を休めて空を見上げてました。周りの人達も、み~んな建物から外に出て真上を眺めていたのがおかしかったです(笑)。
長女は夏休みの宿題に日食の観察があったそうで、太陽が欠けていく様子を絵に描いていて、帰宅後に見せてくれました。うん、上手。感心感心♪

テレビのローカルニュースでは、日食を見て感動していたおばさんへの街頭インタビューが流れていました。
おばさん:「46年ぶりの珍しい皆既日食が見られて感動しました~~~。」
・・・このおばさん、部分日食と皆既日食を混同してますね。なのに妙に感動しまくってたのが印象的でした(笑)。
残念ながら今回の皆既日食は、鹿児島の悪石島とか、小笠原付近に行かないと見られないのです。なのでおばさんが見たのは部分日食。部分日食は別に珍しくなく、私が見るのは今回で3度目ぐらいかも!?
まあ、そんなおばさんもワタクシも、天文に関しては“にわかファン”ですが、もしいつかチャンスが訪れるならば本物の皆既日食で、コロナやプロミネンスやダイヤモンドリングを肉眼で見てみたいものです。

本日の「鐵」ですが、出勤前に早朝朝練をしてきました。

▲EF65-1120号機牽引 工8381レ
曇っていてやっぱり露出無し。もう夏至を1ヶ月も過ぎており、厳しい条件ですが、下りロンチキ撮影可能なシーズンも残り僅かなので、「ズームアウト流し」で強行撮影。
7月17日分撃沈のリベンジのはずが、またしても撃沈でした(自爆)。


▲後ろ(超壮絶撃沈)
後ろは「ズームイン流し」で撮影。1コマも当たりませんでした。アハハ、へたくそ~。
7月17日はレール卸機具が釜次位側でしたが、今朝は最後尾側でした。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)業務列車/工臨

2009年07月21日

山口へ行こう

昨夜、夏休み用の山口線向け車輌が配給で本線を下っているとの情報がありました。毎年すっかり恒例の「煙巻いて」の回送ですね~。

と、いうわけで、本年も早朝より張り込んで「検問」です。

▲EF65-1131号機牽引 C56-160 マイテ49-2 
晴れたら良い感じなのでしょうが、厚い雲の下で露出全く無し。なので真横から1/20秒で流しました。
背景には中銀本店やシンフォニーホールなどの吉備國中央市のランドマークが見えています。
撮影して5分ほどで急に大粒の雨が降ってきたため、逃げ込むように車の中へ避難。その後、滝のような雨が夕方まで降り続きました。
中国地方、特に山口では記録的な雨量を記録し、山口県内は山陽新幹線・在来線ともに運転を見合わせているそうです。大きな災害が起きないことを祈るばかりです。

こちらは1年前の画像。

▲昨年の煙巻いて配給 2008年6月18日撮影
昨年の配給です。この日もドン曇りで露出無しでした。釜が1126号機であること以外は同じ編成でした。
それにしても、2年連続曇るとは・・・とほほ。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(4)業務列車/配給

2009年07月20日

初夏のホキ祭り(その2)

早朝だけ曇りで、その後はずっと雨の祝日の月曜「海の日」。月曜の朝といえば、「パ~ナナ」こと、8867レが貨物付きで運転される日なのですが、目覚ましをかけいなかったため寝坊してしまい、撮影できませんでした(涙)。残念~。
ちなみに本日の編成はEF65-115号機牽引に次位無動でEF81-30が付き、うしろの荷物も空コキ無しの「引き締まった」編成だったそうです・・・。

完全に鐵分無しだったので過去画像です。

▲EF65-1133号機牽引 ホキ工臨 7月18日撮影
PFがホキ800を5連ぶらさげて旭川の橋梁を渡ってきました。万富でバラストを積載するのだとか。ここ最近、深夜に伯備線までバラストを運ぶEF65牽引の工臨が何度か運転されているようですが、今回は3回目のようです。もし願いが叶うものなら、伯備線内を日中の明るい時間帯に走って欲しいなあ。

7月18日は8866レでもホキ800がぶら下がり、このホキ工臨も併せ、初夏のホキ800祭りとなったのでしたicon12。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)業務列車/工臨

2009年07月19日

EF65-103号機 疾走中

前日までの天気予報では、日中は梅雨前線の停滞でまとまった雨が降るとのことでしたが、実際は・・・!? 良い方向に外れてくれました。

朝は金光臨で583系10連とキハ181系6連を撮影。この時は曇っていたので、普段ならド逆光であろうポイントで適当に撮影。その際、弊ブログに以前コメントを書き込んでいただいた方と偶然お会いすることができました。短い間でしたがありがとうございました。

午後から晴れてきたので、諸用を終わらせた帰り道のついでにEF65貨物を撮ってきました。

▲EF65-103号機牽引 73レ
もうあまり先が長くなさそうなEF65原色一般型の103号機がやってきました。
撮影現場に到着したのが通過の2分程前。ギリギリセーフで間に合いましたが、撮影時、まだゼーゼー言ってました(自爆)。
最近、カメラのCMOSセンサーを自分で掃除したので、以前から悩まされていたセンサー上のホコリの写り込みが大幅に改善されました。
なので、以前決めていた「晴天時の流し撮り封印」につきましては、現在のところ解除されておりますface02(笑)。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)瀬戸大橋線

2009年07月18日

初夏のホキ祭り(その1)

早朝から深夜まで仕事でした。そんな中、昼の休憩を長くとることができたので、プチ鉄にお出かけです。

朝のうちは曇っていましたが、プチ鉄の頃から徐々に回復し、よく晴れてくれました。

▲EF65-115号機牽引 8866レ
昼に上ってくる専貨の「パ~ロク」です。EF65が牽引するパ~ロクを数ヶ月ぶりに撮影できました。
編成には空コキもなく、釜次位からトキにホキ、そしてレールチキが3ユニットも連結されるという、美味しい編成でした。
ホキ800ですが、ワタクシの大好きな貨車のうちのひとつなのです。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)業務列車/8864レ・8865レ

2009年07月17日

しつこくロンチキ強化月間

6月・7月は勝手にロンチキ(レール積載限定)強化月間と銘打ってます(自爆)。

なので、どんなに天気が悪くても出撃するのだ~。


▲EF65-1130号機牽引 ロングレール工臨(超撃沈)。
ズーミングはテレ側からワイド側へ回すのですが・・・、ウギャ~っ!! 間違えてズームリング逆方向に回してもうた~(涙)。
要リベンジですな。


▲編成中央のレール締結器具
200mもの長大なロングレールを、この器具で固定しているらしいです。

この場所は、倉敷駅の西側の横断歩道橋。架線トラスやケーブル類がうっとうしいため、決して条件の良い場所ではありませんが、ワタクシが小学生の頃から自転車でよく通っていた「クラシカルポイント」です。ここでロンチキを撮ったことが無かったので、あえてこの場所をチョイスしました。


▲レール2段重ねの200m×16本
レール積載本数はいつも同じではないようです。今回は大量に載っていました。
長さの違うレールを同時に積載している時もあるし、僅か数本しか積んでいない時もありました。
また、レールを取り卸す装置が釜次位になっている時もあれば、最後尾になっている時もあります。今回は釜次位側でした。レールを取卸す現場によって変えているのかなあ~と予想。

それにしても今日はよく雨が降りましたね。中国地方の路線は大雨のため運休や規制が相次ぎ、各地でダイヤがズタズタのボロボロだったみたいです・・・。乗客および関係者の皆様、お疲れ様でした。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)業務列車/工臨

2009年07月16日

8867レ

曇り予報だったので、出勤途中にパ~ナナを撮ってきました。


▲EF65-115号機牽引8867レ 次位無動EF66-106号機
8867レ早朝に西に向かう列車なので、晴れたら完全に逆光となり、「アウト」です。
今朝の結果は・・・「アウト」でした(涙)。この時期は太陽高度も高く、側面ギラリも無理。晴れるとどうしようもないです。
で、今日の天気の結果はというと・・・晴れたのはこの早朝だけで、日中は曇り時々雨でした。
なんで曇って欲しいときだけ晴れるかなあ(爆)。


▲お気に入りの緑トラ付face02
本日の編成は珍しいことに空コキも無く、コンパクト。日鐵緑チキも後ろについて、いい感じでした。

日中は仕事のため8866レを撮ることができなかったのですが、広島ターミナルから西岡山まで次ムドでEF65-1123号機がぶら下がっていたみたいです。どこかまた壊れたみたいですね。早く復帰して欲しいですね。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)業務列車/8864レ・8865レ

2009年07月15日

クモヤ443 また来てね

朝と夕方は晴れていましたが、お昼ごろ梅雨前線が吉備國を通過。今週の雨が終わったら梅雨明けの見込みなんて気象庁が言っていたけど、ほんまに梅雨明けするのかいな~。

7月上旬に伯備線検測のため吉備國入りしていたクモヤ443系ですが、今朝安芸國方面へ向かったそうです。例年の同じパターンならば、これから九州入りするのかな~。

今回のクモヤ君の吉備國入りですが、ワタクシは仕事が多忙だったため、撮影する機会がほとんど無いまま終わりましたです・・・。また次回に期待~。こんど伯備にクモヤ君がやってくるのはきっと彼岸花の頃でしょうか・・・(謎笑)。

画像は2月の伯備線入線時のものです。

▲下石見(信)にて 2月3日撮影
下石見信号所はいつも併走している国道から見るだけでしたが、この時初めて近くまで行ってみました。
「やくも」退避中のクモヤ君でした。


▲クモヤでもズーム!! (再掲)
超マグレだったズーム流し成功例(失敗作多数有)。  

2009年07月14日

EF65-1136号機をS字ズーミング

仕事初日です。早出勤務無しなので、なんと15時から出勤の遅番のみ♪

外は朝から晴れて良い天気です。でも、鉄活動はおあずけ。そのかわり、昨夜から開始したPCの再セットアップの残りを午前中に済ませました。どうにかPC故障前の環境に戻すことができました。やれやれ。

皆様、データのバックアップは必ず取って下さいね。意外にもバックアップ無しという方が多かったので、ビックリしちゃいました・・・。

鉄分無しのため、昨日撮影の画像です。

▲EF65-1136号機牽引 73レ 7月13日撮影
S字カーブでズーミング流ししてみました。
ワタクシはどちらかといえば望遠よりも標準ズームで釜を近くに引き付けたズーミングが好みなのですが、たまには望遠でもズーミングしてみようかな~。
ちなみにワタクシの場合、標準ズーミングに比べて、望遠ズーミングの方が成功率が高いです。
  

2009年07月14日

更新復活のお知らせ

PCの突然の故障から1ヶ月。ようやく修理が完了し、再セットアップやソフトのインストール、画像のバックアップが完了し、以前の環境に戻りました。

本日より、マイペースで更新を再開いたします~。

「故障」つながりということで・・・、まずはこの画像。

▲木次線の赤おろち 7月12日撮影
専用塗装機のDE15-2558が「故障」したみたいで、4日間ほど原色のDE10が代走したそうです。
来週には・・・修理終わってるかな~!?

釜もパソコンも、故障はなるべくおきてほしくないですね~。  

Posted by ちいふ at 09:28Comments(12)その他

2009年07月12日

近況報告

故障していたPCが先週修理から戻ってきました。

が、・・・(汗)。
毎日残業続きで、まだ梱包されたままの状態で1週間たちますた(爆)。

今週末にはなんとかセットアップ完了したいものですなあ(←まるで他人事)。


  

Posted by ちいふ at 00:24Comments(4)その他