さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年10月29日

金色の仏様と鉛色の日本海と

キハ181系使用の団臨が山陰線を走りました。昨日播但に行けなかったこともあり、キハ181の見納めをしてまいりました。


▲キハ181系団臨
天気予報では昼から晴れだったのですが、見事に大外れ。
雲の隙間から時々青い空が見え隠れする程度で、日本海はドメドメの真冬のような鉛色でした。
ここを皮切りに、米子まで追いかけて4~5発撮るつもりでしたが、11時頃に山陰線の普通列車が車輌故障を起こした関係でダイヤが乱れ、キハ181の撮影は結局この1枚だけ。
撮影は残念な結果になりましたが、米子から東の撮影地は未開だったので、良いロケハンがたっぷりできましたっ・・・て、いうことにしておきましょう。

ワタクシが撮り鉄に本格的に復帰したのは出雲が廃止なった後でした。もうちょっと早く復活しとけばよかったな~。これ、いっつも言ってます(笑)。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)おでかけ/鉄活動

2010年10月28日

餘部橋梁とキハ181はまかぜ

キハ181系使用のはまかぜ号、ラストランは11月6日。
手帳のスケジュールを見て遠征を検討するも、播但まで行けるチャンスは今日ぐらいしかありません。
頑張って葬式鐵しようかと検討しておりました、が・・・っ。

曇り時々雨予報だったので播但行きは中止。というより、病欠者対応のため早朝に電話で呼び出されて休日出勤しておりました(凹)。

2年半前に撮影の画像を引っ張り出してきました。

▲(旧)餘部橋梁を渡るキハ181系“はまかぜ” 2007年3月29日撮影
この日ははまかぜの撮影というより、餘部橋梁とDD51+12系のイベント列車の撮影のための遠征でした。
餘部は吉備國の隣県にあるので気軽に行けるイメージでしたが、実際に行ってみるとかなり遠いですね。ワタクシが餘部橋梁を撮影したのは結局これが最初で最後でした。
コンデジ撮影なので画像は荒いし、発色もイマイチ。今の機材がこの時あれば、どん曇りな天気でも少しはマシな画像が撮れていたかなと思ったりもするのですが、もう撮り直しはできないのです。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)おでかけ/関西

2010年10月26日

瀬戸内国際芸術祭

強い冬型の気圧配置で一気に気温低下。朝のにわか雨のあとはぐんぐん気温が下がり、木枯らし1号が吹き、季節は冬モード突入です。
今年は春と秋が短くて、冬と夏が長いように感じました。

仕事が珍しく15時台に終わったので帰りに瀬戸大橋線へ寄り道しました。狙いはマリンライナー。春から「瀬戸内国際芸術祭2010」のヘッドマークが取り付けられていたのですが、いつでも撮れると思い、ず~っと放置。ほとんど撮っていませんでした(笑)。
芸術祭が10月末で終了してしまうので撮りに行ったのですが、マークは外されていました(凹)。

過去画像を探したら、お~、ネタ列車の「ついで」に撮ってました~(汗)。

▲赤帯マリン 2010年6月12日撮影
ヘッドマークは223系マリンでは毎度おなじみの鋭角な5角形?タイプ。マークの文字が小さくてよく読めません。正面気味に撮った画像も撮っとけばよかったな~。


▲青帯マリン 2010年6月12日撮影
ヘッドマークには小豆島や豊島のシルエットが描かれています。芸術祭は好評だったみたいなので、次回も開催される可能性アリだそうです。またマーク付きで走らないかな。
マークは2階建てグリーン車側のみの取り付けでした。JR四国が用意したのかな?


▲宇野線開業100周年記念“百鬼園故郷阿房列車” 2010年6月12日撮影
この日の主力ネタはこの213系。宇野線開業100周年となっているけど、この記念列車はJR西のプロデュースではありませぬ。貸し切りの団体臨時列車です。
100周年という記念の節目なのですからリバイバル瀬戸・・・あ~イヤイヤ、もう車輌が無かったな・・・、湘南色115系併結6連ぐらいのリバイバル宇高航路連絡快速でもいいから走って欲しかったな~。JR酉さんのヤル気の度合いを改めて確認できた1日でした。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)瀬戸大橋線

2010年10月25日

9歳おめでとう

我が家の長女、9歳の誕生日を迎えました♪
今日は曇り時々雨ですっきりしない1日でしたが、ちょうど9年前の朝はヒンヤリと澄んだ快晴の青空でした。ついこの前のような気がしますが、月日の経つのは早いなあ。


▲ろうそく9本
焼肉の夕食後は、嫁様の手作りケーキでお祝い。
トッピングは長女のリクエストで白桃のシロップ漬(よーするに缶詰)でした。
たっぷりのクリームが美味しかったです☆。


▲プレゼントターイム
お待ちかねのプレゼント。両祖父母からは塗り絵セットとか図鑑とか英会話本とか。
おもちゃはすでにたくさんあるので、今回は実用的なものがメイン。長女はちょっぴり複雑な気分!?


▲テレ&マイクロスコープ
私たち両親からは望遠鏡のプレゼント。反対からのぞいたら拡大されるマイクロスコープになるという優れもの。他にはスーパーボール手作り作成キット。理科が好きな長女なので気にいってくれたっぽい。
長男クンがチョイスしたプレゼントはなぜかポケモンの絵本(←自分が欲しいもの選んだんじゃないの?笑)。

以上、親バカ全開モードでした。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)その他

2010年10月24日

長州國之陣・やますか篇(其之参)

JR貨物・広島車両所一般公開が行われましたが、ワタクシは仕事のため欠席でした。
参加された皆様、お疲れ様でした。本降りの雨だったので大変だったのではないでしょうか。2年前に行った時も雨だったような・・・。

鐵分無しのため、過去画像です。丁度一週間前に撮影の「やますか」復路篇です。

▲タラコ&目玉焼き3連
蒸気の実験台に撮影した普通列車。増結されていて、嬉しい3連でした。山口線もすこしずつタラコ色が増えてきたなあ。
目玉焼き色もタラコ色も、深緑に映える良い色ですね。


▲SLやまぐち・あすか号 2010年10月17日撮影
この1枚が撮りたくて、早朝(深夜?)より頑張りました。爆煙が少々流されましたが、最高の光線状態に満足。後押しのC56の爆煙もバッチリでした。
17日は、16日と比べたら、どうやら人出がかなり少なかった様です。16日と17日の両日を本門前で撮影した人曰く、「16日は17日の2~3倍は居た。」んだそうです(恐)。


▲渡川で大サービス爆煙
ここでこんなに盛大なサービス爆煙は初めてです。
爆煙のおかげで、列車後ろの真っ赤な車や素人見物客がうまい具合に隠れてくれました。
と こ ろ が、列車通過直前に素人爺さんが手前に突然乱入(核爆)。ワタクシは望遠で撮っていたので全く影響無しでした。標準~広角で狙ったアングルだと入ってしまったのでは・・・。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(4)おでかけ/山口線

2010年10月23日

3000型 並び

終日ドンヨリとした薄曇りでしたね。天気予報では秋晴れの爽やかな1日なんて言ってたので、ガッカリされた方も多かったのでは。

ワタクシ、7時から22時まで仕事でした。当分、多忙な毎日になりそうです。
昼休みに岡電の3000型を使用した団臨を撮影してきました。

▲3007号“くろ”
非冷房の3000型。10月になって涼しくなったので、いつのまにか定期運行が再開していました。
全検アケでパンタと台車・床下機器類は綺麗に塗装されていましたが、車体は塗装があちこちひび割れ、痛んでいました。


▲3000型の縦列駐車
3005号“復元日光色”を使用した団臨が午前と午後、それぞれ1往復ずつ東山線を走りました。午前の部はワタクシ、仕事のため行けませんでしたが、午後の部は東山に戻る直後をなんとかキャッチできました。
3000型2両が縦列駐車しています(笑)


▲3000型の横並び
東山電停そばの横断歩道は、車に邪魔されないお手軽撮影ポイントだったのですが、久々に来てみると軌道敷上を横に横断する電線がいっぱい増えていて、電車の撮影に支障がでるようになっていました(悲)。
最近、3010型が営業路線で活躍するのを見たことがありません。団臨で走らないかなあ。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)岡山電気軌道

2010年10月22日

トワイライト山陽

怒涛の神無月長州國客レ祭の最後を飾るに相応しい列車を撮影するために、3週連続で長州國詣に行って参りました(自爆)。


▲EF65-1134号機牽引 団臨トワイライトエクスプレス
深夜の山陽道を西へ西へ。
やって来ました、大島大橋。
最近、もうワタクシ、距離感覚が崩壊しています(死)。
ピカピカのEF65に牽かれて10連フル編成の豪華寝台特急がやってきました。ピンク色のヘッドマークも青い機関車によく似合っていて、感激しました。

以下、もう1台の手持ちカメラで撮影

▲24系トワイライト第1編成×10両
もし晴れていたら、ちょうど朝日がサイドを照らしてくれる時間帯だったのですが、東の空には厚い雲。通過の時は雲が薄いところに太陽がいてくれて、かなり露出が上がってくれました。さらに、通過の2~3分前にはうっすらと影ができるぐらい露出が上がってかなり期待しまくったのですが、通過時には少し露出落ちちゃいました。


▲できればEF66に・・・
約1カ月前に廃車回送された下関のEF66の2両。あと2か月廃車が遅ければ、このトワイライトをはじめ、山口線でSLとペアを組んだジョイフルトレイン2本を牽く可能性もあったんですよね。


▲憧れの食堂車
2007年10月にもトワイライト編成がJRグループ20周年記念列車として長州國入りしましたが、その時は2両減車していて8両編成でした。今回はうれしいことにフル編成で走ってくれました。


▲電源車カニ24の姿も
ブルトレの電源車は少年のころからワタクシにとって「特別」な客車。客車といってもお客さんは乗れないんですけどね。小学生のころは爆音が怖かったなあ。
そんな「カニ」を久々に見ることができ、はるばる片道200キロを走ってきた甲斐がありました。


▲ピカピカEF66-115号機牽引 73レ
トワイの時は15~20名前後いた撮影者もポロポロと去っていき、最後はワタクシひとりぼっち。なので、塗装したてのまるでNゲージのようなピカピカの釜を独り占めで撮影できました。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(8)団体臨時列車

2010年10月21日

懐かしのしらかべ号

お休み初日です。曇り時々雨だったので、セノハチ行きを中止して家でゴロゴロしていました。

ヒマだったので、先週土曜日に吉備線を走ったキハ58系の画像を加工して遊んでみました。

▲なつかしのしらかべ号(マーク合成)
なんか、違和感なくピッタリ収まりました。特別なソフトは使っておりませぬよ。ウインドウズに付属のペイントを駆使しております。
ワタクシが中学生のころ(1985年頃)に岡山と倉敷の間を吉備線経由で走っていた「しらかべ号」。吉備線沿線からの乗客が岡山や倉敷に乗り換え無しで行ける“お買い物列車”でした。16日に吉備線を走ったキハ28・58を見て思い出し、画像加工してみました(笑)。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)その他

2010年10月20日

8094レ

どんぐもりの水曜日。早朝から深夜まで仕事でした。
今月は年休を3日取得しましたが、そのかわり時間外勤務もたっぷりです。
遊ぶ時は遊び、仕事する時は仕事しよう(笑)。

九州系の掲示板を見ていたら、門司のEF81が重連で牽引する8094レにEH500が登板したとのこと。
これまでは幡生~北九州までの関門区間のみの運用でしたが、いよいよ福岡まで乗り入れ開始したようです。もうEF81の重連は見られないのかなあ。銀釜同士の重連を撮りたいと思っていたのですが・・・。


▲EF81-303 + EF81-402 8094レ 2010年9月25日撮影
重連は迫力ありますが、前パンが下がっているとどうも構図取りしにくいです・・・。
逆光なのは仕方ないですが、813系に被られるとこでした。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)おでかけ/関門・九州

2010年10月19日

初代フリーゲージトレイン

ネタ多数の火曜日です。
夕方、北九州から兵庫へ2代目フリーゲージトレイン「GCT01-201~203」の甲種回送がありました。
岡山のEF65が牽くということで、どうしても撮りたくて年休を申請していましたが、却下(涙)。EF65-118号機牽引のフリーゲージトレイン。普通の甲種輸送とはわけが違うので撮りたかったです・・・。

過去画像で、初代フリーゲージトレインの回送です。

▲EF210-16号機牽引 GCT01-03~01(再掲)
2007年3月16日には、初代フリーゲージトレインの輸送がありました。
この時は甲種ではなく8864レ(現8866レ)にぶら下がってました。
本来はEF65が牽引する筋でしたが、この日に限って桃太郎さんの代走でした。


▲ケツ撃ち(再掲)
西岡山に留置されたのち多度津工場までいつのまにか回送されましたが、その後解体されてしまったそうです。
今日輸送された2代目GCTの201~203は神戸のメーカーに輸送されましたが、台車の仕様変更をするそうです。フリーゲージの実用化はなかなか難しいみたい。  

2010年10月18日

長州國之陣・やますか篇(其之弐)

月曜日です。4連休のあとの仕事はしんどい(笑)。
夕方は曇ったものの、いい天気でしたね。夕方は、日曜日に豊岡から播但線経由で岡山に来ていたDD51牽引のサロンカーなにわの復路が走ったり、山口線で活躍したお座敷あすかの返却回送があったりと客車ネタがたくさんありました。天気良さそうだったので撮りたかったです。

昨日撮影の画像です。

▲やますか 2010年10月17日撮影
徳佐発車。爆煙の流れ方も良い感じでした。
土曜日は撮影者がかなり多かったようですが、日曜日は人も車も想像していたほど多くはなかったです。
播但線のサロンカーなにわとキハ181系特急はまかぜの掛け持ち撮影部隊が多かったのかな!?  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)おでかけ/山口線

2010年10月17日

長州國之陣・やますか篇(其之壱)

先週の「やまぐち・なにわ」に続き、秋の山口が熱いっ。
この土曜・日曜日に山口線を走るのは「お座敷列車あすか」。いつも通り、C57とC56の蒸気ペアの牽引です。
明るくカラフルな現代和風の塗装に、黒い蒸気機関車。似合う似合わないで賛否両論あるかと思いますが、ワタクシはすごく楽しみにしていました。

土曜は長男の運動会だったので行けませんでしたが、年休を取得して2週連続となる長州國遠征・日帰り弾丸ツアーに行ってまいりました。

土曜21時に吉備國を出発。午前1時に津和野の本門前に到着しました。すでに場所取りの三脚や脚立がたくさん。でも想像より少なかったです。
土曜日は撮影者は過去最高の人出だったようで、場所がもうないだろうと思っていたので拍子抜けでした。その後、長門峡へ移動し、車で仮眠。夜があけると濃霧でした。場所取りしようと長門峡の最前列ポイントに行ったら、誰も場所取りしていません(汗)。三脚が100本は並んでいるだろうと予想していたのですが(笑)。


▲キハ40
濃霧も午前9時にはすっかり消え、最高の快晴に。長州國には乾燥注意報が出ていたそうです。


▲キハ47目玉焼色とキハ48タラコ色
午前10時38分、ピカピカの塗装し立てのタラコ色キハ48が通過。床下もグレーで、んゲージみたい。
長門峡の後方の砲火はすでにこんな感じに。土曜日に来た人の話では「これでも車も人も昨日に比べてとても少ない」そうです(←えっ!?)


▲C57-1 + C56-160重連牽引「あすか」
あれだけ空が澄んだ快晴だったのに、正午にはいやな感じの雲がモクモク。そして、「やますか」長門峡発車。あちゃ~、曇られた(涙)。


▲まんだ~ら
鉄橋を渡り始めのころは陰ってましたが、編成全体が見えた瞬間、太陽が。まんだ~らになっちゃいました。露出も落ち、綺麗な青空は幻に(涙)。


▲ゆうゆうやまぐち号 2009年9月20日撮影
過去画像です。快晴だったならきっとこんな感じで撮れていたことでしょう。

長門峡での撮影後は定番の徳佐発車へ。人も車も少なくて、追いかけも余裕でした。どうやら土曜日に人が集中したようです。
(その弐へつづく)  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)おでかけ/山口線

2010年10月16日

吉備線をいくキハ58系

快晴の土曜日。長男の幼稚園の運動会が午前中あったので家族全員で応援してきました。いや~楽しかったです。

午後からは雲が広がり、曇ったり晴れたりの落ち着かない天気でしたが、吉備線をキハ58系の団臨が走るのでプチ鐵分補給してきました。

▲岡山・倉敷・吉備路 遊歴観光号
岡山~倉敷を吉備線経由で団臨が走りました。往路は運動会のため行けませんでしたが、複路をケツ撃ちですが捕獲することに。
普段、吉備線の撮影なんてしたことがなかったので、足守付近で適当に撮影。線路と平行して高速道路が走っているのですが、うまい具合に竹藪で高速の高架を隠せました。昼からは曇が広がり、まんだ~らでしたが、通過直前に太陽が一瞬だけ当たってくれました。

吉備線経由でキハ28・キハ58が岡山~倉敷を走る列車といえば、ワタクシの世代では「しらかべ号」が思い出されます。吉備線沿線の人が岡山や倉敷へ乗り換え無しの直通で行けるという、いわゆる“お買い物列車”でして、1985年ぐらいに走ってましたっけ。
当時のヘッドマークは手作りっぽかったけど、倉敷の美観地区の蔵をイメージした渋いデザインで好きでした。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)岡山県内ローカル線

2010年10月15日

クモヤ検

お休み2日目。雲が多いものの晴れてくれましたが、まんだ~ら。
なので鉄分補給の気乗りがせず、自宅での休養日にあてました。ここ最近、休日に快晴が当たることが少ないです。秋の天気は周期的だから、タイミングがずれると毎週悪天候なんですよね。

本日はクモヤ443による福塩線検測がおこなわれました。
昔は知り得なかった業務列車のダイヤ。過去の撮影データから運行日や時刻をあれこれ推測しながら撮影していたものでした。
「ぴたのり」にダイヤが掲載されるようになってから、ずいぶん撮影が楽になりましたね。月額315円で携帯で情報入手できるのですから、ありがたい時代です。

クモヤ検つながりで過去画像です。

▲7月の伯備クモヤ検 2010年7月9日撮影
夏の伯備上りクモヤ検です。たまたま休日と重なっていたため撮影できました(秋の伯備検測は仕事で行けませんでした)。
屋根上のゴチャゴチャが魅力的なクモヤ443系。ついつい上から撮りたくなります。


▲たまには縦アングル 2010年7月9日撮影
クモヤ443系を2009年2月上旬に見たときは検査後で塗装ピカピカだったのですが、今はなんだか色褪せが進んでいるように見えました。褪色しやすい塗料なのかな。


▲トンネル通過 2010年7月9日撮影
トンネル通過中は屋根上のパンタを照らすライトが点燈していました。

次に伯備でクモヤ検が行われるのは、過去の傾向から1月下旬から2月上旬ですね。雪景色で撮ってみたいなあ。  

2010年10月14日

ピカピカDE10-1151

お休み初日です。
週末は年休を2日分ゲットしたので、夢の4連休♪ 何年ぶりでしょうか(笑)。


▲DE10-1151号機牽引 チキ5200×2
貨物撮影の合間、車の中でゴロゴロしていたら、レール積載のピカピカDE10が目の前を通過(泣)。晴れてピカピカに輝いていたDE10を目の前で見送ってしまいました。
その数時間後、瀬戸で折り返してきたところをなんとか撮影しました。
曇ったうえ、日没で露出無しながら、検査明けまもないピカピカのDE10-1151号機をズーム流しでどうにか初ゲット。鉄道記念日のプレゼントかな?

ちなみに・・・

▲EF65-1130号機? 牽引あすか
本当は工臨狙いではなく、あすかがメインディッシュだったのですが、ズーム流し撃沈(爆)。
工臨がやってくるのは全く予想外でしたが、あすかで撃沈していたので「坊主」にならなくてよかったデス(笑)。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)業務列車/工臨

2010年10月13日

大満足

朝6時から夜22時半まで仕事です。久々に午後に4時間の長い昼休みを頂きました。
外出可能なので、プチ鉄分補給に行ってまいりました。


▲EF66-27号機“タイプ:日本海”牽引 1073レ
ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。

最高の夕陽で美味しく頂戴致しました。
通過5分後に太陽は西のブ厚い雲に隠れてしまい、もう2度と出てくることはありませんでした。
この画像を見ながらなら、つまみが無くとも美味い酒が呑めそうです。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)山陽本線/貨物列車/EF66-0

2010年10月12日

サロンカーなにわ凱旋

仕事が15時半に終わったので、自宅とは反対方向へ大きく寄り道して熊山方面へ。


▲大盛山山頂にて
プチ登山してきました(笑)。
湿度がやや高めで薄くモヤっていますが、快晴で気持ち良いです。


▲山頂には展望台
9月に完成したばかりの竹製の立派な展望台。10月末から吉備國でおこなわれる国民文化祭のイベント用に整備されたようです。


▲万富の吉井川橋梁
万富鉄橋を渡るサロンカーなにわ。先日の長州國での主役が凱旋です。
夏の夕方なら順光ですが、この時期はもう逆光ですね。


▲EF65-1134号機牽引 サロンカーなにわ6連
万富鉄橋を渡り終えた「なにわ」。この色は景色映えしますね。
今度もし機会があれば、「あすか」を狙ってみたいです。


▲熊山付近
熊山というだけあって、熊が出そう~。
通過後10分前後で線路には夕陽が当たらなくなりました。今シーズンは終了ですね。
ちなみに、ワタクシはここを万富スーパー俯瞰と勝手に命名しておりますm(_ _)m。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)団体臨時列車

2010年10月11日

長州國之陣・やまにわ篇(其之参)

2010年10月9日撮影の「やまにわ」復路篇です。

往路は徳佐で終えて、復路に備えて本門前へ移動。

▲普段のやまぐち号 2009年10月17日撮影
想定しているのはこんな感じ。手前に爆煙が巻き込んでしまって客車が見えなくなることもありますが、そこは運。晴れたらここの光線は最高ですよね~。

本門前に到着したらやはりドン曇り。時間がたっぷりあったので歩いて近くの道の駅にて昼食。
帰り道はなんと雨(爆)。傘持ってきてませんでした(悲)。

▲ここでは初めて見た3連 2010年10月9日撮影
雨が上がり、セッティング開始。露出は猫の目状態で変化します。
山口線の山口以北では珍しい3連。しかも最後尾はタラコでした。


▲奇跡の晴れ 2010年10月9日撮影
通過数分前から青空が見え始め、薄日ながら奇跡的に晴れてくれました。爆煙も少し客車側に巻きましたが、許容範囲。なんとかプッシュプルのC56-160が小さく見えました。
聞いた話ではこの場所は2日目、3日目ともに曇ったみたい。天気予報では運行3日間のなかで一番天気が悪そうな初日が、ベスト光線だったとは奇跡です。


▲大歳発車 2010年10月9日撮影
線路脇には少し遅咲きの彼岸花。
この直後、彼岸花はドレンの蒸気でホカホカに蒸されました(笑)。

大歳で撮影を終えて、小郡ICから高速1,000円の愚策の恩恵にさずかり、吉備國へ無事帰還しました~。
初日は天気が良くないだろうという予報で、行く直前まで出撃を躊躇っていましたが、来て良かった。
来週の「やますか」は多くの人手が見込まれそうで、はっきりいって恐ろしいです(笑)。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)おでかけ/山口線

2010年10月11日

長州國之陣・やまにわ篇(其之弐)

3連休の最終日。体育の日です。体育の日といえば、ワタクシはいまだに10月10日と思ってしまいます。
吉備國は朝から快晴でした。さすが、体育の日、晴れ確率が高いですね(夕方には雲がかなり増えたけど)。
長州國もきっと天気が良かったことでしょう。「やまにわ」撮影の皆様、お疲れ様でした~。

仕事だったので、過去に撮影の画像です。

▲徳佐S字をいく「あすか」 2010年2月26日撮影
DD51-844号機が牽引するフル編成のあすか。8両なので、「やまにわ」を撮影するにあたり、参考にしました。
来週はあすかが長州國蒸気祭の主役「やますか」ですね。和風の塗装に蒸気釜。とても似合ってそうで楽しみです。


▲「やまにわ」2発目 2010年10月9日撮影
長門峡から裏道経由で徳佐へ。徳佐S字はすでに激パでした。車を停める場所なんて近くになかったので、遠くに止めて歩くことに。
撮影ポイントに着いたころ、徳佐駅発車の長い汽笛。急いで場所を決めます。
奥のガードレールが写らない1段低くなった場所はすでに満員御礼。他の立ち位置もすでに場所無し。人と人の隙間からなんとか撮影できました。
通過直前に後ろの道を走ってきた、あきらかに撮影目的と思われる紺色のワンボックス車が画面中央に停止。ワタクシの立ち位置からは丁度列車で隠せましたが、立ち位置によっては写ってしまった方もいたのでは。


▲おまけの後追い 2010年10月9日撮影
最後尾に赤い反射板を付けていない「なにわ」を久々に見ることができました。
テールランプ装備車輛なんだから、あの赤い円盤は営業運転中ぐらいはなるべく付けて欲しくないですね。

往路の追いかけはこれにて終了。次は復路です。(其之参につづく)  

Posted by ちいふ at 23:58Comments(0)おでかけ/山口線

2010年10月10日

なつかしの金光臨583系

秋晴れの日曜日。朝は雲が多かったけど午後には雲もほぼ消えて快晴に。3連休の中日にしてこの青空。山口線沿線はかなり多くの人出だったみたいですね。
残念ながら、ワタクシは仕事でした。長州國のSL撮りたかったな~(年休を2日連チャンで取るのはなかなか難しい・・・)。

吉備國では秋の大祭による金光臨が走りました。
昨年までは大祭があれば、583系は最低でも2本走り12連の場合もありました。さらに485系やキハ181系、時には名古屋方面から東海の381系や、九州からの信者を乗せて14系座席車が走ったものでした。
・・・ところが今年は異変が。
秋の大祭期間の日曜日であるにもかかわらず、関西から山陽線経由でやってくるのは485系9連が1本のみなのです。あとは新幹線を福山まで利用した人が金光まで乗るための223系8連が走っただけ。
この春から583系が金光臨に走らなくなり、寂しいナ~なんて言ってましたが、この秋の運行状況をみる限り、在来線金光臨の近い将来の廃止も伺わせるような雰囲気ですね。

本日は仕事で鐵分ナシだったので、過去に撮影の金光臨583系の画像です。

▲2008年7月13日撮影(再掲)
万富橋梁を渡る10連。ここで12連を撮りたかったけど、春と秋の大祭、年始ぐらいしか増結はなかったので撮れずじまい。
この日は583系10連が2本走りましたが、河川敷には撮影者は誰もいません。そしてこの俯瞰場所もワタクシの貸し切りでした。
いま583系がもう1度だけ金光臨で走ったら、この色でも激パになると予想(笑)。



▲2009年6月14日撮影
吉井川バックの俯瞰で10連のケツ撃ちを撮ってました。583系の天井って高くて迫力ありますね。
この日は583系12連も走ってました。


▲2009年10月10日撮影
583系は好きな車輛だったのでいろんな場所で撮りました。この天井ギラリはお気に入り。
583系金光臨は毎月のように来ていたのに日曜日の休みがなかなか取れないので、撮影チャンスがあれば撮りに行ってました。


▲2009年10月12日撮影
昨年の秋の大祭は12連が走りました。他にもキハ181系の10連も。長い旅客を撮りたければ金光臨です。


▲2009年11月15日撮影
シール式の100周年記念ヘッドマークが張られていました。金光臨のヘッドマーク付き583系ってこれが最初で最後だったのかな(寂)。

583系が金光臨として走ったのは今年の3月7日が最後。この日は偶然にも「ゆめじ」もファイナルランでしたね。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)団体臨時列車/金光臨

2010年10月09日

長州國之陣・やまにわ篇(其之壱)

今年は秋の山口が熱いっ。
年休を取得して、激パ必至の山口戦に出陣してまいりました。
C57-1とC56-160が重連でサロンカーなにわ6連を牽引する、SLやまぐちなにわ号(以後、やまにわ)を捕獲するためです。
やまにわ号は10月9~11日の3連休に運行ですが、ワタクシは仕事の為に初日のみの参戦となりました。


▲普段のやまぐち号 2009年10月17日撮影
天気予報は曇り時々雨ということで、往路1発目の長門峡ではあえて国道側から撮影する予定ににしました。晴れたらこのアングルは逆光なのです。
想定しているイメージはこんな感じ。この画像をプリントして持参することに。

前日夜に自宅を出発。深夜の中国道を西進し、休憩もほどほどに一気に津和野へ。
午前3時台に本門前踏切へ到着。場所取り開始。
既に三脚と脚立が20本程度並んでいるのを見て滝汗。3日間の運行の初日で関東などからの遠征組の場所取りも少ないだろうと推測し、天気も悪そうだから超人気撮影地でも楽勝で場所取りできるかなと思っていましたが甘かった(笑)。

その後、長門峡へ移動して場所と駐車スペースを確保して5時に仮眠(興奮してあまり寝れず)。
8時ぐらいからチラチラと人が増えていきます。
11時ごろには軽く200人は超えていたかも。

そしてついに12時。いくさの幕開けじゃ~。

▲快速やまぐちなにわ号 C57-1+C56-160重連牽引 サロンカーなにわ
運転士さん、大サービスでドレン目一杯噴出(爆)。
動輪周りと客車の下半分が真っ白けに(滝汗)。
動画なら迫力あるでしょうけど、せっかくのサロンカーを重連牽引なので、ドレンは控えめにして欲しかったな~(苦笑)。

通過後、爆煙のいい香りを楽しみながら、速攻で撤収。次のいくさは徳佐発車じゃ~。(つづく)
  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(4)おでかけ/山口線

2010年10月08日

ヘッドマーク付 EF66-27

昨日までの快晴はどこへやら・・・。

5088レにEF66-27号機が運用入りし、さらに秋恒例の広車祭りPRマークを先頭に走るとのことで、早朝より出撃してきました。

▲EF66-27号機牽引 5088レ
曇り空でしたが、通過前には雲が薄くなって露出も上がり、なんとか日本海っぽいマークを初撮影。やっと撮れました。


▲よくばり撮影
おまけで標準画角でも撮影。毎年のことですが、運用範囲の広いEF66にマークが付くと、捕獲にひと苦労です。


▲EF200-901号機牽引 5056レ
列車番号をあまり覚えられないワタクシですが、この5056レは数少ない「列車番号を覚えている」列車なのです。理由はこの赤紫に統一された編成美。それに空コキ率も少なめなような・・・。
この列車、たしか、九州からの紙を運んでるんでしたっけ!?
そんな5056レに200の熊壱朗さんが登板してくれました。曇っていたけど満足です♪  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(4)山陽本線/貨物列車/EF66-0

2010年10月07日

カウントダウン・あと1カ月

快晴の木曜日。

金光臨は秋の大祭スタートで、関西方面から485系や原色117系6連が走ります。また、西方面へは金太郎EH500-71号機の甲種が。

「ネタ沢山」の「快晴」の最高の木曜日・・・。

休日出勤です(大粒涙)。

11月7日から播但線経由で関西と山陰を結ぶ特急はまかぜ号が新型気動車に置き換えられるとのこと。

▲はまかぜ4号 2009年6月28日撮影
播但はまかぜは、キハ181系最後の牙城でしたが残りあと1カ月となってしまいました。


▲キハ181の並び
カニカニはまかぜ号とはまかぜ号のキハ181系同士の交換風景です。12月から走りだすカニカニはまかぜ号も年明けから新型に変わるそうですね。この交換風景はもう見れません(撮っておいてよかった・・・)。
寂しくなります・・・。


▲特急北近畿
特急北近畿をはじめ、福知山周辺を走る特急も再編の風が吹くそうですね。特急北近畿は特急「こうのとり」に改称するそうで・・・。
また、このBB68編成も解体中とのことです。485系貫通扉先頭車のほぼ原型・原色を留めた車輛だったので残念です。
  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(4)おでかけ/関西

2010年10月04日

20年振りぐらいに購入

恥ずかしながらアラフォーのワタクシが、お気に入りであります漫画の話題で恐縮です。
それは某海洋冒険海賊と某少年忍者です。でも、某忍者漫画は最近つまんなくなってあまり読まなくなりました。


▲今日発売の週間少年●゛ャンプ44号。
某海賊漫画、最近熱すぎます。今週から新章突入で巻頭カラーなのでついつい購入。
ジャンプ買ったのなんて20年振りぐらいです。
なんと、240円。190円だとばかり思ってましたがいつのまにか値上げされてました。
他に連載している漫画を読んでみてもつまらない。今のジャン●゜には240円を払う価値はあるのかな!?  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)その他