さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


2006年08月20日

関門エリア遠征 その16(キハ47瀬戸内マリンビュー)

marineview_hiroshima.JPG

下関から普通列車に揺られて約4時間で広島に到着。
呉線の観光用ディーゼルカーの瀬戸内マリンビュー号を撮影。
正面にはオールと浮き輪の飾りが付けられており、側面ガラスも大型のものに改造されています。
内装は帆船の船内をイメージした装飾が施されています。乗りたくなりました。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(おでかけ/鉄活動)の記事画像
金色の仏様と鉛色の日本海と
奥出雲の短い秋(その2)
奥出雲の短い秋(その1)
晩秋・木次色
急行つやま+α
久々のセノハチ
同じカテゴリー(おでかけ/鉄活動)の記事
 金色の仏様と鉛色の日本海と (2010-10-29 23:59)
 奥出雲の短い秋(その2) (2008-11-22 23:59)
 奥出雲の短い秋(その1) (2008-11-21 23:59)
 晩秋・木次色 (2008-11-11 23:59)
 急行つやま+α (2008-11-10 23:59)
 久々のセノハチ (2008-10-07 23:59)
この記事へのコメント
オールが可愛い!
浮き輪が片側だけっていうのが
ウインクを彷彿させますね。
考えた人すごいなー。
Posted by ゲスト at 2006年08月25日 00:20
大和をテーマにした映画や、大和ミュージアム効果で、さらに観光客が呉に増えるように、観光列車に改造されたそうです。
海のイメージがよくでてますね。
Posted by chief(ちいふ) at 2006年09月02日 12:06
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
関門エリア遠征 その16(キハ47瀬戸内マリンビュー)
    コメント(2)