さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


2007年03月15日

15つながりで苺

早朝より深夜まで仕事でした。雨の日はだるいです~。

15日なので、「いちご」つながりで、昨年8月上旬に撮影の和歌山電鐵貴志川線の“いちご電車”を特集します。

▲いちご電車
軌道敷内は草ボーボーです。除草も業者に依頼すると多額の費用が発生するだろうから、地方のローカル線は大変です。伊太祁曽付近で撮影。


▲密自連は真っ赤
水戸岡デザインのいちご電車の連結器は真っ赤です!営業運転中に使うことって実際にあるのかな?使いそうにないな~。


▲苺柄のモケット
ロングシートに張られたモケットは、特注で作った苺柄のモケットが使用されていました。
水戸岡デザインはロゴを多用(多用し過ぎ?)したり、細かいところにこだわるのも特徴です。
通勤型電車の中では日本でいちばんかわいい電車ですね~。

終点の貴志には猫の駅長の“たま”がいるそうです。いつか会いに行きたいですね。
ホントにあった怖い話・・・。
深夜、仕事が終わる直前に、目の前で歩行者が自動車にはねられそうになるところを目撃しました(怖~)
幸い、歩行者は足の甲を前輪タイヤに踏まれただけで怪我もなかったのですが、問題は車のドライバー。
車は歩行者の足の甲を前輪で踏んだまま停止したのです!
歩行者は「痛いー!踏んでる!」と叫んでいるし、私が駆け寄ってボンネットを叩いて「バックしろ!」と怒鳴っても、バックし始めるまで10秒ぐらいかかった。
なんと、ドライバーは80歳ぐらいの婆さんだった。
私が「(歩行者の)足を踏んでいるからバックして下がれっていったのに、なんですぐにさがらなかったのか?」と婆さんに質問したところ、「わたしゃ~耳が悪いから・・・」と言っていた。
耳が悪いだけではなく、歩行者の足をタイヤで踏み続けているいうこともわかっていなかった・・・。
こんなのに運転させるなよ~(怖)
車の運転免許証には自主返納制度がありますよね。あの婆さんは車の運転をやめるべきです。

いろいろあった1日で、疲れました。なので帰って爆睡してしまい、この日記をかいているのは16日朝です(汗)

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(おでかけ/鉄活動)の記事画像
金色の仏様と鉛色の日本海と
奥出雲の短い秋(その2)
奥出雲の短い秋(その1)
晩秋・木次色
急行つやま+α
久々のセノハチ
同じカテゴリー(おでかけ/鉄活動)の記事
 金色の仏様と鉛色の日本海と (2010-10-29 23:59)
 奥出雲の短い秋(その2) (2008-11-22 23:59)
 奥出雲の短い秋(その1) (2008-11-21 23:59)
 晩秋・木次色 (2008-11-11 23:59)
 急行つやま+α (2008-11-10 23:59)
 久々のセノハチ (2008-10-07 23:59)
この記事へのコメント
私も先日、わかやま電鉄に乗車しました。月曜と木曜は運休と聞いて、いちご電車をあきらめていたのですが、切符売り場の方が、今日は、15日、いちごの日で特別に運行すると教えてくださり、はるばる来た甲斐があったとうれしく思いました。
ちいふさんの撮影時は、連結器真っ赤に写っていますが、私の撮影したものでは、錆が出てきていました。連結器使用しているのでしょうかね。
Posted by RSのおぺ at 2007年03月16日 23:26
> RSのおぺ さん
おはようございます。
いちご電車にも運休する曜日があったんですね。
私が和歌山を訪れたのは8月9日で、いちご電車のデビューからほんの3~4日目ぐらいだったので、車体はもちろんのこと、連結器もピカピカでした。
車庫内で入換えとかする際に連結しているのかもしれませんね。
Posted by ちいふ@管理人 at 2007年03月17日 04:59
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
15つながりで苺
    コメント(2)