さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


2007年08月30日

操重車 ソ300

お休み初日です。季節の変わり目だからなのか、先週は疲れがとれませんでした。
朝、目が覚めたものの、外は雨。子供と遊んでいるうちに二度寝してました...zzZ
昼から所用で隣市へ。用事を済ませ、金券ショップへ。
明日使う予定の青春18きっぷをバラで1回分ゲットしました~。

天候不良のため、鉄分補給無しでした。
今回は久々に、中学~高校生の頃の鉄分が抜ける直前の画像をアップいたします~。


▲EF65-128牽引 ソ300 ソ301
撮影日は不明なのですが、おそらく1985~1986年ぐらいだと思います。山陽本線 倉敷~西阿知にて撮影。EF65-128号機牽引の下り貨物ですが、釜次位に巨大な変な物体が・・・。撮影当時、この車輌が何なのか、私には全くわかりませんでした。

・・・そして時は流れ、2005年。
友人の結婚式の帰りに、碓氷峠の鉄道文化村に寄った時のことです。
保存されている操重車“ソ300”を見た瞬間、「これは!」、と思い出したのです。
約20年越しの謎が溶けた瞬間でした。

ソ300は橋桁架設用に製造された車輌だそうで、ソ300とソ301の2両が製造され、全国の橋桁工事で活躍したそうです。
操重機とは「クレーン」のことでそれを搭載した車輌だから「操重車」なのだそうです。
ソ300は操重車の中でも全長27.5m、自重153.5tという桁外れの大きさで、荷重35tの
重量物を吊り上げる能力を持っているそうです。すごいですね~。

当時は今のようなネットの情報が無かったため、本当に偶然撮影していました。
原色のEF65-128号機も今は鬼籍入り。こんな編成もう撮れませんね・・・。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(子供のころに撮った写真)の記事画像
ディーゼルだった頃の特急やくも
赤富士
同じカテゴリー(子供のころに撮った写真)の記事
 ディーゼルだった頃の特急やくも (2011-02-28 23:59)
 赤富士 (2006-12-23 01:02)
この記事へのコメント
20年前は、この色の機関車が牽く貨物が当たり前でしたね。
この巨大なソは、東海道線の沿線で見かけたことあります。

こんな編成、いま走れば激パでしょうね!
Posted by 急行音戸 at 2007年09月03日 19:08
>音さん
国鉄時代はまだまだ新線の工事ラッシュで、ソ300は全国を走り回っていたそうですよ。
それでも見れたなんてラッキーですね。
ソ300には小径の車輪がムカデのようにたくさん並んでいました。
きっとすばらしいサウンドを奏でて通過したのでしょうね。
もし当時、ビデオ撮影できていたならなぁ・・・。
Posted by ちいふ at 2007年09月04日 05:25
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
操重車 ソ300
    コメント(2)