さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


2007年09月10日

米子プチ遠征(その3)

秋雨前線の南下で、朝から雨。なので朝練は中止しました。
昼からは快晴。夕方、EF65-1000に牽引されて、ムドでEF58-150が山陽本線を上っていったとか。う~ん、残念。
仕事帰りに岡山機関区へ寄ると、EF64-54号機は深夜運用から外れて、検修庫の中で寝てました。3085レにはEF64-1047号機がついてました。54号機は次はいつ走るのかな?

鉄分補給無しだったので、以前の画像です。
9月7日に訪問した境港線です。

▲キハ47原色 4連
境港線への訪問は初めてです。撮影ポイントを全く知らないので、適当に路線に沿って走り、家が少なくなった場所を探すことに。
探していると、いきなりキハ47の首都圏色(通称:タラコ色)の4連とすれ違い!
急いで追いかけて、近くの踏み切りでなんとか捕獲。


▲キハ40-2118 鬼太郎列車
鬼太郎色にペイントされたキハ40が単行でトコトコやってきました。朝夕のラッシュ時には長い編成で、日中は40分おきに単行のキハ40が走り、それを3台で運用を回しているようです。
鬼太郎の“ちゃんちゃんこ”をイメージしたような塗り分けですね。


▲弓ヶ浜駅を出発
天気が良ければ、この駅から、名峰・伯耆大山が見えるそうです。
鬼太郎列車に描かれた“目玉おやじ”の目玉が左側のテールランプと兼用になっていました(笑)

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(おでかけ/鉄活動)の記事画像
金色の仏様と鉛色の日本海と
奥出雲の短い秋(その2)
奥出雲の短い秋(その1)
晩秋・木次色
急行つやま+α
久々のセノハチ
同じカテゴリー(おでかけ/鉄活動)の記事
 金色の仏様と鉛色の日本海と (2010-10-29 23:59)
 奥出雲の短い秋(その2) (2008-11-22 23:59)
 奥出雲の短い秋(その1) (2008-11-21 23:59)
 晩秋・木次色 (2008-11-11 23:59)
 急行つやま+α (2008-11-10 23:59)
 久々のセノハチ (2008-10-07 23:59)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
米子プチ遠征(その3)
    コメント(0)