さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


2007年10月22日

EF64-1049

仕事が早く終わったので、帰宅ついでに夕練へ出撃。
最近になり、伯備線貨物3084レにカーラックが復活したそうです。
なので、捕獲に行ってまいりました。


▲EF64-1049号機牽引 3084レ
予定通り、1049号機の牽引で定刻に通過。カーラックは連結されていませんでした。
通過があと3分遅ければ、日没という、露出がギリギリスレスレのエロエロ光線でした。この場所での3084レ撮影も来年の春までお預けになりそうです。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(伯備線/貨物列車/EF64-1000)の記事画像
赤紫の放物線
伯備色のロクヨン
超撃沈は続くの巻
あの日を忘れないで
伯備色EF64
晩秋の伯備線貨物
同じカテゴリー(伯備線/貨物列車/EF64-1000)の記事
 赤紫の放物線 (2010-08-18 23:59)
 伯備色のロクヨン (2010-02-03 23:59)
 超撃沈は続くの巻 (2009-07-24 23:59)
 あの日を忘れないで (2009-04-25 23:59)
 伯備色EF64 (2008-12-11 23:59)
 晩秋の伯備線貨物 (2008-11-13 23:59)
この記事へのコメント
中学時代、64-1000を川重で作っているのを最初に見た時、まだナンバープレートが付いてなかったので新形式EF67(当時まだセノハチ用の改造機はまだの時代)かと思ってしまいました。
それから30年近く経ち、月日が過ぎるのは早いものですね。
私がEF64を最初に見たのは0番台で、DDを新見に写しに行った時です。
Posted by 天リウ at 2007年10月23日 22:42
>天リウさん
貴重なシーンを目撃されてるんですね。驚きです。
ご存知の通り、EF64-0とEF64-1000は事実上別形式なのに、新形式投入は当時の国鉄の労働組合の承認を得るのが難しいとのことで、あえて番台区分だけかえて同形式っぽくしたのは有名な話ですよね~。
私も最初にEF64を見たのは新見だったかもしれません。
伯備線が電化する数ヶ月前、ディーゼルやくもの乗り納めで倉敷~新見まで乗ったとき、まだ乗務員訓練中でDD51との重連で新見駅構内を走っていたEF64-15を撮影していました。
Posted by ち~ふ at 2007年10月24日 06:01
ちいふ様
今晩は〜。64-1000番台って そうゆう複雑な状況から誕生した釜だったのですね。0番台とは似ても似つかない風体ですし・・・・。勉強になりました〜(笑)
ちなみに私が初めて観た64は約30年前に買ったNゲージだったような・・・(^_^;) 現物を初めて観たのは鉄復活した今年に入ってからです〜(笑)
Posted by ごん at 2007年10月24日 21:23
>ごんさん
いつもコメありがとうございます。ブログを続けていく上での元気の源となっております。 m(_ _)m
広島だとなかなかロクヨンを見る機会がないですよね~。
私は大学生の時、サークルがワンゲルでして、いちお~、山男のようなことを4年間やっておりました。なので、「山男・ロクヨン」に会いに行くたびに、仲間意識が芽生えております(怪)。
Posted by ち~ふ at 2007年10月25日 00:17
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
EF64-1049
    コメント(4)