さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


2008年09月07日

EF64-68

朝から雲が多いものの良い天気。晩夏を感じさせる過ごしやすい1日でした。昼過ぎになってから北の空が急に真っ黒になってビックリしたかと思いきや、突然の激しい豪雨。前が見えないぐらい激しい雨が突風と相まって、叩きつけるような吹き降りでした。携帯電話から雨雲レーダーを見てみると、吉備國南部だけ真っ赤っか。これがゲリラ豪雨っていうやつですね~。激しい雨は15分程で止みました。たった15分程の降雨だったのに、道路上を雨水が川のように流れています。8月末の東海豪雨はこんな激しい雨が1晩降り続いたのでしょうね。

仕事のため、鉄分おあずけの日々が続きます。週末は休日出勤決定だし、しばらくは我慢かな~。


▲EF64-68号機
6月10日撮影。MGを回し、充電中らしく、パンタが上がっていました。静かな深夜の岡山機関区構内では時々、コンプレッサーの加圧する音だけが響いてました。

助っ人として愛知機関区から岡山機関区へ貸し出されていたEF64-68号機ですが、先週、いつの間にか“実家”へ帰ってしまったようです。私はこの白い助っ人クンが伯備線で活躍する姿を撮影することができませんでした。
何度か出区線でスタンバイしていた姿を目撃しましたので、深夜の3081レ~3088レには10回ぐらいは入ってたみたいです・・・。6月の伯備臨貨で活躍するのかと思いきや、深夜ばっかりの運用で、結局、撮影しやすい日中の3082レ・3084レには1度も入らないままでした。
EF64-9号機が廃車となってしまったので、64-1000が1両検査を受けている時は伯備線の貨物釜は予備機無しですね。代わりの釜を借りる予定は無いのかなあ。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(岡山機関区)の記事画像
雪化粧の山岳釜
昨年の今頃の降雪は
ぱーいち301がやってきた
EF64-1 解体
EF210-153(新品)
EF65-1038 復活!?
同じカテゴリー(岡山機関区)の記事
 雪化粧の山岳釜 (2011-02-13 23:59)
 昨年の今頃の降雪は (2009-02-18 23:59)
 ぱーいち301がやってきた (2009-02-09 23:59)
 EF64-1 解体 (2009-01-21 23:59)
 EF210-153(新品) (2008-12-27 23:59)
 EF65-1038 復活!? (2008-10-09 23:59)
この記事へのコメント
おはようございます。
やはり、帰ってしまってたのですか。
私も、8月の終わり頃仕業準備してたのを見て、伯備線に入るのかな?
と思いましたがそれっきり・・・
吹田あたりで、ムド回されてたらしい話を聞いたくらいで、なんで
東に?と思ってました。
もうちょっと活躍して欲しかったです。
Posted by MAT at 2008年09月09日 06:28
>MATさん
昨年から助っ人の0番台が何度も伯備線を走ってますけど、昼の3082レ・3084レ入りしたのは最初のうちだけでしたね。そのうち真夜中の運用に固定されてしまいました・・・。
推測ですが、伯備で撮影可能な時間帯のスジに入れたら運用の問い合わせ電話などが増えて現場が大変になったり、撮影者が沿線の住民の方とトラブルになって苦情になったりしたのではないでしょうか。
昨年、更新機のEF64-48号機が助っ人に来たのは記憶に新しいですが、結局伯備線内での撮影はできなかったなあ(寂)。
次の助っ人が気になりますね(笑)。
Posted by ちいふ at 2008年09月10日 00:22
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
EF64-68
    コメント(2)