さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


2008年09月26日

伯備秋色・3082レ

珍しく昼から出勤の勤務シフトだったので、昨夜は目覚まし時計をセットせずに就寝。晩酌してそのままフローリングの床に寝転んだまま朝を迎えました。おかげで体中が痛いです(笑)。
もうすぐ長女が小学校へ向けて出発する時間なのに、外は横殴りの豪雨icon03。この雨の中、ちっちゃい体で傘をさして歩くの可哀想・・・。(と、思いつつ私は2度寝してしまい、出発を見送れませんでした。爆。)
昼もドン曇り。結局朝練はできぬまま仕事の時間icon10

鉄分ナシでしたので、先日撮影の伯備詣の続きです。

▲EF64-1048号機牽引 3082レ 9月24日撮影
気持ちの良い秋晴れの下、定刻に3082レがやってきました。
稲刈りの終わったあとの藁干し、穏やかな川の流れと曼珠沙華、釉薬瓦の日本家屋。里山の秋がギュッと凝縮されていて、まるで箱庭のようでした。


▲オナモミの仲間
3082レは井倉駅でバカ停するので、追っかけ可能です。車を走らせていると、石蟹駅付近で道路工事のため片側通行になっていて、大渋滞でした。
待ち時間に、ふと、車窓から横をみてみると“くっつき虫”が線路際に生えてました。正式にはオナモミという植物です。子供の頃の私のオモチャ(笑)。投げて同級生の背中にくっつけるのが大好きでした(自爆)。
くっつき虫といえば、黒い針状の種をつける線路際のやっかいもの“コセンダングサ”というのもいますが、こちらは大嫌いですicon08


▲井倉鉄橋にて
残念ながら雲ってしまいましたicon02
この鉄橋では1048号機を何度も撮影済み。なので、気分をかえて望遠300ミリでドカンと編成を圧縮。コンテナの色がJRFレッドで揃ってますね。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(伯備線/貨物列車/EF64-1000)の記事画像
赤紫の放物線
伯備色のロクヨン
超撃沈は続くの巻
あの日を忘れないで
伯備色EF64
晩秋の伯備線貨物
同じカテゴリー(伯備線/貨物列車/EF64-1000)の記事
 赤紫の放物線 (2010-08-18 23:59)
 伯備色のロクヨン (2010-02-03 23:59)
 超撃沈は続くの巻 (2009-07-24 23:59)
 あの日を忘れないで (2009-04-25 23:59)
 伯備色EF64 (2008-12-11 23:59)
 晩秋の伯備線貨物 (2008-11-13 23:59)
この記事へのコメント
今日は一段と寒いですね… こないだまで暑かったのが嘘みたいな感じです。(^_^;)
いつも拝見してて思うのですが 伯備線の貨物列車はコンテナ満載で撮影してて気持ち良さそうですね?編成の長さも程よいし オッカケできますし~(笑)
やっぱりロケーションが最高ですね。(羨)
Posted by ごん at 2008年09月28日 08:56
>ごんさん
おはようございます。
そうなんですよ。伯備の貨物は月曜や祝アケ以外は11両前後のコキ車がほぼ満コン状態になるし、長すぎず短すぎずで尻切れになることもあまりないです。上下あわせて30分おきにやくもが走るし、2本の貨物を追いかけたらほぼ1日飽きることがありません。
備中高梁以北の単線区間だと邪魔な架線柱が片側になるし、深緑・岩・水辺などの美しい自然が、下手な腕をカバーしてくれます(笑)。晴れても雨に濡れてもそれなりの画が撮れますよ~。
ごんさんも是非伯備へおいで下さい。ご案内いたしますよ~(^^)
Posted by ちいふ at 2008年09月29日 05:47
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
伯備秋色・3082レ
    コメント(2)