さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


2009年01月13日

スカ!!

昨夜は気象情報をにらめっこ。木次線にまたまた排雪列車が走るのではと予測し、家族サービスの後で準備開始しました。

2時間程で備後落合に到着しました。ラッセル撮影で出撃するのはこれが6度目となります。

▲排モ@備後落合
芸備線ホームには、三次方面からやってきたと思われる排雪モーターカーがアイドリング状態。
木次線ホームの線路は手付かずのまま深い雪に覆われていました。
かなりの雪量で、過去のラッセル撮影5度の中でも最高の積雪です。雪を豪快に掻き分けるラッセルへの期待が高まります。


▲路面温度-4度 無風
出雲横田に行き、下見。JR職員さん達がやってきて、手作業で除雪を始めました。ラッセルは出動しており、横田へはあと20分程で到着とのことなので、1つ隣の八川駅へ移動。
駅のすぐ南側の農道クロスでプチ俯瞰することに。
路面温度は-4~-6度程度でした。これぐらいの冷え込みのほうがスタッドレスがよくグリップするので、雪道を走りやすいです。


▲八川駅前
車を駅前にとめ、冬山登山用の防寒服を着用し、橋の上で傘をさして午前4時半よりスタンバイ。
ところが通過予定時刻になってもラッセルはやってきません。倒木・倒竹などで遅れるのは当たり前なのでそのまま待機。
寒いので100m程しか離れていない車に戻り、温まりたかったけど、過去の失敗例として諦めて移動した瞬間に列車通過というパターンが多かったので、ここは我慢です。足の裏が冷えて痛い~。
闇の中、傘に雪が積もる音だけ聞こえる静寂。時々、除雪自動車が国道の除雪でやってくる以外は静か。こういう雰囲気、好きです。
午前5時、広角レンズの使い手の大井川の巨匠と長電話。寒さからも気がまぎれ、楽しかったです。巨匠、ありがとう!


▲待つこと2時間弱
結局、八川駅にラッセルはやってきませんでした。現状はどうなっているのかと思い、出雲横田駅に戻って偵察。すると、駅構内の軌道はラッセルで掻いた形跡が有りました。
駅員さんに聞いたところ、「雪の量が多すぎて、除雪車両がこれ以上山へ入れない。」「出雲横田~備後落合は今日は全列車、運休する。」とのこと。ラッセルはどうやら木次へと引き返した模様です。


▲過去画像(1月2日)八川を通過するラッセル
排雪列車撮影にスカは付き物です。
過去に雪量が少なくてスカだったことはありましたが、雪量が多すぎて除雪が追いつかずスカというのは初めての経験でした。
いや~、こんなこともあるんですね。いい経験になりました。悔しいなあ~(笑涙)。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(業務列車/雪レ・特雪)の記事画像
久々に投稿
木次線長期運休中
2011年撮り初め
11月の鐵をふりかえる
木次線試雪
2010年初撮影
同じカテゴリー(業務列車/雪レ・特雪)の記事
 久々に投稿 (2015-11-15 18:16)
 木次線長期運休中 (2011-01-31 23:59)
 2011年撮り初め (2011-01-01 23:43)
 11月の鐵をふりかえる (2010-11-30 23:11)
 木次線試雪 (2010-11-05 23:59)
 2010年初撮影 (2010-01-01 23:59)
この記事へのコメント
画像5のやうな写真を撮ってみたいですが、きっと寒さに耐えきれんかもでも、カッコエエマイクロかトミックスの排雪車がほしくなります。以前雪のジオラマをクリスマスの雪スプレーで作って、経年変化でエライめに遭いました本物、いつ見れるんかなぁ
Posted by 紀伊 at 2009年01月14日 02:08
おはようです。

中国山地でも、さすがにココらへんはすごい雪ですね!
ホントに暖冬なのか?って疑ってしまいます(笑)

しかし、気合入ってるなぁ!
TomixからDE15出てるけど・・・・
紀伊さんと同じく欲しくなってきた・・・

お疲れ様でした。
Posted by 音戸 at 2009年01月14日 08:41
まずは大スカ 大変お疲れさまでした〜(笑)

ハハハ 巨匠と言うより巨腹の方が…

木次線の夜間撮影は 恐らく安全な部類かもしれませんね!
道路から比較的近い場所ばっかりなんで!
しかし 車から出たままで 長時間 待たれたのは凄い事だと思います。

落合での情報もある事から待たざるを得ないお気持ちもわかりますが…

とにかく 『良い写真を撮るんだ!』って言う信念を持ち続けて ずっと寒さに対峙された事を凄く尊敬します。

結果のお写真は拝見出来ませんでしたが ち〜さんのスピリッツは しかと拝見させていただきましたよ!
またのリベンジを期待しております(笑)

繰り返しますが 本当に お疲れさまでした。
Posted by 宮 at 2009年01月14日 09:39
>紀伊さん
ラッセル格好良いでしょ。
この画像の時は復路で、ほとんど雪をかいてしまった後なので、回雪レ状態ですが、たまに山中で雪を撥ね飛ばす姿を見ると、病み付きになりますよ。
模型もいろいろでてますよね。DE15をはじめ、DD14やDD16-300番台。
でてないのはDD53ぐらいかな。そのうちマイクロエースが出すでしょうけど、いや〜、凄い時代です。金欠になりそ…
Posted by ちいふ at 2009年01月14日 12:50
>音♪さん
ありがとうございます(^o^)。
この地方でも1m越えの積雪は滅多にないですよ。今回は3年前に豪雪で木次線が2ヶ月近く長期運休に追い込まれた時に似てますね。
Posted by ちいふ at 2009年01月14日 12:57
>宮さん
遠い浪速國より暖かい応援メッセージありがとうございました。心が暖まりましたよ
仰る通り、木次線には国道313号線が併走しておりまして、車から離れることなく撮影可能な場所が点在しています。
もちろん私が撮る場所はなるべく車から離れる必要のない場所ばかり。知らない脇道に入ると、スタック程度ならかわいいもので、下手したら雪で見えない側溝で脱輪したり、最悪だと車を横転させてしまう危険がありますから。
道に詳しい地元の人々でさえ、脱輪することがあるのだから、よそ者は無理しないのが鉄則だと思っております。
定刻なら通過直前まで車でヌクヌク出来たのですが、いつ来るか分からないのを待つのは辛いものがありました。

仕事お休みとラッセル走行のタイミングが合えば、宮さんをご招待したいなあ(笑)。
Posted by ちいふ at 2009年01月14日 17:10
私も大糸線でラッセルのスカ食らった事あります。雪崩危険箇所発生の為全列車運休、保守の為、ラッセルが毎日一往復しているとの情報に朝イチの代行バスに乗り、山間の駅から30分ほど歩いたところに三脚たてて待ち構えていたのですが、昼過ぎても全く来ず、腹は減るし、足は冷たいし、周りは真っ白で大声で歌おうが叫ぼうが雪が虚しく降っているだけ…これ以上待つと帰れなくなるので14時過ぎのバスに乗ると車窓の向うに赤い車体が…

スカは、またここに撮りに来れる、チャレンジ出来るという楽しみを次回に残してくれたモノと自分に言い聞かせて…って、やはり悔しいですよね
Posted by フーテンの寺 at 2009年01月14日 19:30
ハハハ 歌ったの?(爆)
Posted by 宮 at 2009年01月14日 21:08
歌わな、やってられませんでぇ
どうせ人間が通るところではないので、迷惑も恥ずかしいもなく大声で歌えまっせぇ
Posted by フーテンの寺 at 2009年01月15日 00:54
>寺兄貴〜
いや〜ぁ、物凄い体験されてるんですね。大糸線ならDD16-300でしょうか?憧れの車輌なんですよ〜。
雪が少なくてボウズなら諦めがつきますけど、雪が多すぎてスカくらうのは、本当に悔しいですよね〜。
ぁ、はやく「森のクマさん」のお話し、聞かせて下さいよ〜(笑)。ね〜、宮さんも聞きたいよね〜
Posted by ちいふ at 2009年01月15日 09:15
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
スカ!!
    コメント(10)