さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


2009年02月09日

ぱーいち301がやってきた

お休み初日!!・・・の筈でしたが、病欠者が出たので人手不足となり、ヘルプ要請があったので昼から急遽、呼び出しの休日出勤にいってきました。午前中に用事済ませておいてよかった~。
午後からは雨予報なので鉄活動する予定も特に無かったし、職場の同僚からは感謝されるしで、仕事頑張って良かった☆。

では、鉄な話題。
8日の2077レの次位無動力回送で、富山に貸し出しされていた門司機関区所属のEF81-301号機が岡山機関区へやってきました。

▲EF81-301号機 2月8日撮影
昨夜は22時半に仕事終了。帰り道のついでに久々に岡山機関区へ寄り道。まもなく日付が変わるぐらいの時間だったので同業者は誰もいません。昼間は激パだったようで・・・。


▲2エンド側
本日の正午過ぎに撮影しましたが、EF65-119号機が幡生寄りに連結されていたので、明日の朝の8867レで無動力回送されそうです。
区名札は「門」が入っています。


▲1エンド側
ステンレス車体のEF81-300番台は皆様ご存知の通り、301~304の4両です。唯一未撮影だった301号機を初めて記録しました。できることなら再び九州の地で、貨物列車の先頭で頑張って欲しいです。


▲側面のプレート類
子供の頃は、関門でブルトレを牽引する銀色無塗装ステンレス車体のEF81が憧れの釜でした。
ケイブンシャの○○鉄道大百科の本や、小学館のコロタン文庫の鉄道本シリーズを、穴が開くぐらい読んでたなあ。
そんなわけで、EF81の300番台は無塗装じゃなきゃ~だめっていう気持ちは今も続いています。そしてナンバープレートの塗装は青緑地に黄色い文字で決まりっ。
国鉄末期に301・302号機が常磐線に移り、ローズピンクに塗られたという記事を読んで、ガッカリしたものでした。無塗装に戻って欲しいな~と、今でも思っています。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(岡山機関区)の記事画像
雪化粧の山岳釜
昨年の今頃の降雪は
EF64-1 解体
EF210-153(新品)
EF65-1038 復活!?
ピカピカ EF210-105
同じカテゴリー(岡山機関区)の記事
 雪化粧の山岳釜 (2011-02-13 23:59)
 昨年の今頃の降雪は (2009-02-18 23:59)
 EF64-1 解体 (2009-01-21 23:59)
 EF210-153(新品) (2008-12-27 23:59)
 EF65-1038 復活!? (2008-10-09 23:59)
 ピカピカ EF210-105 (2008-10-04 23:59)
この記事へのコメント
おぉ~ 関門の主はステンレス無塗装の銀釜に限りますよね。 JRになってからは貨物に就職してブルの牽引をやめた銀釜たち 当時はとても残念でした…(涙) でも今思えばJR貨物にいたおかげで現役でいられたのかな? それと関門4重単があるうちに撮影に行きたかったなぁ~(笑)
Posted by ごん at 2009年02月13日 07:54
>ごんさん
いらっしゃいませ〜。
関門のパーイチ4重単、一度だけ撮影機会がありました。懐かしいですね。
ムーンライト九州が走った時、たまに貨物機がヘルプで入ることもありました。
今後、銀釜が客車を牽くことってあるのかなあ。
数年前の正月に、なはつきを銀釜が牽引したことを思い出しました
Posted by ちいふ at 2009年02月13日 10:29
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
ぱーいち301がやってきた
    コメント(2)