さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


2009年04月07日

坊ちゃん列車

3連休が終わり、早朝から深夜まで仕事です。だるい・・・。
肌寒い朝でしたが晴れて日中は春爛漫といったところ。長女の通う小学校では今日が新学期。長女は2年3組さんになりました♪


▲ブルートレインバーム(富士・はやぶさ)
職場で、先輩がバウムクーヘンを買ってきてくれました。それは先日、廃止になった「富士・はやぶさ」タイプのバウム。

▲後ろは富士マーク
0系新幹線の時に話題になったあのバウムクーヘンの第2弾です。ありがとうございました。

鉄分補給はお休みしたので、5日に撮影の伊予鉄・坊ちゃん列車です。

▲坊ちゃん列車 14号機関車
市役所前を坊ちゃん列車が通過。他の電車たちと違い、坊ちゃん列車は乗降できる電停が限定されています。


▲1号機関車
創業当時の1号機関車をディーゼル機関で復活させた伊予鉄のスピリッツ、素晴らしいです。
路面電車の運転には「動力車操縦者・乙種電気車」という資格が必要ですが、坊ちゃん列車の運転には「動力車操縦者・乙種内燃車」という資格が必要となります。
かなり昔に札幌市電にディーゼルの路面気動車が走っていたのですが、すでに廃車となり、乙種内燃車の資格も過去帳入りしていたのですが、坊ちゃん列車復活とともにこの資格も復活したという逸話を聞いたことがあります。
カーブを曲がったあとの直線では想像以上に爆煙を吐きますね~。街を歩く人々の熱い視線を浴びていました。


▲再び14号機関車
東堀端付近で信号待ち中。隣の軽貨配送のおっちゃんの熱い視線が・・・(笑)。
鉄ちゃんでなくても魅力的な坊ちゃん列車。運行しても伊予鉄にとっては採算があわないでしょうけど、松山市の宿泊施設などの観光業には多くの恩恵をもたらしているのではないでしょうか。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(伊予鉄道)の記事画像
伊豫鐵之櫻
同じカテゴリー(伊予鉄道)の記事
 伊豫鐵之櫻 (2009-04-06 23:59)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
坊ちゃん列車
    コメント(0)