さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


2007年08月02日

家族で嵯峨野トロッコ満喫

台風接近のため、九州旅行をあきらめました。
さて、どこに行こう?
天気予報の台風進路予想を片手に、検討したところ、関西方面への日帰りに決定!
京都の山陰本線旧線をリメイクした、嵯峨野観光鉄道へトロッコ列車に乗りにいくことに決定しました。時間があれば、梅小路機関区か、大阪の海遊館にでも行こうかな・・・。

吉備國を早朝に出発し、赤穂線経由で播州赤穂に到着。新快速に確実に座るためです。
新快速は向かい合わせの席を3席余裕でゲット!
平日のラッシュ時なので、播州赤穂を出発した時点ですでに座席は全て埋まってしまいました。相生でも降りるお客さんは無し。山陽本線経由だと座れないところでした!

昨夜、ほとんど寝てなかったので、京都まで爆睡してました。
京都からは山陰線(嵯峨野線)に乗り換え、嵯峨嵐山駅で下車。すぐ隣がトロッコ嵯峨駅です。


▲SK-300“ザ・リッチ号”
往路は普通のトロッコ車輌でしたが、帰路は1両しかない珍車のSK-300に乗車することができました。客車5両のうち、この1両が窓ガラス無し、天井ガラス張り、床もシースルーになっている人気車輌なのです。風通しが良く気持ちよかったです。雨の日には乗れませんなあ。


▲DE10-1104
往路はDE10が最後尾となり、客車から制御する推進運転です。帰路はDE10が先頭になります。
保津川渓谷がきれいでした。


▲SK100
後ろの客車です。
客車は全て国鉄の無蓋貨車のトキ25000を改造してつくられました。なので、サスのクッションは皆無に等しく、座席は板張りなので、下から突き上げるような振動が味わえます。まさに本当のトロッコです。

嵯峨野トロッコ列車を満喫したあとは、梅小路をあきらめて、大阪へ移動。
レストランで昼食をとって、休憩したら、もう午後3時。海遊館へ行くには中途半端な時間です。台風の速度も速そうなので、早めに吉備國へ帰ることに。

新快速に乗り、往路と同じように、播州赤穂から赤穂線経由で戻る予定でしたが、台風の影響で岡山以西は19時以降運転見合わせとの情報をゲットしたので、急遽、ルート変更。相生で岡山行きに乗り換えました。
ところが上郡でまさかの抑止。上郡~三石間で、線路上に飛来物が落ちていたので除去するとのこと。車中泊の可能性が頭の片隅を横切りました。
その後、線路の安全が確認できたとのことで、列車は上郡を52分遅れで出発しました。
その後は順調に岡山まで帰ることができました。あ~良かった!

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(おでかけ/家族サービス)の記事画像
大山へ
初詣&海洋博物館
爪~ぇ
鉄分と花火
ト~~~マス三昧
夜桜見物
同じカテゴリー(おでかけ/家族サービス)の記事
 大山へ (2011-03-31 23:59)
 初詣&海洋博物館 (2011-01-06 23:59)
 爪~ぇ (2010-08-29 23:59)
 鉄分と花火 (2010-08-08 23:59)
 ト~~~マス三昧 (2010-05-15 23:59)
 夜桜見物 (2009-04-03 23:59)
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
山陰旧線は京都在住時に何度か利用しました。
渓谷を走る、オープンな車両は気持ちいいでしょうね!
DVを構えるのは鉄奥さんですか?

台風は、たいした被害が無くてよかったですね。
Posted by 急行音戸 at 2007年08月04日 14:09
>急行音戸 さん
こんばんは~。
山陰旧線、すばらしい~☆
ここをDD51が旧型客車を連ねて走っていたり、20系出雲が食堂車付き長大編成で走っていたんですね~。出来るものなら30~40年前にタイムスリップしたいですね。
DVカメラを楽しそうに回しているのは・・・えぇ、我が家のヨメ様でございまする。楽しそうでした。九州旅行に行けなかったリベンジとかで、帰路の電車内で時刻表をめくり、次の鉄旅行のプランを考えていました。なんか、ふ じ き ゅ ー は い ら ん ど とかに行きたいと申しておりました(笑)
Posted by ちいふ at 2007年08月04日 23:01
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
家族で嵯峨野トロッコ満喫
    コメント(2)