さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


2008年02月15日

排雪モーターカー(その2)

早朝より夜まで仕事。昼はヒーターがいらないぐらい暖かいけど、やっぱり朝晩は冷えますね。
またまた寒気が南下してきているようで、明日も木次線にはサプライズがありそうな予感。

鉄分補給無しだったので、昨日の朝に撮影した排モの画像、第2弾です~。

▲投雪~☆
森林帯を抜け、民家や建物のないところに差し掛かると、おもいっきり遠くにむけて投雪していました。
雪は乾燥したサラサラ状態なので、かなり遠くまで弧を描いて飛んでいったあと、白煙が広がります。
ビデオ持ってくればよかったなあー。


▲ゆっくりと進む
山の斜面が迫ってきたので、投雪口が下に向いています。


▲側面
DE15に比べて、コンパクトで軽量そうに見えます。除雪にかかるコストを考えたら、排モの方が効率的なのかも・・・。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(業務列車/雪レ・特雪)の記事画像
久々に投稿
木次線長期運休中
2011年撮り初め
11月の鐵をふりかえる
木次線試雪
2010年初撮影
同じカテゴリー(業務列車/雪レ・特雪)の記事
 久々に投稿 (2015-11-15 18:16)
 木次線長期運休中 (2011-01-31 23:59)
 2011年撮り初め (2011-01-01 23:43)
 11月の鐵をふりかえる (2010-11-30 23:11)
 木次線試雪 (2010-11-05 23:59)
 2010年初撮影 (2010-01-01 23:59)
この記事へのコメント
こんばんは~。

排モが走ったことが、山陰の地元紙に出たそうです。
やはり出雲横田~備後落合に出動し、作業に7時間掛かったとか。
2005年の豪雪時にはロータリーが倒木を処理しながら先行し、その後をラッセルが走ったそうです。
Posted by うらひろ at 2008年02月16日 00:27
>うらひろ さん
排モが走るのってそんなに貴重だったんですか~。
あまりにも遅いので出雲坂根で追いかけをやめちゃいました。せめて三井野原まで追いかければよかったな~。
ロータリーですが、豪雪地帯の米坂や只見線なんかは、積雪シーズンの終わりの雪崩の恐れがあるときに走るイメージがあります。
今回の木次線も雪崩を警戒していたのかなあ!?
Posted by ちいふ at 2008年02月16日 06:35
>うらひろ さん
排モの記事、山陰中央新報にのったみたいで・・・。
う~ん、時間かけてでも追いかければよかった~(悔)。
しかし、かなりの牛歩でしたねえ。3キロほど追いかけましたが、その距離を進むのに50分もかかってるんですよ~。雪のなか、わたしゃ~凍えそうでした(笑)。
こんど行く時は、カセットコンロと鍋焼きうどん・替え玉付きでのぞみたいと思います~(自爆)。
Posted by ちいふ at 2008年02月16日 06:47
排モええですなぁ…
今年は二月に入ってからよく降りますなぁ。私は大寒〜節分に照準してたので、今年の雪中隊は、裏目つづきでした。
また今日から来そうですね
Posted by 鉄バカ日誌 at 2008年02月16日 09:45
>鉄バカ日誌さん
雲南地方に雪崩・大雪注意報でてますね。今朝、ラッセル走ったかも!
自分の休日に走るかどうかは運ですね〜。今年はまだDE15を撮ってないなあ〜。
大糸線は今朝も除雪のため普通列車がウヤになったみたいですよ。
Posted by ち at 2008年02月16日 15:32
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
排雪モーターカー(その2)
    コメント(5)