さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


2008年10月13日

松65・松58(その2)

627Dを追いかけて、中山や内子付近を通りがかるとすごい濃霧。天気がよく冷え込んだ早朝は大洲・肱川名物の霧が大発生します。いわゆる放射霧ってやつですね。
大洲で627Dは後ろのキハ32を切り離し、キハ65&58だけの身軽な編成になります。
大洲付近は酷い霧だったのに、夜昼トンネルを抜けたら見事な快晴。山の東と西では全く天気が違ってたのにビックリ。


▲627D 伊予平野~千丈
ケツ打ちですが、この光線、文句無し。最高♪
キハ58の赤ヒゲ、すごい違和感・・・。まあ、ヒゲ無しの時もたっぷり撮ったから、まあいいか。


▲ロケハン中
美しい景色をロケハンするため、いっぱい歩きました。
みかん畑の間を抜け、蜘蛛の巣icon87と戦い、竹やぶを抜けて歩きます。竹林の間から太陽光線が美しく射し込んだので、記念に1枚face02


▲632D 喜多山
大洲で停車中に追い越して、喜多山駅(たぶん)の進入をパチリ♪
通常だと、632Dは大洲から松山まで、最後尾にキハ54が連結されるのですが、この日は変運用のため連結されませんでした。


▲632D 伊予中山~伊予立川
コスモスが咲いてたので、一緒にパチリ。普段撮り慣れない構図で、思いつきの挑戦をすると、こんなワケワカランな画像になります。
・・・やっぱ花は無視して、普通に編成アップで撮っとけばよかったな~(笑)。

これにて本日のキハ65&58の追い駆けは終了。
午後は予讃線・海線の串でスーパー俯瞰してきました。それはまた機会があればアップいたしやす。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(おでかけ/四国)の記事画像
桃山熊壱朗、海を行く
海岸寺の桜
海沿い路線・予讃線
伊予和気のカーブ
津島ノ宮の桜
春爛漫 松山城
同じカテゴリー(おでかけ/四国)の記事
 桃山熊壱朗、海を行く (2010-08-21 23:59)
 海岸寺の桜 (2009-05-07 23:59)
 海沿い路線・予讃線 (2009-04-19 23:59)
 伊予和気のカーブ (2009-04-16 23:59)
 津島ノ宮の桜 (2009-04-09 23:59)
 春爛漫 松山城 (2009-04-08 23:59)
この記事へのコメント
ヒゲは私も現役時代を見た事がありません。
ミュージックホーンの証でしたっけ…

四国の国鉄は色々と個性があって 平窓キハ58にスカートを付けている車輌もありました。

DFと共に 一枚も写真が無いのが悔やまれます。
Posted by おーばる at 2008年10月19日 07:13
>おーばるさん
たくさんのコメントありがとうございます(^O^)
そうそう、ミュージックホーン取り付け車の識別用のヒゲです。どんな音がしたんだろ。
国鉄末期の四国総局内の気動車は、安全対策で前面補強してあって、形態が様々なので、興味深いです。
あの頃、もっと撮っておくんだったな
Posted by ちいふ at 2008年10月19日 15:26
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
松65・松58(その2)
    コメント(2)