さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


2008年09月18日

0系最後の早朝

台風13号が九州に最接近しています。勢力はかなり衰えていて、現在の気圧は985hPaまで上がっています。
明日の昼には吉備國にも最接近しそうな様子です。
先週、台湾あたりを迷走しながらうろついていた時は、935hPaの超大型の超強力な台風だったので、このまま上陸したらかなりヤバイかな!?と思っていましたが、ミニサイズにまでなってくれてよかったよかった。
災害が発生するぐらい雨・風が強いのは困りますが、西日本はまだまだ水不足の地域が多く、しかも今年は台風の「ハズレ年」。この後の台風もあまり数が望めないので、被害が出ない程度に雨を降らせてダムの水位を上げていって欲しいです。瀬戸内の冬季はもともと少雨。ここでダムを満水にしておかないと、来年の春までまとまった雨は期待できないのでヤバイっすicon11

さて、本日は午後から出勤なので、久々に朝ゆっくりと起き、鉄活動に出かけることもなくのんびりとすごしました。
鉄分補給無しだったので、過去画像です。

11月末までの運用で引退が決まっている山陽新幹線の0系。先週は天気の良さそうな日に2回ほど早起きして、近場で撮影してきました。

▲先週のこだま620号 高梁川橋梁
自宅から車で10分弱、さらに歩きで5分で到着できるポイントです。この場所で0系を順光で撮れるのは福山を朝イチで発車するこだま620号だけ。画像を御覧の通り、列車通過時の太陽高度が低くなり、足周りには朝日が当たらなくなりました。露出も下がり、ブレないように高速シャッターで撮影するのも、もう限界が近いです。
背景の山の木が所々で赤くなっていますがこれは紅葉ではなく、少雨のため立ち枯れて茶色くなった木々なのです。もうちょっと雨が降って欲しいですね。


▲昨日のこだま620号
船穂のトンネルで撮影。こちらはフェンスギリギリまで寄れるので少しだけアップで撮れますが、ブレないようなシャッター速度を確保するのはもう限界が近いです。やはり、足回りには朝の真横からの光線が回らなくなりました。前回撮影時よりも条件が厳しいです。今月いっぱいが早朝に0系を撮れる最後のチャンスですね・・・(寂)。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(山陽新幹線)の記事画像
さようなら0系新幹線
ありがとう、0系
0系定期運用終了前日
0系定期運用終了3日前
幹線俯瞰
0系定期運用終了10日前
同じカテゴリー(山陽新幹線)の記事
 さようなら0系新幹線 (2008-12-14 23:59)
 ありがとう、0系 (2008-11-30 23:59)
 0系定期運用終了前日 (2008-11-29 23:59)
 0系定期運用終了3日前 (2008-11-27 23:59)
 幹線俯瞰 (2008-11-25 23:59)
 0系定期運用終了10日前 (2008-11-20 23:59)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
0系最後の早朝
    コメント(0)