さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年12月31日

さようなら・ありがとう、倉敷チボリ公園

2008年の大晦日は快晴の寒い朝で始まりました。

今日は悲しい日。私と私の家族が愛したテーマパーク「倉敷チボリ公園」が11年半の歴史に幕を閉じ、閉園する日なのです。
なにもせず、ボ~っとベンチに座っているのが楽しい、スローライフな公園でした。

残念ながら、私は早朝から夜まで仕事。閉園日の今夜は年越しのカウントダウンのため、日付が変わるまで最後の営業をやっています。なので、仕事を終えて駆けつけてもカウントダウンには間に合いますが、幼い子供達を夜中に連れていくこともできないし、どうせ激混みでのんびりなんてできないだろうから、家で静かにお別れしました。
いままで充分楽しませてもらったから、これでいいのです(寂)。


▲エントランス
もうこのエントランスをくぐることができないとおもうと寂しい。


▲カルケバレン劇場とチボリバルーン
劇場へはミュージカル「チボリの森の12ヶ月」をよく見に行きました。そして嫁様は、腹の中にまだ長女がいた2001年の夏頃、胎教がわりにチボリのミュージカルを聞かせていました。
チボリバルーンは長女がまだ小さい頃、何度か乗りました。


▲チボリ湖とアンデルセンホール
北欧デンマークのイメージとはかけ離れたデザインのアンデルセンホール。いまだにこのデザインの採用には???です。
チボリ湖は夜に見るとイルミネーションの水面鏡が綺麗だけど、昼間に見たら水質が最低でした(爆)。


▲チボリタワー
チボリタワーの周りの木々が公園の中では一番大きく成長しており、好きでした。閉園後はこの植物達、どうなっちゃうのかな。残しておいてほしいです。

Farvel & Tak. Kurashiki-TIVOLI-PARK
さようなら ありがとう 倉敷チボリ公園 icon60 icon61 face05 icon58  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)その他