さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年11月22日

奥出雲の短い秋(その2)

世間では3連休の初日。ここ最近では1番忙しい日だったので、ヘトヘトに疲れました。
瀬戸大橋線を渡って高松まで走る73レにEF65-1059号機が登板したのですが、仕事のため撮れませんでした。万富の吉井川橋梁でサイドから側面の大きなJRロゴの機関車を記録したかったのですが、残念です。今月いっぱいは岡山機関区に貸し出されているみたいですが、チャンスは訪れるのでしょうか・・・!?

あちこちの鉄情報掲示板では、11月24日から岡山機関区のEF65の運用が改正され、吉備國内で日中に撮影できる列車が大幅に減ってしまうという噂が流れていますが、どうも信憑性に欠けるので、噂に流されず静観することとしましょう。

鉄分無しだったので過去画像です。

▲おろちループの断崖絶壁を行く
今年の木次線の紅葉は凄かったです。真っ赤な葉・黄色の葉・緑の葉、錦の世界でした。


▲定番のプチ俯瞰
ここも美しく真っ赤に染まってました。残念だったのは曇ったこと。光線の向きは気にせずに撮れる反面、平面的な感じです。たとえ逆光でも紅葉に陽が当たれば立体的で奥行きのある画が狙えるんだけどなあ。  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(0)おでかけ/鉄活動