さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年10月31日

黄昏213系

早いもので10月も今日で終わり。最高気温15度の肌寒い曇り空の1日でした。最近、仕事がとてもハードで、帰宅して食事したら、パソコンの部屋に入ることすらなく寝落ちしていることがあります。ブログの更新も遅延続き。めざせ、定時運行(?)。
明日は天気が良くなるかわりに冷え込むみたい。皆様、暖かくして寝ましょう。

先日撮影した、213系の画像です。

▲オリジナル顔
国鉄末期に本四備讃線の備讃ライナー用に投入された213系も、いまや赤穂線・伯備線のワンマン用改造を施された2両編成で老後(?)をおくっています。
213系デビュー当時、私は高校生でして、鉄活動を長期間休止する直前でした。なので、この213系は私の中では時間が止まっており、この前デビューしたばかりの新車というイメージなんですよね~。


▲切妻顔
短編成化にともなって余剰となった中間車のサハ213を先頭車化したクハです。正面から見たらオリジナル顔の雰囲気があるので違和感ナシです。
車内は・・・以前乗車した時、ワンマン運行用の整理券発行機や運賃箱・料金電光表示機などがあって、違和感ありまくり。いかにも無理やりワンマン化改造しましたって感じでした。もともとワンマンを前提にしていないドア配置なので、乗務員さんの苦労が偲ばれます。


▲黄昏のギラリ!!
ステンレス車の一番美しい時間がやってきました。この編成はワンマン化されていない3両ユニットでした。

  

Posted by ちいふ at 23:59Comments(2)山陽本線